ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

TOYOTAの1LD-CAR! 「ROOMY」のプルバックカーを息子がゲットしてきたのでレビュー。

 - ミニカー

   

roomy2

2歳2カ月を過ぎた息子が散歩から帰ってきた際、何やら大事そうに抱えているなと思ったら、

roomy1

こんなものをゲットしていましたw

「なにこれ、買ったの!?」と聞くと、違うといいます。
一緒に散歩に行った妻に詳細を聞いてみたところ、トヨタの洗車センターのようなところで息子が洗車を小一時間見ていたのに気づいたスタッフさんがくれたとのこと。

ええええ・・・!?いいんですか!?

実は息子はほぼ毎日のようにここに通っては、車がピカピカに洗われていくのを眺めていました。
そんな息子の姿は、もしかしたらショーウィンドウのトランペットを眺める若き日のルイ・アームストロングのように映ったのかもしれません。(諸説あるそうですがw)

まぁ、単純に「おい、またあの子来てるぜw」みたいな話題になってて「今度来たらこれあげるか」みたいな流れだったのかな~。
どちらにしろ息子にとってはかなり嬉しいプレゼントだったようで、ずっと気にいって遊んでいます。

そんなトヨタROOMYのプルバックカーをせっかくなのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ROOMYプルバックカーのレビュー

roomy3

箱から出すと、こんな感じ。
普段トミカやホットウィールを見慣れている僕からすると、このサイズ(1/18~1/24だと思う)のモデルは造形が細かく、まるで実車かと思わせるような仕上がりに見えます。

ROOMYはトヨタが最近売り出しているボックスカーですね。
試乗会をよくやってるイメージです。

どでかく乗ろうぜ!とか言ってね。

「あんちゃん!」

え?

「ウェイクだよ!・・・それ、ウェイクだよ!」

・・・そう、ドデカクつかおうはウェイクでした。
ROOMYは「1LD-CAR!」というコピーです。

LDはLiving x Drivingを意味していて、こちらも空間をドデカクつかえるミニミニバンとのこと。
この11月に発表されたばかりの車で、ダイハツのデザイナーがデザインした車種とのことです。(さすがにウェイクがベースではなく、トールカスタムがベースとなっているそうですが)

「軽自動車からの乗り換え」を意識して作られた車だそうで、このコンパクトボディに「機内持ち込み可能サイズの荷物が5人分積める」という機能も兼ね備えているとのこと。

では各部みていきます。

フロント・リア

roomy4

真正面から見ると、ヘッドライトがクリアパーツで出来ているためか、なかなかリアルな感じがしますね。
ウィンドウパーツが真っ黒なので、せっかくの特長である「1LD-CAR!」の車内が見えないのはかなりのマイナスポイント。
何のためのミニカーなんだと問いたい。

ちなみにヤフオクでなんとなく検索してみたところ10,000円以上の値がついていて「マジか!?」となりましたが、それはちょっとグレードが違うヤツだったのか、ウィンドウパーツはクリアでインテリアも作り込まれていました。

背面もなかなかリアルな感じでいいですね。

roomy6

若干塗りの甘さが出ている部分もありますが、近くでみないとわからない感じです。
エンブレムが印刷じゃなくて浮き出ていたらなお良かった!

サイド

roomy7

真横から見てもカラーリングの塗り分けなどちゃんとできていていい感じです。
また、ホイールがリアルですね!

タイヤ自体もホットウィール界隈でいうところの「リアルライダー」ですw(ゴム製ということ)

ますます「窓がクリアだったらなぁ」と思える感じですね~。

アンテナやサイドミラーなどもしっかり再現されているのは中型サイズのミニカーならではと言えます。

ベース

roomy5

底面には中国製であることが刻まれています。
中国のミニカーは質が二分すると思うのですが、これは結構いい方なんじゃないですかね??

ボディとはプラスのネジ2本で留まっていただけなので分解したい欲求に駆られましたが、まだまだ息子が遊び倒している最中なのでやめておきました。

おわりに

というわけで、ラッキーで頂いたROOMYのプルバックカーのレビューでした。

 

息子がこれをいくら気に入っているからとはいえ「じゃあROOMY買おう」とはなりませんが、
僕みたいに普段コンパクトカーに興味がない人の手にこうやって渡れば「どんな車なんだろう」って調べることになるので、ミニカー自体のコストにもよるとは思いますが良い宣伝にはなってそうですね。

世の中にあるすべての車を把握しているなんて人はそうそういないと思うと、購入時には「知っている」車の中から選ぶしかないわけですからね。
今回このミニカーを貰うまではROOMYの存在すら知らなかった我が家からしたら「知っている」状態になったというわけです。

それはさておき、いつも洗車を見学させてもらっているだけに留まらず、ミニカーをくれたトヨタの社員さんには感謝感謝です。
これからも洗車だけは見させてもらうことになると思いますが、よろしくお願い致しますw

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です