ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ハワイで一番美味しかったハンバーガーは全く期待してなかった「ビショップミュージアム」併設カフェのだった。

 - ハワイ, ハンバーガー

   

テディーズビガーバーガーが有名なハワイのハンバーガー事情ですが、
ハワイはやっぱりアメリカなので、そこそこにハンバーガーショップがたくさんあります。

というか、アメリカって、普通に食事をするお店ならだいたいハンバーガー置いてあんじゃないのか?ってぐらい、どこでもハンバーガーがありますよね。

僕が何気にハワイで一番美味しかったハンバーガーは、意外や意外、
ハンバーガーショップのハンバーガーじゃありませんでした。

※本記事は2008年05月に渡航した際の情報なので古い可能性があります。

スポンサーリンク

ビショップミュージアム

bishop1

初めてハワイに行ったのは新婚旅行で、
特大のGが潜んでいたレンタカーで各所を巡りました。
ハワイのレンタカーでとびきりデカいGに出会った話

その旅で巡った観光地の一つに「ビショップミュージアム」があります。

正式名称「バニース・パウアヒ・ビショップ・ミュージアム」はワイキキの北西に位置し、
高速道路にのってちょっと行ったところにあります。
※近くに「この木なんの木~」のモアナルナ公園もあるので、ハワイに行ったらオススメの観光スポットです。

1889年に創設された、ハワイ王朝の歴史や民族の文化を知ることが出来るハワイ最大の博物館で、
館内には展示物以外にもアトラクションのようなものや、フラのショーなんかもやっていました。

そのビショップミュージアムに併設されていたカフェ。
そこのハンバーガーが美味しかったわけです。

併設カフェのハンバーガー

bishop2

過去の写真をあさっていたのですが、
そこで撮影されたハンバーガーの写真はこれしかなかったのが悔やまれます。

正直、「併設カフェのハンバーガーなんて」と僕が期待しなかったのは想像に易いと思います。

この時は博物館を堪能したかったので、お昼ご飯をよそに食べに行くつもりがなく、
「とりあえずお腹が満たせればいいよね」って気持ちでこれをチョイスしました。

・・・が!

価格も安かった(と思う)割に、何気にこれが初ハワイで一番美味しかった記憶があります。
当時の日記にも「ミュージアム内だからあまり期待してなかったけど、なかなかすごい」と書いてありましたw

セパレートタイプ(ハンバーガーバンズと中身を分けて提供)はアメリカの基本で、
自分の嫌いな具材を除いて食べられるようになっているわけですね。

写真からはパティの成型されてなさが伝わると思います。
そういう雑な部分を含めてもなお、美味しかったわけです。

ちなみにフレンチフライは流行りのクリスプタイプ。
これまたウマウマでした。

サンドイッチもうまい。

bishop3

ちなみに妻はエッグサンドをオーダーしてましたが、これまた美味しかった。
スプラウトがごっそり入っていたので苦手な人は苦手かもしれません。

おわりに

近年は日本でもグルメバーガーが持てはやされてます。
NYの老舗シェイクシャックが上陸したのも、日本でのグルメバーガー志向が高まったことがキッカケとなっているでしょう。

でも、アメリカって、急に「え、こんなとこでバーガー?」みたいなのがあったりして。
実はバーガーに対する考え方が日本とはまるで違うんじゃないか?って思ってます。

そういう意味では、お店のブランドや、どこで食べられるかなどに左右されずに、
こういうところのハンバーガーを楽しんでみるのも面白いかもしれませんね!

※美味しい美味しくないは個人の感想なので、参考までにw
※2008年の情報なので、今もまだ存在しているかはわかりません。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です