ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

初めてのランカウイ。メリタスペランギホテルで感動したサービス

 - ランカウイ

      2016/07/28

perangi_entrance

マレーシアのランカウイ島、
のんびりできるリゾートを求めてたどり着いた旅先です。

のんびり出来る、アジアのリゾートの場合、
僕はホテルがかなり重要だと思っています。

メリタスペランギホテルはランカウイでも有名なホテルですが、
そこで受けたサービスに感動した話です。

スポンサーリンク

事件はホテルで起きた

perangi

メリタスペランギホテルは、ランカウイの空港からすぐ近くにあります。
ホテルに着き、チェックインを済ませると、カートに乗って部屋まで行くように言われました。

カート乗りばで並んで待っていたら、
後ろから来た中国人の団体が、平気な顔をして割り込んで来たんです。

僕らはもう、慣れっこでしたw

バリ島でも並んでいる女子トイレで韓国人の女性が強引な割り込みをし、
白人女性が怒っていたなんてこともあります。

旅先で中国・韓国の人に出会うと、「まぁそういう感じだよな」ってのが
僕のイメージ(偏見)です。
※欧米人からしたら、僕らも含めて全員同じ「チャイニーズ」に見えるでしょうけどね・・・

だから今回も半ば諦めかけていました。

すると、ホテルのフロントから女性のスタッフさんが出てきて、
中国人の団体に「こっちの方が先!あなたたちは後!」みたいに制してくれたんです。

僕はそれがすっごい嬉しかった。

”言わなくてもわかるよね”ってこと

「え?感動って、たったそれだけのこと?」

って思われるかもしれません。

でも僕は、常々嫌悪していたことがあります。
それは、

「日本人の美学が海外で認められないこと」

です。

日本人はどういうわけか、
「言わなくてもわかるよね」
っていう、暗黙の了解みたいなのがもともと備わっていると思うんです。

電車に乗る時も自然と並ぶし、
それこそ割り込みなんかしないし。

おそらく
「あの人、図々しいよね」
って言われるのをすごく恐れているというか。

これは日本人がもともと「集団」で生活をしてきたとか、
そういう事に起因しているのかもしれません。

でも、だからこそ、
”言わないでもわかる”って事が、美しく感じるわけですよ。

それがまぁ、優柔不断にも繋がるわけですけど。
海外旅行に行ったとき、質問には端的にハキハキ答えましょう

ただ、ひとたび海外に出てしまうと、それが伝わらない。
「ハッキリ言わないとわからないよ、これだから日本人は!」
そんな風に言われているような気がして嫌だったんです。

でも今回は、
「順番はちゃんと守ろうね」っていう、
”言わなくてもわかるあたりまえのこと”が尊重されたわけです。
僕はそれがすごく嬉しかったというわけ。

長々書くほどのことではないのかもしれませんがw

おわりに

今回の件で言えば、そのフロントの方がそういう常識感をお持ちだったのか、
それともその団体に嫌なことをされたのか、そこはわかりませんw

でも、そういう事があった以上、
僕が「次もここに泊まりたいな~」と思うのは当然の流れかもしれないです。

ランカウイ島は、本当に観光するような場所がほとんどありません。
アクティビティを積極的にやるか、僕らのようにホテルでのんびりするか、
そんな感じの場所です。

そういう旅行において、ホテルの一発目の印象が良かったということは、
その後の旅を楽しくできるかどうかの重要な部分かなと思いました。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です