ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ドメインとネームサーバー(DNSサーバー)、ウェブサーバーの関係まとめ

 - アフィリエイト

   

ドメインを取るたびに、毎回「DNSってなんだっけ」「DNSってどうするんだっけ」と悩んでしまっていたので、ここらで一発自分でまとめてみようと思いました。

こういうのって、自分でまとめたり他人に教えたりすると一気に理解が深まり、覚えられるようになるので、自分の中で「なんだかややこしいなー」と思っているものはいったんまとめてみるとスッキリします。オススメです。

というわけで、初心者向けの「ドメインとDNSについてのまとめ」です。

ぼくはさくらのレンタルサーバー(ウェブサーバー)とムームードメインで設定していますが、たとえばXサーバーとお名前.comだったとしても基本的な考え方は同じです。

スポンサーリンク

 ドメインとネームサーバー、ウェブサーバーの関係まとめ

新しくウェブサイトを立ち上げようと思ったとき、まずドメインを取得します。
仮に「kaketayo.com」だったとします。

取得した時点ではその新規ドメイン「kaketayo.com」には住所がありません。
つまり宙に浮いている状態です。

だから、アクセスしても何も表示されません。
ブラウザーはエラーを返します。

まず最初にネームサーバー(DNSサーバー)の設定をする

dns-2-web-1

そんな宙ぶらりんの”迷子のドメインちゃん”に、おうちの住所を教えてあげられるのは「ネームサーバー」です。

ネームサーバー、またはDNSサーバーと呼ばれるサーバーの仕事は、ドメインとその住所となるウェブサーバーを結ぶこと。

ネームサーバーはレンタルサーバー(ここでいうさくらインターネット)にもドメイン管理会社(ここでいうムームードメイン)にも、どちらにも用意されているので、好きな方を使えばOK。たぶん。

さくらのネームサーバーを使うなら、ネームサーバーのアドレスをゲットする必要があります。
さくらインターネットのコントロールパネルから、新規ドメイン追加→他社で取得したドメインと進んでいくと表示されるので、その情報をムームードメイン側に設定します。

ムームードメインのコントロールパネルからネームサーバー設定変更へ進み、「他社のネームサーバーを使う」を選んで入力すればOK。

ネームサーバーにムームードメインのDNSサーバーを使うのなら、ムームードメインの管理画面上で「ムームーDNSを使用する」を選べばOKです。

次に、ネームサーバーにウェブサーバー住所を教える

dns-2-web-2

どちらのネームサーバーを使うのかが確定したら、次はウェブサーバーの住所をネームサーバーに認識させます。
※ウェブサーバーは、WordPressやホームページが置いてある場所のこと。

ウェブサーバーはIPアドレスという4~12桁の数字でその住所を表すことができます。
それをネームサーバーに教えることで、「このドメインはこの住所」と繋いでくれるというわけ。

もしムームーのDNSサーバーを使うのなら、事前にさくらインターネットのコントロールパネルから「サーバー情報」を確認して、ウェブサーバーのIPアドレスを取得し、ムームードメインのコントロールパネル上から「カスタムセットアップ」で設定すればOKです。

逆にさくらのネームサーバーを使っているのなら、ウェブサーバーの設定は必要ありません。

これでドメイン→ネームサーバー→ウェブサーバーという道順が出来上がります。

ウェブサーバー上で部屋を割り当てる

dns-2-web-3

最後に、ウェブサーバー上で「kaketayo.com」をどのコンテンツと紐づけるのか?を決めます。
ちょうどウェブサーバーがアパートのようなもので、その中のどの部屋を使うか考える感覚に似ています。

さくらの場合はコントロールパネルからドメイン設定にすすみ、そのドメインの対象となるフォルダ名を指定すればOKです。

これでドメインからコンテンツまでが繋がることになり、ドメインにアクセスをすればネームサーバーがウェブサーバーを探してくれて、ウェブサーバーがコンテンツを表示してくれることになるわけです。

おわりに

この基本を押さえておけば、あとあとでサブドメインを追加する時にも迷いませんね。

実際僕はサブドメインを作る時にテンパってしまったのですが、
基本的な仕組みを覚えた今となっては、迷うことなくドメインの設定をしていけると思います。

上にも書いたとおり、今回はさくらとムームーで書きましたが、
これをどんなレンタルサーバーとドメイン管理会社で置き換えても同じはず。

自分でわかりやすいようにまとめましたが、「全然わっかんねーよ!」等あればお知らせください。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です