ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPad Proの発売日が決定したみたいなので、使い方について考えてみた

 - スマホ雑記

      2018/12/19

ipad_pro

iPad Proの発売日がついに決まりそうですね。
11/6か?なんて話も出てましたが、11/11だそうです。
価格はやっぱり$799なのかな。

そういう話題が流れ始めると、やっぱり気になっちゃって、
妻のvaio(13インチ)を手に持ってみました。↑

うーん、でかい。

これだけでかいと色々なことができるんだろうなーと、
もし、iPad Proを買う事になったら、どんな使い方になるのか考えてみました。

スポンサーリンク

iPad Proを買ったら、どんな使い方をするか

iPad Proは実機を触ったわけではないのでわかりませんが、
12.9インチという事から、13インチラップトップのモニター部分だけ持ってる感じ・・・と思うと、
「あれ、意外とデカすぎないかも!?」
って思っちゃいました。

ただし、家の中で使うのには。

やっぱりあれを持ち運ぶとなると、手間ですね。
割れないようにケースとか必要になりそうだし。

・・・小脇に抱えて持ち運ぶのかな。カッコいいな!

とにかく、普段11インチのノートPCを愛用している僕からしたら、
13インチのタブレットの持ち運びはストレスになりそう。

と、それは置いといて、どんな使い方になるのか。

PCライクに使う

やっぱり一番に考えるのは「PCライクに使える」「PCの代わりになる」ってとこでしょうか。

Smart KeyboardがiPad Pro専用みたいな形で出る事を考えると、
Apple側も「そういう使い方をしてね!」って思っているのかな。

とはいえ、iOSの限界というものもあるし、
CPU性能のアップとiOS9の機能がどこまでPCライクに使えるのかは未知数です。

個人的にiPad Air 2をPCのように使おうと思った時に、
障害となったのは「マウス」でした。

PCのように使うということは、デスク上にiPadを立たせて、
椅子に座って、キーボードを打ってって感じですよね。

PCの場合はその時に右手のよこにマウスが待機しているんですが、
iPadの場合はいないんですよ。画面をタップしないといけない。

画面のタップの為にわざわざ手を伸ばして・・・みたいなのは結構なストレスです。

これはSmart Keyboardのショートカット機能が
どこまでiPad Proの”直接触らずに”使えるようになっているかがポイントですね。

タブレットとして使う

やっぱりiPadはiPadですから。
iOSもiOSですから。
タブレットとして使うのかなーとも思いました。

結局はアプリはタブレットのアプリとして存在しているわけですからね。
PCではないわけです。

そう思うと、どうしても最初に書いた通りの「携帯性」がネックですよね。
家や会社で使う専用のタブレットになるのかな。

ていうか、みんなタブレットってどうやって使ってるの!?
そこが気になってきちゃった。

その他

僕の貧困は発想力ではこんな感じの使い方しか思い浮かびませんでした。

あとは少人数会議の時のモニターとして?
子供が車で映画を観る用に??

なんとなく用途が思い浮かびません。。。

おわりに

本当に僕みたいな発想力では、「どう使うかな・・」ってのが想像できませんでした。

ただ、ブラウザとしては、すごく優秀だとは思います。
実際にiPad Air 2もiPhoneに比べてすごく見やすさがアップしました。

でもAppleが満を持して出すモンスタータブレットが、
ブラウジングマシンなわけがないんです。

きっと、発売されてから多くの人が自由に使いこなして
「うわー、ああやって使うのか・・・めっちゃカッコいいな」
ってなるに違いないんです。

だから、僕はとりあえず買えないけれど、
そんな時代をワクワクしながら待ってみたいと思います。

 
うーん、楽しみ!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ