ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ハワイのホテルでエレベーター誤動作に巻き込まれた時の話

 - ハワイ

      2015/10/22

waikiki_tot

初めてハワイ旅行に行った時、
「ワイキキだったらどのホテルでもいいよねー」
とか言って、安いツアーを選びました。

その時のホテルが当時「オハナ ワイキキ ジョイ」と言う名前で、
現在の「アクア オアシス ア ジョイ」でした。

2008年の5月6日に、このホテルのエレベーターで
リアル「タワー・オブ・テラー」を体験した話ですw

スポンサーリンク

タワー・オブ・テラー体験

ホテルのロビーと客室を繋ぐエレベーターで、
前日まで普通に乗っていました。

僕らの階は上の方で、その日も街に出かける為エレベーターに乗り込みました。
途中の階で欧米人のおばちゃん3人ぐらいが乗ってきて、
狭い室内が余計狭くなっていました。

ロビーのある1階に着いた時、事件は起きたんです。

普通なら1階に着き、自動で開くはずの扉が開きませんでした。

おばちゃんたちも「おかしいわね?」のような感じになっていて、
僕はなんだか胸の奥がざわつき始めていました。

すると、突然エレベーターが上昇を始めたんです。
2F、3F、4F・・・

おばちゃんたちはパニックになり、外部との連絡ボタンを連打w
僕らは僕らで、英語がよくわからないから黙っちゃってました。

10階まで上がったところで、今度は降下。
タワー・オブ・テラーと違うところは、急降下ではない点です。
でも恐怖感はこっちの方が高かったです。

3F、2F、ロビー階・・・開かない。
また上昇、また下降・・・

何度か繰り返したのちに、4Fで停まり、扉が開きました。
おばちゃんたちは我先にとエレベーターから飛び降り、
僕たちが降りたのを確認すると、何やら英語で「怖かったわね」のような事を言って去っていきました。

そもそも海外の整備なんて信用してない

おばちゃんたちはその後、ホテルのフロントに猛抗議をしていました。

このホテルが名前が変わった今、どういう整備スケジュールで運営しているのかはわかりません。
でも僕は、このホテルに限らず、そもそも海外の整備というものを信用していません。

だから、慎重に慎重を重ねて行動するのみだと思っています。

日本人は、日本の恵まれた環境に慣れ過ぎてますよね。
エレベーターは整備されてて当然だ、とか。

ハワイでは他にも、車で走行中に2台前の車のホイールカバーが外れて飛んできた事があります。
車検がない国だからこそかもしれませんね。怖かったです。

海外旅行に行く際にはいつも以上に気を付けるようにしたいところです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です