ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Google翻訳アプリでスマホが翻訳機に!【格安スマホに入れたアプリ】

 - スマホの使い方 ,

      2019/08/08

最近海外のサイトを見る機会が多いんですが、
やっぱり英語ってなかなか読めないわけですよ。

なので、都度Googleで「翻訳」って検索して、なんとなく読んでいたわけです。

でも、正直面倒だなと。
僕のPCは貧弱なので、ブラウザで翻訳用のタブを1つ立ち上げるだけでも
そこそこのストレスになるわけです。

そこで、スマホアプリで何かあんだろこれ、と。
調べてみたところ、Google翻訳アプリが何気に便利でした。

スポンサーリンク

写真で撮った文字を翻訳してくれる

僕が使ったアプリはこれです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

GoogleのアプリだからPriori 3 LTEにもプリインストールされてるかと思いきや、
入っていませんでした。
※そのシンプルさがPriori 3 LTEのいいところです。
Priori 3 LTEを10日使って改めて感じる利点は「シンプルである」ということ。

早速インストールして起動すると、こんな感じです。

google_honyaku1

今回、「Subscribe」という言葉が「なんだったっけ・・・」となってしまったので
それを翻訳したいと思いました。

当該の個所に[ ここにテキストを合わせます ]に合わせて、シャッターボタンを押す。

google_honyaku2

すると、英語の個所を読み取ってくれます。
この写真だと、「Your」「Email」「Address」「SUBSCRIBE」「ARCHIVES」と、
左上に「December」「04」「2015」ですね。

単語単位で読んでくれるので、翻訳したいところをタップすれば、

google_honyaku3

こんな感じ。
なんか素直に感動しました。超ストレスフリー。

ちなみに、翻訳された欄の右端にある矢印のアイコンをタップすることで、
詳細が表示されます。

google_honyaku4

Subscribeには「申し込む」以外にも「購読する」という意味もあるんですね!
なんとなくこの単語の使いどころがわかったような気がします。

もちろん単語だけじゃなく、文章だったとしても読み取り可能です。

google_honyaku5

単語単位で区切られてはいますが、画面下部の「すべて選択」をタップすることで、

google_honyaku6

この通り。

facebookのアイコンを「f」と認識してしまったりして邪魔くさいとても優秀なので、
テキストハイライトでの翻訳の方が使えそうですがw

これも右端の矢印から詳細翻訳が見られます。

ちなみに、

google_honyaku7

これぐらいブレちゃうと、いくらテキストをハイライト表示しても、文章と認識してくれません。
(ハイライト表示は、翻訳したい個所を指でツツーっとなぞればOKです。)

他にも音声認識や、手書き認識などもあって便利。

手書きは、そこそこすごい読み取り精度を持っていますが、
手書きする欄の反応が悪くて、結構ストレスです。

とくに4.5インチのPriori 3 LTEだからか、領域も狭いですし、
スタイラスを使っても上手に書けませんでしたw

僕のが100均モノだからかもしれませんが・・・

おわりに

正直言って、写真を撮って即翻訳って、すっごい近未来感を感じます。
僕が子供の頃にはまるで考えられなかった世界。

「ドラえもんってGoogle先生だったんですか・・・」って感じです。

これで翻訳が捗って、もっとGlobalな”何か”が出来たらいいなーと思います。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ