ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

スーパーで出会うマジョレットにもフレイムスがあった

 - Hot Wheels

   

majoret1

スーパーでたまに見かけるマジョレットミニカー。
カバヤ食品の食玩としてお菓子売り場に置かれていると一気にテンションあがります。

ちなみにガムが一枚ついてるからお菓子コーナーにおけるんだそうです。
たしかにお菓子コーナーにあれば日常的に目にするし、売れそうですねw

実際に、見かける時には必ずといっていいほど台紙がスッカスカになっているので
売れているんだと思います。

そんなマジョレットミニカーで魅力的なヤツと出会ってしまいました。
そして一気に気になってしまったという話です。

スポンサーリンク

マジョレットミニカー

そもそもマジョレットはフランス生まれのダイキャストカーブランドで、
ホットウィールやトミカと同じ3インチ(1:64スケール)のミニカーを展開しています。

初めてマジョレットとしてのミニカーが市場に出たのは1967年のことで、
これは奇しくもホットウィールとほぼ同期(1年先輩)という事になります。

ミニカー自体の造りとしては、トミカとホットウィールの中間ぐらいかなといったところです。
結構いい作りしてます。

フレイムスのマスタングと出会った

majoret2

今回行ったスーパーでたまたまフレイムスのマスタングがいました。
まさかホットウィール以外でこんな熱いヤツに出会えるなんて!

心なしかホットウィールよりは若干ドッシリしているように感じます。
この辺りはきちんと1:64スケールだからなのかもしれません。

「なにこれ熱いじゃん!」と思っていろいろモデルを見てみたら、
なんとハイラックスのパトカーとか、シルバラードとか、
以外にも僕のツボをツンツンしてくるラインナップで一気に欲しくなってしまいました。

majoret4

価格は定価360円と、若干高い印象。(あるスーパーでは税抜き375円だった)

ホットウィールも定価でいえば324円だけど、実際の売価は200円前後と思うと、
場合によってはホットウィール2台分なのは痛いところです。

でも少しズッシリしてるところとか、より実車っぽいところとかはいいのかな。

フレイムスのデザインはホットウィールの方が好みです。

おわりに

ハイラックスやシルバラードは旧モデルで現行ではないみたいです。残念。

でももちろんほかにも気になるモデルはあるので、
今度トミカとホットウィールとマジョレットで同じモデルを買って比べてみたいなーなんて思いました。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です