ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

「久しぶりに和幸イイネ!」と入った店がいなば和幸だった件。ついでにキッズメニューのレビュー

 - グルメ, 子育て日記

   

eord3

先日、FORDピックアップならぬEORDピックアップトラックのオマケを貰った記事を書きました。
[参考]飲食店のオマケで貰えるミニカーにまさかのEORDピックアップトラック。

この飲食店、とくに隠すつもりはなかったんですが「和幸」でした。

出先で帰りが遅くなってしまい、夕飯をどうしようか迷っていた時に目に飛び込んできた「和幸」の文字に「久しぶりに和幸もいいね!」なんて妻と盛り上がって入店しました。

和幸といえばとんかつ専門店で、妻と初めて暮らした町の駅ビルに入っていたので通っていたのと、当時僕が勤めていた先のビルにも入っていたのでランチでかなり活用した覚えがあり、引っ越してからはなかなか行く機会がなかったので物凄く久しぶりでした。

inaba1

そうそうこんな感じのチーズが入ったカツが・・・って、あれ・・・こんなんだったっけ・・・

inaba3

えっ、いなば和幸!?

なんじゃこりゃあああああ!!!

スポンサーリンク

とんかつ和幸といなば和幸は違う。

はい、というわけで、僕らがこの日に行ったお店は「いなば和幸」でした。

妻と「和幸ってこんなんだったっけ」とか言いながら、それでも美味い美味い言って帰ってきてから気づいたわけですが、「とんかつ和幸」ではなかったわけです。

コウメ太夫さんなら「とんかつ~和幸に入ったと思ったら~いなば和幸でした~・・・チキショー!」ってツイッターで呟いてるレベルです。

「でもどっちも和幸でしょ?」

と、僕も思いましたが、どうやらスタートは同じものの分裂した別系列のお店だそうで、屋号には複雑な事情があるみたいです。
あれですね、王将と大阪王将みたいな。

F先生とA先生みたいな。
もしくはBiSとBiSHみたいな。(違う)

とんかつ和幸の役員だった稲葉さんが独立して作られたのが「いなば和幸」なので、厳密にはとんかつ和幸とは扱っているメニューも異なります。
でも盛り付けとか、おかわり自由な部分とかそっくりだけど。

ユーザーには若干ややこしい

ユーザーとしてはどちらも和幸なのでなんともややこしかったりします。
ただ、いなば和幸も創業40年という歴史があるのでそこそこ老舗さんというわけで、いまさら屋号を変えて集客に支障が出ても困るんでしょうね~。

美味しければどちらでもいいという意見もあるかもしれませんが、チーズメンチとチーズチキンカツのように「食べたかったあのメニューがない!」みたいな事にもなり兼ねないので、しっかりと「自分が好きな和幸はどっちか」を把握しておくべきだと思います。

いなば和幸のキッズメニュー

inaba2

さて、そんないなば和幸で2歳児の息子用にオーダーしたキッズメニューがこちら。
「おこさまカレー」です。

カレーはなぜか・・・この形・・・大丈夫なのか!?という盛り付けですw

カレー単品ではなく、ヒレカツにポテト、サラダにオレンジジュースがついていました。
・・・それと前述のEORDピックアップトラックも。

inaba4

我が家の2歳児はこんな感じで、カレーは結構おいしく食べられたみたいです。

あくまで「いなば和幸」のキッズメニューであることに注意が必要です。

おわりに

というわけで、「和幸を見つけたら、それが本当に自分が行きたい和幸なのか注意しよう」という記事でした。
※ちなみに、厳密にはもう一つ別の「和幸」があるそうです。

正直、どっちが本物とか、どっちが美味しいとかにはそんなに興味はありませんが、明らかに「あれ、和幸ってこんなだったっけ」と感じるほどの違いはありました。

そういえば王将と大阪王将は全く別なのはいいとして、王将は店舗ごとにもメニューが違ったりしますよね。
あれも「面白い」という意見もあるとは思いますが、僕からすると結構迷惑で・・・やっぱりチェーン店たるもの「どの店に入っても同じ」を提供してほしいものだと思ってしまいます。

マクドナルドでさえビッグマックの仕上がりに店舗差があるぐらいだし「どの店に入っても同じ」というのは難しいんでしょうね~。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です