ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ちょっと待った!iPhone辞めてガラケー+iPadにしようとしている人が注意する2つのこと

 - iPhone・iPad

      2016/06/10

garake

iPhone使ってると、iPadが魅力的に見えてきますよね。

なんとなく、
「iPadと物理キーボードがあれば、iPhoneとPC要らなくね!?」
みたいな気になります。

なりませんか?

僕はなりました(どーん)

でも、実際にそれやっちゃった立場から、ちょっと待って!と注意を投げかけたい。
そんな話です。

スポンサーリンク

絶妙に不便

前にも書きましたが、本当に絶妙に不便です。
iPhone辞めてiPad Air 2+ガラケーにしたけど、ぶっちゃけ不便

やっぱりサッと写真が撮れないのがこんなに不便かと思いました。

変更前は
「iPadにしたからって、ちょっと大きいだけでしょ」
「写真撮るのも不便しないわー」
ぐらいの気持ちでした。

でも、問題は「写真を撮る」という行為にはなかったんです。
そこに至る過程、つまり、

カメラを持ち歩いているかどうか

という部分を考える必要がありました。

この場合のカメラはもちろんiPad Airのことです。
「当然持ち歩いている」
と仰りたい気持ちもわかります。

僕も、当然、どこに行くにでも基本は持ち歩いています。
ただ、iPhoneやデジカメと決定的に違う部分があったんです。
それは・・・

ポッケに入らないこと

または、

首から下げてないこと

です。

iPhone時代は当然、パンツのポッケに入れていました。
何か気になることがあったら、すぐに取り出しカメラを起動。
「あとで消せばいいや」
とか言って、何枚もバシバシ撮って、いろんなネタになりました。

旅行に行く時は一眼レフのデジカメを持っていくんですが、
これは常に首から下げています。
だから、シャッターチャンスがあれば、カバー外してパシャリです。

その点iPad Airは、軽いけれどポッケには入りません。
当然首から下げるにも邪魔です。

僕はいまとってもポッケに入るスマホに飢えています。

iPhoneあってこそのiPad

もう一つの注意点は、iPhoneあってこそのiPadじゃないか、ってとこです。

もちろんiPadが単体じゃ使えないなんて言うつもりはありません。
でも、その良さを最大限に使うなら、iPhoneあってこそでは?と思うんです。

というか、
iPadはiPhoneの代わりではない
ということ。

彼らは別人です。アイデンティティがあります。
たまたま同じiOSを積んでいるから「iPhoneの代わりにiPad」って思うけれど、
そんなの、「マナがダメならカナでいいわ」って言ってるようなもんです。

それよりは、iPhoneをより便利に使う為のiPadであり、
iPadをより便利に使う為のiPhoneであると思うんです。

具体的に言うなら、iPadはリュックの中に眠っていて、
普段のメールや電話、写真を撮影するなどはiPhoneで。

でもネットを見るとか漫画のアプリを見るんなら腰を据えてiPadで。
文字打ちするならBluetoothキーボード接続してiPadが断然便利だし。

それに、iPhone向けのアプリはiPad向けに作られていないこともあるし、
iPad向けのアプリはiPhoneほどの機能が備わってないこともあります。

マナもカナも愛してあげてください。

おわりに

ガラケーにする理由なんて、

  • 割れない
  • 通信料節約

これぐらいですよね。
稀に「カッコいい」とかもあるかもしれないけれど。

でもiPhoneだって、ちゃんとゴツイケースつけりゃ割れませんよ。
ゴツイケースつけたって、ガラケーよりはゴツくないんです。

あとは割らないように気を付ける方法がいくつもあります。
iPhoneを割らない為に気を付ける4つのこと

通信料は、初期投資こそ高いけれど、
SIMフリーのiPhoneさえ入手しちゃえば月々1,000円ぐらいからですよ。
FREETELの月々299~使えるデータSIMが魅力的すぎてやばい

それでテザリングすれば電話もネットも、iPadでのネットも全部できちゃいます。

というわけで、
ガラケー+iPadに変更する前の自分に言い聞かせてやりたいことでした。

誰かのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です