ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

妻の快気祝いに。1歳9か月の息子を連れて行った「木曽路」が良かった件

 - グルメ, 子育て日記

      2016/07/28

少し前に妻が卵巣嚢腫で入院しました。
手術も無事終わり、お見舞いを頂いたお返しに快気祝いとして両親を食事に連れていくことに。

選んだのは「しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路」。

近所の国道沿いにある事を知りつつも、36年間行ったことがないお店でしたが、
結果的にすごく良かったのでオススメです。

スポンサーリンク

木曽路に行ってきた感想

当日は子連れ(しかも1歳児)という事もあり、事前に電話で問い合わせましたが、
快く迎え入れてくれたばかりか「お子さんが一緒でしたらお座敷か個室がよろしいですかね?」と配慮をして頂きました。

もうこれだけで期待度がすごくあがります。

義父の足が良くない為、テーブル席が良いと告げると個室を用意してくれました。
時間より少し早く着いてしまいましたが、従業員の方が全員「お待ちしておりました」と迎えてくれたのもなんだか嬉しかったです。

子供の料理

kisoji2

キッズメニューはうどん単品から、立派なお重、御膳までそろっていました。
息子には食べきれないかもしれないと思いつつ、こちらの「ぼんぼり」をオーダー。

内容はカレーライスにハンバーグ、エビフライにからあげにポテト・・・という子供が大好きなものばかり。

それにケーキやメロン、アイスクリームといったデザートがついていました。

息子も美味しかったのか、お腹がはちきれそうなほど食べていてビックリw
とても満足できたようです。

ただ、親目線からすると、こういったお子様ランチってどうしても野菜っけが少なくてちょっと心配になっちゃいますね。そこだけが残念。

kisoji1

子供には子供用の紙ナプキン(エプロン)、スプーンとフォーク、お皿を用意してくれました。
また、子供用のアンパンマンのコップに入れたお水も頂きました。

子供が座る椅子はベルトのないタイプでしたが、しっかりとテーブルの下にも入りますし、特に落ちる心配もなかったです。

ひつまぶし

kisoji3

僕は人生初のひつまぶしをオーダー。
いつか食べたいと思いつつ全然チャンスに恵まれなかったのに、急に来ましたね。

kisoji4

これもんです。

「ひつまぶしの食べ方をご存じですか?」と店員さんに聞かれたので、わからないと答えると丁寧に説明してくれました。

個人的には第二形態(薬味と混ぜるけどお出汁はいれない状態)が一番美味しかったです。

kisoji5

付属の茶わん蒸しにもうなぎが一つ入っていて、なんとなく得した気分に。

うなぎ自体のクオリティは成田のうなぎ屋さんで食べたものの方が美味しかったのは否めません。
でもそれは「しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路」さんですから、ウナギ屋さんと比べる方が間違いというものです。

人生初のひつまぶし、大満足です。

すき焼き御膳

kisoji6

真骨頂はやっぱり「肉」ではないかと思います。
これは妻がオーダーした「すき焼き御膳」。

並~特上まであり、その違いがよくわからなかったので、とりあえず並で。
もしお肉の量が違うのだとしたら、ぶっちゃけ並で十分ですし、クオリティ的にも大満足です。

すき焼きの味付けもそこそこ濃く、ご飯が進む進む。
しかもご飯がおかわり自由で、大人げなくおかわりしてしまいました。(僕が)

おわりに

というわけで、1歳9か月の息子と行った木曽路でした。

入店から退店まで店員さんの対応も素晴らしく、まるで嫌なところがないどころかものすごく心地いい接客を受け、美味しい料理も頂けて本当に大満足です。

価格帯はランチタイムだったからか1,500円程度~2,500円程度。
普通のお昼ごはんと考えると「高い」と思う方もいるかもしれませんが、そこらの安いビュッフェに行けば同じぐらいの値段はしますし、満足で考えたらコスパ良しって感じですね。

ウチの家計で言えば頻繁には通えないものの、また行きたいと感じさせられる内容でした。
とてもオススメです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です