ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ダブり・ルースをお手軽カスタムで、ちょっといい感じに。【ホットウィール】

 - ミニカー

      2018/12/09

ダブっちゃったホットウィールとか、
子供に遊ばせてたけど、子供が飽きたルースとか、家にありませんか?

僕はあります。

先日ネットで、ホットウィールのカスタムをされてる方のブログをたまたま見た時に、
「ガンダムマーカーで塗ります」
と書いてあったのを見て、

「あれ・・・ガンダムマーカー・・・なんか聞き覚えあるぞ」
なんて思っていたら、

easy_custom1

ペン立てに刺さってました。
しかもシルバーは未開封で。

・・・いつ買ったんだっけ。。

この2本を使って、お手軽にカスタムしてみました。

ちなみに、参考にさせて頂いたのはこちらのブログです。
素敵なカスタムされてます・・・。
ミニカー改造工房 314Factory

スポンサーリンク

ガンダムマーカーで簡易カスタム

実験台になってもらったのは、この’70 CHEVELLE SS。

easy_custom4

全体的にのぺっとして、安価なミニカー感が出まくってます。

そこに、シルバーとスミ入れをすると、こんな感じ。

easy_custom2

おー!なんかちょっといい感じw
前から見ると

easy_custom3

暗っ!
でも、のぺっと感がなくなりました。

シルバーを入れたのはここです。

easy_custom5

左から、ヘッドライト部分、窓枠、ドアの取っ手、あとなんかお尻らへんの部分。
2~3回重ね塗りしています。

あとはスミ入れ。
スミ入れっていうのは、本来隙間になってそうな部分に黒とか濃い目の色を塗ることで、
ちょっとした立体感を出すやり方です。

僕はボンネットとか、ドアとかの、「本当はここ開くよね」ってとこに入れました。
あとはヘッドライトの銀色で塗った周りも入れてみました。

マスキング、大切

注意点としては、「ちゃんとマスキングしないと大変なことになるよ!」ってことです。
マスキングというのは、「塗らない部分」にあらかじめテープなどでカバーしておく方法です。

主にこういうテープを使います。

僕は面倒くさがりやで、こういう手順を省くから、

easy_custom6

こういう目にあいます。

本人は「絶対にはみ出さないぜ!」って思ってても、
意図しないところでこうなっちゃうわけですね。悲しい。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
簡易カスタムだけでも、なんだか見違えて良くなる気がしませんか?

僕はより一層愛着がわいてしまいました。

今回は2色しか手元になかったので、テールライトとかが放置されてます。
あのあたりもしっかり塗る事ができると、もうちょっと良くなりそうです。

簡易カスタム・・・ハマりそ・・

 

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ