ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

スーパーマリオランの感想。決してマリオじゃないけど、スマホ向けゲームとしては面白い!

 - iPhone・iPad

   

supermario_ios

iOSのスーパーマリオがついにリリースされました!
iPhone7のイベントの時に大々的に発表されていたのが記憶に新しいですね。

「マリオごときでそんなに騒ぐことかよ」
なんて言っていた方もいましたが、僕も本当にそう思ってました。

なんで今、マリオなんだよ。
てか、マリオってそんなに人気だったっけ?
そんなミッキーみたいな声してたっけ??

でも、物は試しとインストールして遊んでみたところ・・・これは意外とハマリそうです。

スポンサーリンク

スーパーマリオランのレビュー

ゲームの操作自体は至って簡単。
画面をタップするか、ロングタップするかだけ。

マリオは勝手に走ってくれるし、敵が来たら勝手に避けてくれる。
崖から落ちても、シャボンに乗って復活できる。

片手でポチポチと、時間内にコースがクリアできればOKなわけです。

ミッションとしては、コインを何枚集められるのか、各ステージ5枚ずつ用意されている特種な色のコインを全て集められるのか、敵をどれだけ多く倒せるのか・・・など。

これだけ説明すると、誰もが「やべぇ・・・つまんなそう」って感じると思います。

でも、実際は結構やり込めるんです。

決してマリオじゃない。けど、ハマる。アクションパズルゲーム

これはもう言葉だけで判断しないで、一度やってみることをオススメしますね。
ステージ3までは無料で開放されていて、いくらでもやり放題なので、これだけでもかなりやり込めます。

マリオは勝手に進んじゃって戻ってくれないので、戻るためにわざと崖に落ちるとか、壁を蹴るとかしなければなりません。
また、取り逃したコインがあっても当然戻れないので、どこでどうアクションを起こせばコインが取れるのか・・・?など頭を使います。

これ、アクションゲームを装ったパズルゲームなんですね。

ステージをクリアするのは誰でもできる。
それぐらい簡単で単純な操作性なんですが、ちゃんとコインをゲットしたりしてクリアしようと思うと、1回じゃ絶対に無理。

「あそこで、あっちのルートいって・・・」「この『?』ボックスには惑わされずにこっちに進んで・・・」みたいな感じで攻略していって、ちゃんとクリアできた暁には「コインの配置が違う」というエクストラステージが用意されている、と。

たまたまキャラクターが親しみやすいマリオだったから、「こんなのマリオじゃねえ」っていう意見もあるかもしれませんが、マリオかどうかはさておき、電車内で暇つぶしに片手で出来るアクションパズルゲームと考えたら相当面白いんじゃないかと思います。

おわりに

というわけで、スーパーマリオランをやってみた感想でした。

これ、本当にやってみるとよくわかるんですが、スマホ向けにしっかり設計されてるんだなーって感じがします。
そう思うと、もうマリオじゃなくて新しいゲームなんですけど、全く新しいゲームとして出すよりはマリオという土台を利用した方が圧倒的にユーザーを増やしやすかったんでしょうね。

その分「マリオじゃねーじゃん」って不満が出てしまうことにも繋がってしまいますが、「マリオじゃねーけど、おもしれー!」って人を取り込んでいけたらいいんじゃないかな。

ステージ4以降を購入する場合は1,200円になりますが、それまでのステージは無料で遊べます。
しかも前述のとおり、1ステージ単位でかなりしっかりと楽しめるので、まずはやってみて、それから購入でも遅くないですね。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です