ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

Amazon.co.jpが突然英語表示になってしまった時の対処方法

 - デジタル・IT , ,

   

Amazonのプライム会員になってからというもの、なんとなくAmazonのウェブサービスも使うべきなんじゃないかと思い、Amazonフォトも使うようになりました。

で、先日ふとAmazonフォトかAmazonドライブにアクセスして、いろいろやったあとでAmazonトップに戻ってみたら、、、

amazon_language5

なぜか英語版表示になってしまっていました・・・。

カッコいいぜ・・・なんて思ったのもつかの間、英語になれていない僕からしたらめちゃくちゃ使いづらい。

というわけで、Amazonが急に英語表示になってしまった時の解決法を書いておきます。
めっちゃ単純な話でした。

スポンサーリンク

Amazonが英語表示になってしまった時の直し方

ちょっと調べてみると、「アカウントサービスから言語設定えらぶんやで」っていう意見があったので、
「ほうほう、アカウントサービスとはこれぞな・・」と、開いてみると

amazon_language4

うん、当然ここも英語である。

なんとなく書いてあることはわかるけれど、パッと見でどこをいじれば英語環境が日本語になるのかがわからない。

おお、これはやばい。お手上げだぞ・・・と思いながら画面をスクロールしていたら・・・

amazon_language3

あっ。

これは!!!

この見慣れたボックスフォーム、・・・間違いない。
これは言語設定リストボックスのはずです。

Amazon各ページのフッター(足もと)付近に存在しています。

躊躇することもなくクリックしてみると

amazon_language2

リストボックスではなく、言語設定が出来るダイアログが開きました。
なにこの一手間多い感じw

とにかくこれを開いて「JP – Japanese」を選択し、変更するボタンを押せばOKです。

すると、

amazon_language1

はい、この通り!
簡単に直りました。

おわりに

というわけで、ただ単に言語設定の位置を見つけて、言語指定するだけという超簡単なTIPSでした。

でも意外とこういうのってハマるんですよね・・・灯台下暗しとはこのことです。

逆に「英語版かっこいいじゃん!」って人は、言語設定からEnglishにしても面白いかもしれないですね。
僕はiPadのSiriは無駄に”英語版”に設定していますw

お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です