ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

2歳2カ月児がジョリーパスタでキッズメニュー初体験!大人はガッカリも、こどもは大満足

 - グルメ, 子育て日記

   

先日、実家の母と弟と、僕ら家族で地元にあるジョリーパスタ(通称ジョリピー)に行きました。

それまでジョリーパスタではこども用のメニューとして「おこさまスパゲッティ」みたいなのがあった気がするんですが、まだ息子が1歳だったころには「スパゲッティは食べづらい」という理由で敬遠していました。(大人のピザとかを取り分けてた気がします)

今回、僕ら家族としては初めて「スパゲッティじゃないキッズメニュー」に出会えたので早速オーダーしたというお話です。

スポンサーリンク

ジョリーパスタのキッズメニュー初体験

ジョリーパスタのキッズメニューは、3種類。(2016年11月現在)
おこさまハンバーグと、おこさまミート(パスタ)、おこさまクリーム(パスタ)です。

前述の理由から当然「おこさまハンバーグ」をオーダー。

おこさまハンバーグ

jollyp-kids1

これです。
メニュー表に載っていた通りの料理が来ました。

若干マズそうに写っていますが・・・実際こんなもんだったと思います。
※たしかにスマホのカメラ性能もかなり悪いけど・・・。

このプレートに、ゼリーがついてきます。

jollyp-kids2

おー、このゼリー!
我が家でも息子用に買ってあるヤツですw

果汁100%じゃないんだけど、ふたに動物の絵があるのがよくて、我が家の息子の前では「ごはん全部食べられた時のごほうび」として君臨している代物です。

これらの料理にドリンクバーがついて430円という価格になっています。

 

息子は大満足

プレートに乗っていたのは温かいハンバーグと冷たいパン。
プチトマトとポテサラのココットです。

見た目にもそそられないし、パンも冷たいし・・・僕は結構ガッカリしたんですが、当の息子は大満足!
普段はハンバーグをそこまでパクパク行かない息子なんですが、この日はよく食べてました。

こどもが喜ぶなら、それが一番いいですよねw

ただ、もしかしたらババとオジが一緒にご飯を食べてくれて嬉しかっただけかもしれませんが・・・。

ドリンクバーは大人向け

僕が行った店舗限定かもしれませんが、ドリンクバーは炭酸飲料かカフェインの入ったウーロン茶や紅茶ばかり。
オレンジジュースも果汁40%のなっちゃんでした。

さらには大人向けに、ワインや泡を思わせる「シャルドネ」とか「カベルネ」とかの名前がついたブドウのジュースもありました。

他のファミレスのように野菜ジュースとか、果汁100%ジュースがないので、キッズメニューにドリンクバーがついても「水」をこどもに飲ませる人も多いかもしれないですね。

パスタやピザの方が美味しかったみたいw

早々にハンバーグをパクつき終えた息子は、今度は大人が食べているパスタやピザに目をつけ始めました。

息子にあげてもいいようにと取り分けておいたパスタやピザを与えると、美味しい美味しいとペロリ。
ああ、これなら最初からキッズメニューじゃなくて普通のパスタをオーダーすれば良かったのかもなぁ・・・。

次回からはそうするかもしれません。

おわりに

というわけで、ジョリーパスタのキッズメニュー初体験のお話でした。

ガストのキッズメニューのクーポン価格に慣れてしまっている我が家としては、ちょっと高いかな?って感じがしてしまいましたね。
フライデーズとかだとこれぐらいの価格でとんでもないキッズメニューが出てきますし・・・。

ただ、余談ですが、キッズメニューが優れているお店とそうじゃないお店って、「キッズ歓迎してるかどうか」って基準があるって知ってました?
キッズメニューが優れているお店は「どんどん子供連れてきてね!大歓迎!」って思ってるけれど、そうじゃないお店は「子供はとくに歓迎してないけど、来るならこういう料理もあるよ」ってぐらいのメニュー、みたいな。

僕が今考えたんですけどね。

でもそう思ったら、ジョリーパスタはあまりキッズ歓迎じゃないのかなぁ・・・?
ドリンクメニュー然り、店内の音楽然り、ムード然り。

そういえば小さい子連れで来てたのウチの家族だけじゃなかったか!?

その割には大人のメニューも安価なんだよなぁ・・・謎。
もうしばらく通って確かめたいと思います。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です