ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPad Air 2が早速修理から帰ってきた。対応の早さが神過ぎだろと僕の中で話題に

 - iPhone・iPad

      2016/06/10

先日、黒いラインが入ってしまい、Appleのサポセンに問い合わせたところ
「保証範囲での無償修理」という判断が下ったiPad Air 2。

問い合わせた翌日に修理に出し、
その翌日には戻ってくるという驚異的な対応を見せてくれました。

その顛末について書いておきます。

スポンサーリンク

修理・交換までの経緯

時間の経緯から書いておくと、こんな感じです。

2/23(火):突然iPad Air 2の画面に黒いラインが入る。
2/24(水):Appleサポセンに問い合わせたら、近くの正規サービスプロバイダに持っていくように言われる
2/25(木):カメラのキタムラへ持っていく
2/26(金):新品になって帰ってくる

画面に黒いラインが入る

ipad_air_2_black_line1

この日、出かけて帰ってきたらiPad Air 2を横にした時の画面下部に黒いラインが入ってしまってました。
【参考】iPad Air 2に黒いラインが入ったが、サポートセンターの対応がすごく良かった。という信者的な話

ただ、気づいたのが夜遅くだったので、お風呂に入りながら「ちくしょう・・ちくしょう・・!」と涙を流しました。

でも寝る前に「そういえば保証期間内だった!」と気づき、翌朝一番でサポセンに問い合わせてみようと思いました。

サポセン問い合わせ

ipad_air_2_black_line3

サポセンサポセン言うてますが、サポートセンターを勝手に略して呼んでいるだけです。

ここではとてもセレブリティでラグジュアリーな対応を受けました。
とくに解決はしなかったけど、なんだか嬉しかった。

結果、「保証期間内だから、無償で修理します。正規サービスプロバイダに持っていくか、郵送するかしてね」という話になり、持ち込みをすればその場で直るかもしれない的な事を言われたので持ち込む事にしました。

ただこの日は正規サービスプロバイダがあるカメラのキタムラさんへ行けなかったので翌日へ持ち越し。

カメラのキタムラへ持っていく

kitamura1

「正規サービスプロバイダに持ち込めば、その場で直るかもしれない」

その言葉に期待して持ち込みましたが、その期待も虚しく「お預かり」という事になりました。
ただ、郵送だとどうしても1週間程度かかると言われていたのに、「2~3日あれば返ってきますよ」というありがたいお話でした。

※ちなみに、この場にiPad Air 2があれば、その場で交換になるような事をサポセンの方は仰ってました

お帰りiPad Air 2

kitamura2

預けた翌日、見知らぬ番号から着信があったと思ったら、
「iPad Air 2が届いてますので取りに来てください」という事でした。

えっ・・昨日の今日かよ!2~3日って言っておいて1日じゃねーかよ!嬉しいよ!

というわけで、受け取りに行ったところ、
どうやらiPad Air 2は画面だけ交換するなどの対応がないらしく、まるっと新品が送られてきていました。

その代わりシリアル番号が変わってしまうという事でしたが、特に問題はありません。

以上、故障から修理・交換までの流れでした。

注意点

今回の件は本当に対応も早く、まさに「Appleって神じゃね」って思ったんですが、
それでもいくつかの注意点があったので書いておきます。

バックアップはしっかりとっておく

僕もバックアップは取っておいたつもりなんですが、
いざ復元しようとしたらほとんどのアプリやパスワードのキーチェーン?がうまく復元されませんでした。

結果、「もう使わないかな」っていうアプリは再インストールしない事に決めて、
iPad上が妙にスッキリしたから良かったですが、バックアップの取り方含めてよく調べておいた方がいいと思います。

「iPadを探すをオフにする」を間違えない

店舗に持ち込む際、「『iPadを探す』をオフにしてきてください」という指示があったので、
僕は何を血迷ったか、iCloud.comからfind iPhoneを開いて、当該のiPadをアカウントから削除するという暴挙に出ました。

これをやってしまうと、その瞬間にiPadが初期化されてしまうので注意。
もしかしたらこの辺の関係で復元ミスってんじゃないかとも思います。

で、この「iPadを探す」をオフにすることの答えは、
iPad Air 2上で、「設定」→「iCloud」で開いた項目の中に存在している「iPadを探す」をオフにすればいいだけでした。

店舗で修理は基本的になさそう

Appleサポセンの人の話では、「店舗で直せるならそれが一番早い」という事だったんですが、
店舗に持ち込んでやってもらったのは、再起動や強制終了ぐらい。

あとは画面割れなどのチェックをしてすぐに「これは修理に出しますねー」という感じだったので、
基本的には店舗での修理というのはないんじゃないかと思います。

そもそもiPad Air 2は分解修理が難しいと聞きますので、そうそうにバラせないんじゃないかと。

いずれにせよ郵送よりは確実に早かったと思うので、持ち込んで正解でしたが。

保護フィルムなどはボッシュート

iPad Air 2に限らずだと思いますが、
修理に出す際には貼ってある保護フィルムの類はすべて没収になります。

僕の場合は新品になって帰ってきたわけだから当然です。

おわりに

というわけで、「iPad Air 2に不具合が出たら、新品になって帰ってきたよ。しかも早かったよ。」という話でした。

正規サービスプロバイダのカメラのキタムラさんがある駅まで片道220円かかったので、
往復×2回で880円の交通費出費にはなりましたが、
そもそも正規で修理してもらったら40,400円かかるiPad Air 2と思ったら、880円+無償修理(交換)は安いもんです。

ちなみに、通常の製品保証は購入から1年間となっていますが、
今回の交換品に関しては、交換品が届いた日から1年間ではなく、
元の製品保証の期間または90日のどちらか長い方が適用されるとの事です。

僕の場合は5月に購入したものなので、いずれにせよあと3か月の保証期間という事になります。

また、購入1年以内ならAppleCare Protection Plan for iPad(たぶんAppleCare+)に加入出来るとのことで、製品保証期間が2年に伸びたり、不慮の事故での修理が4,400円で出来たりします。

あと3か月で保証が切れると思うとなかなか魅力的に見えてしまうAppleCare+・・・。

転ばぬ先の杖か、転んでから大泣きするか、迷うところです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です