ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

EverbuyingってGearbestなん?Gearbest担当者にメールをしたらEverbuyingから営業メールが来た話。

 - ショッピング

      2017/08/09

僕が運営する他のブログにて、Gearbestから「業務提携しないかい」という連絡が来ました。
つまり、「ガジェット送るからレビューしてね」ってヤツです。

Gearbestはこういうステマ的な方法でガンガン売り上げを伸ばしている中国のガジェット系通販サイトです。
※本社はイギリスにあるらしい。

ステマと聞くと毛嫌いする人が多いですが、僕自身はステマって嫌いじゃないので「うまいことやってるなぁ」と感心しています。Gearbestが好きか嫌いかはさておき。

で、そのサイト経由で連絡が来たメールアドレスとは異なるメールアドレスから返信を送ったわけですよ。
それは誰にも教えていないメールアドレスで、Gearbest用に使おうかと思ってたやつ。

そしたら・・・

その数日後、なぜかeverbuyingという他の中華系通販サイトの担当者から、Gearbest用に割り当てていたメールアドレスにメールが来たわけですw
ちょww個人情報漏洩すぎww

スポンサーリンク

EverbuyingってGearbestなんでしょ?

で、これはGoogle先生に聞いてみっぺ!ってことで「Everbuying is Gearbest」って検索してみたんですが、だいたい「Everbuyingの方がGearbestより安い」みたいな記事ばっかりなんですね。

でも一件見つけました。

[参考]Everbuying & Gearbest the same scammers

直訳は「EverbuyingとGearbest 同じ詐欺師」というタイトルです。なかなか強烈ですw

この方はオーダーした商品がなかなか届かねえ→Everbuyingに連絡→Gearbestのサポートから返信がある、という僕とは逆のパターンだったようです。
・・・が、要するに経営母体は一緒で違うお店のように見せている、または部署を分けているみたいな感じなんでしょうね。

で、倉庫を分けていないもんだから在庫管理が上手にできないのではないかと。
その倉庫が香港にあるんじゃないのかな。

つまり、どっちで買った方が安心できる、とかはない気がしますね。

現に「Everbuyingで購入→返品要求→ポイントで返金を提案される」という、僕がGearbestで体験したのとまったく同じ体験をされている方がいたので、リスクなんかも同じなのかもしれません。同じ詐欺師、とまでは言いませんがw

同じ母体、違うショップ名は別に悪い事じゃない

ちなみに、僕が昔某大手家電ショップでアルバイトをしていた時に、そこもネットショップを3つほど持っていて、すべて違う名前で営業していました。

僕らは電話で問い合わせがあった時には、何番の外線にかかってきたかで店名を使い分けて対応していましたね。
※中には事情を知っているのか「おたく、●●(大手家電ショップ名)なんでしょ?なんで違う名前なの?」みたいな問い合わせをしてくる人がいて困りましたw

で、まぁ、これ自体は全然悪いことじゃないと思うんですよね。
逆に同じ冠なのにサービスが全然違うチェーン店とかの方が僕は嫌い。
近所にあるオーナー店のセブンイレブンなんか入店しても「いらっしゃいませ」って言わないですからね。別にいいけどw

ただ、違う名前で運営しているんだったら、それがバレないようにしないと。
そして少なくともそのショップ間では個人情報のやりとりは(表面上でも)無しにしないと。

なんとなく日本人の感覚に比べて、「信用を得る」ということに対しての危機感が足りないんじゃないかと思いました。

おわりに

というわけで、EverbuyingとGearbestは、おそらく同じ経営母体やで、っていうお話でした。

ちなみに冒頭でも書いた「ステマ」に関してですが、Gearbestの名誉のために言っておくと彼らは「ステマ」を強要はしていません。
「送った商品は好きにレビューしてくれ」と言っていますし、いわゆる「PR記事」であることの記載もOKとしています。(むしろそうした方がいいのかな・・・?)

いわゆる普通のマーケティングの一環として、ブロガーを広告宣伝塔に割り当てているというだけですね。
電車内に広告を出したり、雑誌に広告を出したり、テレビCMを流したり、WEB広告を出したりするのとなんらかわりません。メディアが違うだけ。

と言っても本当に広告を毛嫌いする人ってのは多いと思いますし、それはまぁ仕方ないかなぁ・・・。
広告って学べるところも多いし面白いと思うんですけどね。

擁護したからといって、僕がGearbestを信用していないことに変わりはないわけですがw

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です