ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ランカウイで初めてナイトマーケットに行った時に感じた初心者向けの注意点。

 - ランカウイ

   

pasar1

ランカウイでは毎日島のどこかでナイトマーケットが開催されているそうです。

僕らはちょうど水曜日にタクシーを数時間チャーターする予定があったので、
クア・タウンのナイトマーケットに連れて行ってもらいました。

そこでの注意点について。

スポンサーリンク

ナイトマーケットの注意点

ランカウイのナイトマーケットはパサール・ハラムと言います。
僕らが行ったクア・タウンのナイトマーケットはまさに日本のお祭りの屋台そのもので
なんだか懐かしいような新しいような、不思議な感じでした。

pasar5

よく見かけるのはインドネシアの焼き鳥「サテ」のお店でしたが、
普通にソムタムをライブで作ってくれるお店があったり、
ハンバーガー屋さんがあったり、楽しい感じです。

pasar3

YAAHOO!!!BURGERなんて気になりますよ・・

僕はこういう本格的なナイトマーケットは初めて行ったんですが、
初心者目線での注意点があったので書いておきます。

トイレがない

当たり前と言っちゃ当たり前なんですが、
屋台のまわりにトイレがありませんでした。

もしかしたら、見かけなかっただけであったのかもしれないけれど、
開催されている場所も普通の広場みたいなところだったし、借りられるような場所もなさそうでした。

屋台で食べて飲んでするつもりで行くのであれば、事前に存分に済ませてからにした方がよさそうです。

現地の人たちはそもそもそこで食べ歩きをするんじゃなく、家に買って帰るみたいです。

物によっては持ち帰ると残念なことに

現地屋台でいろいろ見ていると、どれも美味しそうでついつい買いすぎちゃうんですよ。
しかも安いですから、あれもこれも・・ってやってると、当然食べきれない。

で、「これは持ち帰って夜食にしよう」とか思うんですが、
持って帰ったらあら不思議、あの時はあんなに美味しそうだったのに、

pasar4

こんなに美味しくなさそうになっちゃうわけです。
というか、見た目だけじゃない、美味しくなくなります。

食べられる分だけ買って楽しむのがいいです。

生ものには十分注意

pasar2

屋台では美味しそうなジュースが売ってます。
僕らは調子に乗って買って飲みましたが、よくよく考えたら若干怖いですね。

ライムのジュースが熱いランカウイにぴったりで激ウマでした。

他にもソムタム(青パパイヤのサラダ)も買って帰りましたが、
これも思いっきり生野菜。

pasar6

海外旅行の基本として、現地の生ものはあんまり口にしない方がいい、みたいなのありましたよね。
僕らは幸いなんともなかったけれど、なかなか危険な賭けだったと今になって思います。

おわりに

注意点といっても、基本的なあたりまえの事ばかりになってしまいましたが、
まだナイトマーケット未体験の方にしてみたら「たしかに!」って事もあったかと思います。

・・・あったら嬉しいな。

こういうことを考慮しても、やっぱりすごく楽しかったので、
南国のリゾートに行く際には一度はナイトマーケットに足を運びたいなと思いました。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です