ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

iPad Proが絶妙に”買い”じゃない4つの理由

 - iPhone・iPad ,

      2016/06/10

ipadpro

2015年の9月9日、待ちに待ったAppleのイベントがありました!

そこで発表されたiPad Pro、皆さんの印象はどうですか?
僕は「絶妙に”買い”じゃないなぁ」って思っちゃいました。

もし、iPad Proの購入を考えていて、
タブレットが欲しいならiPad Air2を、
PCライクなものが欲しいならMacbookを購入する方がいいんじゃないか

と思う理由について書いています。

尚、iPad Proのスペックについてはこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

【参考】iPad Pro vs iPad Air 2スペック比較。画面は大型化、新プロセッサ搭載。重量は大幅増 | engadjet日本版

スポンサーリンク

iPad Proが絶妙に”買い”じゃない4つの理由

iPad Air2以上Macbook未満の立ち位置が微妙すぎ

僕は出先でもちょっとした調べものが出来たり、
ブログが書けたり、みたいなガジェットとして、
iPad Air2を重宝しています。

でも、やっぱりあくまでもiPadは「タブレット」です。

それはiOSというOSの特徴なのかもしれませんが、
PCの操作感、自由度には遠く及びません。

たとえばソフトウェアキーボードなんかは
絶対にブラインドタッチできませんから。

また、拡張性がないのもタブレットの特徴です。

その代わりに、機能が制限されているからこその良い点があると思っています。

もしPCの代わりを求めるのならば、断然Macbookを選ぶ方が便利でしょう。
iOSはあくまでタブレット。OSXとは別物と考えた方がいいです。

iPad Air2 2枚分の大きさはきつい

そうなってくると、タブレットライクな使い方になるわけですが、
その為に持ち歩くには、少し大きいですね。

iPad Air2 が約2枚分の画面サイズはかなり魅力ですが、
持ち歩くとなるとiPad Air2でもギリな感じなので、きついのではないかと思います。

ただこれはiPad Proという名前に騙されているだけで、
もしかしたらもっと新しい”タブレット以上”の使い方があるのかもしれません。

また、当然重量もその分重くなっています。
iPad Air2が437gなのに対して、iPad Proは713gです。(どちらもWi-Fiモデル)

iPad Air2の魅力でもある軽さがないのは、
Appleのタブレットが目指す方向性としてどうなんだろう?と疑問です。

ただし、2枚分の大きさなのに重さが倍じゃないのはすごいです。

16GBモデルがない

僕は基本的にファイルはクラウド管理なんですよ。

とか言えたらカッコいいんですけどねw
少しでも価格を抑える為にも16GBモデルって嬉しい存在だったんですが、
iPad Proは32GBからの展開です。

当然価格も$799=約96,265円(09月12日現在)からと、
こちらもiPad Air2の倍近い価格からの展開になっています。

外貨計算はこちらのサイトを利用させて頂きました。

【参考】799ドル(USD)は日本円でいくら? | 便利な外国為替レート計算機

ローズゴールドがない

rose-gold-iphone-6s

期待の新色、ローズゴールドがないですね。

僕は今回のイベントの目玉の一つが
ローズゴールドだったと言っても過言ではないと思っています。

それぐらい発表前からファンがワクワクしていた一品。

なのにiPad ProにはiPad Air2と同じ三色しかないんです。
これはiPhone6やMacbookとも同じカラーバリエーション。

ただこれは、iPadの宿命かもしれませんが。

でもやっぱり期待しちゃう

そんなこんなで、iPad Proは絶妙に微妙だなーと思ってしまいました。

とは言っても、やっぱりAppleの発表を聞いてワクついている人の方も多いと思います。

僕はなんといってもA9XプロセッサとiOS9の組み合わせが
どのぐらいiPad Proをタブレットから突出させてくれるのかが愉しみです。

メモリも倍の4GBになるとの噂もあるので、
iOS9もサクサクっと動いてくれるだろうし。
(僕はとりあえずiPad Air2にiOS9を入れて様子を見てみますが)

それでももし、よりPCライクなタブレットになるんだったら、
やっぱりMacbookの方がいいんじゃない?って思っちゃいますね。

何度でも言いますが、あくまでもタブレットはタブレットですから。

あとはAppleフリークが「辛抱たまらん!」って状態になって買うっていうのも大好きです。
ていうか、むしろそっちの方がいいですよね。

能力がどうだから買うの買わないのって話をするんなら
「だまってファーウェイ買っとけや!」
って感じですもんね。

Appleのように、ファンをそこまで魅了できるのってすごいと思います。
なんだかんだ僕も楽しみです。

おわりに

Smart Keyboardなんかを見ると、

「あ、Surface意識してんのかな!?」

って思っちゃいますけど、
あっちは基本的なOSがPCですからね。

もし本当にSurfaceのApple版と思ってiPad Proを選ぶのならば、
大人しくMacbookにしておいた方がいいと思います。

重量も200gぐらいの差だし、キーボードついてるし。

って、上にも書きましたが、iOS9とiPad Proの掛け算次第ですけどね。

あとはApple Pencil。
賛否両論あるみたいですけど、これは絶対便利。

僕は100均でタブレット用のペンを買いましたけど、
正直ツムツムとか捗りましたからねw

でも、Appleのタブレットって、
あの指でサッサッってやるのがカッコ良かったんだよなぁ。

とか思うと、反対意見があるのもわかる。

いずれにしろ、早く発売されて実機を触ってみたいですね。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です