ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

トラック好きなら一台は欲しい、DODGE RAM 1500(2016年Cアソート DHR50)

 - Hot Wheels ,

      2016/11/12

dodge_ram1500_6

2016年CアソートのDODGE RAM 1500です。

いわゆるラムトラックですね。
オフロード仕様、トノカバーなしです。

スポンサーリンク

DODGE RAM 1500 ファーストインプレッション

dodge_ram1500_2

トラック好きなら一度は乗りたいと思ったことがあるんじゃないでしょうか。
僕はテレビで海外の家族のお父さんが乗り回してるのがダッジだったりすると「うおお」ってなります。

巨大な十字のフロントグリルがダッジの魅力ですね。
街中でたまに見かけると、これまた「うおおお」ってなります。

そんなダッジラムトラックが手のひらサイズで手に入るなんてw
めちゃくちゃ嬉しいです。

でも案の定お顔がね・・・一色成型でのぺっとしてます。

dodge_ram1500_3

せめてこんな感じなだけでも違うのに・・・!
でもこれはカスタムする人の楽しみだったりするわけだし、
ベーシックじゃないシリーズで出てくれればいいわけです。

dodge_ram1500_4

僕はアメ車の魅力って”お尻”にあると思うんです。
さすが欧米人は胸よりもお尻を観るだけあるな、と。(関係ない)

とくにピックアップトラックのお尻は魅力がありますね。
ラムトラックも然り。

dodge_ram1500_5

荷台は黒いパーツで仕上げられています。
実際のピックアップもこういう黒い塗料みたいの塗りましたよね。なんだっけ。忘れちゃった。

台紙に描かれているイラストではトノカバーがついているんですが、
今回の2016年モデルはトノカバーなしでした。

このモデルは2007年に登場したオフロード仕様のラムトラックなんですが、
2011年まではトノカバー付きだったみたいですね。

そっちのモデルも気になってきた。

タイヤにBeadLock Off-Roadという物を使っているんですが、
心なしか一回り大きいような気がしますw

dodge_ram1500_6

タイヤの種類は違うけど、ライバル車種のF-150と比べてもこんな感じ。でかい!

そりゃ迫力あるわけです。

DODGE RAM 1500について

アメリカの大手自動車メーカー「クライスラー(現在は伊・フィアット傘下)」が製造する、
「ダッジ」ブランドの大型ピックアップトラックです。

日本でたまに走っていたときのあの重量感はハンパないです。

たいていイカツイ人が乗ってますw(偏見)

僕もピックアップトラック好きなので、いつかは欲しい一台です。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です