ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

なんとなく不自然だった「思い出のマーニー(ジブリ)」

 - 映画

      2016/07/28

anna

いまさらですが、思い出のマーニーを観ました。
忘れないうちに感想を書いておきます。

思い出のマーニーは、アナ雪が公開された直後ぐらいに
「ジブリもダブルヒロイン」みたいな謳い方で話題になっていた映画です。

そういう意味からも、アナ雪と比べてしまいがちですが、
一応フラットな目線で観てみました。そのつもりです。

スポンサーリンク

毒ばっかりで小学生並の素直な感想

リアリティのなさ

観ている最中にずっと思っていたことがあって、
それは「リアリティがない」という事でした。

主人公の杏奈ちゃんの性格みたいな部分はすごくリアルな感じがしたんだけど、
そのセリフ回しの不自然さとか、言葉の端々がどことなく胡散臭い感じがしました。

なんとなくだけど、「宮崎さんの真似をしなきゃいけないの?」とか、
「宮崎さんの真似しとけばいいと思ってない?」みたいな感じ。

とくにあの毛がザワザワッとなるジブリ特有の動きとか、
おばさんの笑い方とか、
水に足を入れた時に沢蟹みたいなのがコソッといなくなるあたりとか、

「これやっときゃジブリっぽくね!?」
みたいなのが満載で、
無理矢理リアル感を出そうとしたリアリティの無さみたいなのが気持ち悪かったです。

でも、僕は本当に前情報無しで観ていたから知らなかったんだけど、
この作品って海外の原作付きなんですね。

そういやジブリって基本的にはそんなんばっかなのか。
魔女の宅急便も、ハウルも、かぐや姫も。

それを日本の田舎町=北海道の架空の町に当て込んでるわけだから、
どうしてもリアリティの無さ、非現実感が出ちゃうのかもしれないですね。

そんな感じで、結局最後の最後まで入り込めなかった。

作品全体が暗い

これはこの作品に限った話じゃないですが、
日本の映画ってどうも全体的に暗い印象がありますよね。

暗いというか、重い。

アナ雪とは比べまいと思っていましたが、
どうしても向こうの明るさが際立っちゃう感じがしました。

アナ雪だって明るい話ではないんだけれど、
どことなく明るい印象があって、話が重くなってない感じ。

マーニーはのっけからすごく重い。
昔の心の傷をグリグリされているようで、観ていて痛々しいw

その分、深みもあるわけなので、そこらへんは好き好きですが。

回収されてない伏線もないか?

「大岩のおうちはどんな感じ?」とマーニーに質問され、
杏奈ちゃんがぐわわーってなったのとか、

「私たちのことは内緒ね!」って言ったのが、全然内緒にされてなかったこととか、

破られていた日記の内容とか、なんで急にカズヒコって呼んだのよとか、

子供の頃に抱いてたマーニー人形は何よ?とか。

観終わって釈然としない感じが残りまくったのが、悪くもあり、良くもありw
たぶん、このあと僕は調べに調べまくって、ネットで内容を補完するんだと思います。

ジブリ作品はそこで評価がガラッと変わったりするから面白いですね。

逆に、”繋がったところ”は気持ちいい

マーニーと杏奈の関係がわかったところから、
杏奈の目が青みがかっている理由がなんとなくわかるのとかは気持ちいいですね。

できればあのボートのおじさんがしゃべらない理由とかも知りたかったw

アリエッティすぎる作画

前情報なく観ていましたが、すっごいアリエッティ感が強かったですw

ジブリのあの絵柄なんだけど、
アリエッティはまた独特なんですよね。

そしたらどうやら同じ監督さんだったので、
特徴がしっかりと出ているという意味ですごいなと思いました。(棒読み)

大岩のおじさんなんかは、宮崎監督からは出てこないキャラなんじゃないかな。

ブタゴリラが可哀想すぎ

ゴリライモだっけ?
せっかく優しく接した杏奈ちゃんに悪態をつかれて、
救いの手まで差し伸べたのに払われて・・・可哀想すぎますw

メイドがマーニーをいじめた話を聞いて「ひどい!」とか言ってたけど、
「あんたもたいがい酷いよ」、って話。

そういった部分がリアリティの無さでもあり、
逆に子供ゆえのリアルでもあり、なのかしら。

有村架純ちゃんすげえ

マーニーの声が有村架純ちゃんだと知った時には驚きました。
女優ってすごいよねー。

それでも嫌いかと言われたら好き

結局観終わって、「なんだったんだこれ・・・」って思う感じだったんですが、
それでも、なんだか観終わったあとの憂鬱感というか、そういうのは残りました。

あの子たちのあの後が知りたい!とか思っちゃいました。

結局は最終的には作品に入り込んじゃってたんですねー、きっと。
こんなん書き綴ってるぐらいだし。
映画を観終わった後に後日談が知りたいってのはそういうことだ。

なので、色々と調べまくってから、もう一度観たいなってところです。

おわりに

偉そうな映画批評を書いてしまいました。
しかも天下のジブリ様の作品に・・・。

そもそも僕は映画なんてほとんど観ない性質の人間なので、
「わかってねえなぁ・・」って事を書いてることは間違いありません。

でも、ディズニー映画とジブリは大好きです(小並感)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です