ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

決して美味しくはないのに、並んででも行きたいLe Village Buffet at Parisの魅力

 - グルメ, ラスベガス

      2016/07/28

ラスベガスといえば、バフェ(ビュッフェ)大国みたいなところがあります。
どこのホテルにも必ずバフェーィ(現地発音らしい)があり、なんとなく「今日もバフェ行っちゃう?」みたいなノリになってしまうのは恐ろしいところです。
※どこも$30程度してるし。

そんなラスベガスで、一番美味しかったバフェは?と言われたら、
僕はラクソーホテルの「ファラオズ・フィースト・バフェ」をオススメしますが、
一番楽しいバフェは?と言われたら、「ル・ヴィレッジ・バフェ」を推します。

※ちなみにファラオズは現在「MORE THE BUFFET」に名称変更しています。
MORE the Buffet at Luxor

スポンサーリンク

Le Village Buffetの魅力

le_village1

Le Villageは、そのままズバリ、フランスの田舎の村をイメージしたレストランです。
Parisという、それもそのままパリをテーマとしたホテルに併設されています。

何が楽しいって、Parisホテル併設のショッピングモール内に、突如現れるフランスの村。
それがバフェだってんだから、テンションがあがらない方がおかしいです(断言)。

le_village3

ラスベガスはフォーラムショップスやグランドキャナルショップスなど、
屋内の天井に空が描かれていて、あたかもそこに町があるかのような演出の場所が多いですね。

le_village2

これなんか、まるでディズニーランドに迷い込んだかのような感じ。
さすが町全体がテーマパークのラスベガスです。そこに居るだけで楽しいと思わせられます。

美味くはない。

料理はさすがフランスの田舎町をイメージしているだけあって、
プロヴァンスやアルザスなどの郷土料理がメイン・・・らしいです。

でも僕らは隣の席でもりもりとサラダばかりを食べている人や、
シュリンプカクテルを山盛りにしている人たちを見たせいか、なんとなく「アメリカ」って感じがしていました。

で、その料理。
お世辞にも「美味しい!」とは言えませんでしたw

決して不味いわけではないんですが、
そもそもラスベガス全体の料理のクオリティがそこまで高くない事から考えても、「美味くはないよね」と言った感じ。
※ただ、あくまで味は個人の好みに左右されると思うので、あしからず。

le_village5

僕らが行った時の料理の写真が一枚だけあったんですが、こんな感じ。
パッと見で気づくとおもうけれど、海苔巻きとかあるからね!

ただ、美味しかった印象がないのに、あのシュリンプカクテルをもう一度食べたいと思ってしまうのは何故なんだろう。。。

ケーキのワクワク感は半端じゃない

le_village4

もしかしたらル・ヴィレッジ・バフェの真骨頂はケーキにあるんじゃないかとも思います。

さすがフランスという事もあって、ケーキのバフェがすごいワクワクする感じ。
見た目にも豪華だし、これが食べ放題なんて夢のようですw

そしてクオリティもそこそこ高い。

・・ただ、やっぱりそこはアメリカの味付けだからか、すっごいすっごい甘いんだけれど。
だから、日本人ならケーキは一個まで、とかにしておいた方がいいのかもしれません。

おわりに

というわけで、とにかく楽しい・ワクワクするバフェとして、
ル・ヴィレッジ・バフェはラスベガスに行ったら一度は行きたいところですね!

Le Village Buffet at Paris Las Vegas

ソフトドリンク込みで、5人で$170ぐらいしましたが、
正直「美味しくなくても大満足」っていう感覚が味わえるのはすごいと思います。

ちなみにParisホテルにはスキニーパンケーキでちょっと前に話題になったMon Ami Gabiもあります。
時間があったらそっちも行きたかったなぁ・・(行けてない)

※この情報は2008年に旅行に行った時の物なのでだいぶ古い可能性があります。ご了承ください。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です