ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPhone6をドコモのMNPで53,136円引きで買うのはお得なのか?

 - スマホを安く , ,

      2018/12/19

4adb9f315956360c1a5c9a6c4df0c84f_s

NTTドコモが10/16からiPhone6の端末購入サポートを増額したそうです。

6sじゃなくて、6です。
そこがミソ。

NTTドコモのiPhone6(16GB)の代金は、73,872円(税込)。
それが(条件付きですが)20,736円で購入できるわけです。

さらにMNPなのでのりかえボーナス(10,800円)が適用され、
実質負担額は9,936円。

NTTドコモのiPhone6ですから、
ドコモ系列のSIMも使えるiPhoneが10,000円切る価格で購入できるわけです。

なんとなくお得そう。

スポンサーリンク

ただし、条件がある

そう、世の中にうまい話なんてありません。
こういうのには条件があります。

今回の端末購入サポートを適用してもらうには、

  • 12か月の継続利用
  • 定期契約型プランの加入
  • ドコモの指定パケットパックのいずれかに加入

が必要です。

12か月の継続利用

当然ですが、安く買って、即効解約とかダメよってことです。

もちろん2年縛りは有効ですから、違約金の9,500円がかかっちゃいますし、
端末サポートのお金返してね、って話になります。

定期契約型プランの加入

定期契約型プランは以下の3つ。

  • カケホーダイプラン(2,700円)
  • カケホーダイライトプラン(1,700円)
  • データプラン(1,700円)

このうち、データプラン以外の2つなら、
ドコモにチェンジ割という月額1,350円引きのサービスが
12か月間適用されます。

ドコモの指定パケットパックのいずれかに加入

iPhoneMNPで加入できる指定のパケットパックは

  • らくらくパック(200MB / 2,000円)
  • データSパック(2GB / 3,500円)
  • データMパック(5GB / 5,000円)
  • データLパック(8GB / 6,700円)
  • シェアパック10(10GB / 9,500円)
  • シェアパック15(15GB / 12,500円)
  • シェアパック20(20GB / 16,000円)
  • シェアパック30(30GB / 22,500円)

こんな感じ。
※ビジネスシェアとシェアオプションは割愛

らくらくパックだと、月々サポートの適用を受けられなかったり、
カケホーダイライトプランの場合はらくらくパック、データSパック、シェアパック10が選択できないなどの制約があります。

総額でどれぐらいお得なのか

お得かどうかって話になると、比較対象が必要なので、
SoftbankにMNPした場合と比べてみます。

iPhone6(16GB)をMNP分割購入で
月々5,000円ぐらいのプラン、データ最小で契約して、
次回更新付きの24か月先まで利用した場合。

NTTドコモなら

端末代金が9,936円。
24回払いで月々414円。

カケホーダイプラン:2,916円
データSパック:3,780円
SPモード:324円

12か月まではドコモにチェンジ割で月々-1,458円
カケホーダイ×データSなので月々サポート-864円

というわけで、月々5,112円で電話し放題+2GBのiPhone6が手に入ります。
※13か月目以降は6,570円になる事に注意。

Softbankなら

端末代金が77,760円から新スーパーボーナス適用で-71,150円。
なので6,610円を24回払いで考えると、月々275円。

通話し放題プラン:2,916円
データ定額(2GB):3,780円
S!ベーシックパック:324円

月々割は機種代金の総額(-2,964円×24回)で相殺されているので、
月々7,295円で電話し放題+2GBのiPhone6になりますね。

24か月の総額でみると

ドコモが、
5,112円×12か月+6,570円×12か月=140,184円。

ソフトバンクが、
7,295円×24か月=175,080円。

総額だと34,896円の差が出るわけですね。
こりゃお得だ!!!(月々1,454円お得)

ちなみに、ソフトバンクのiPhone6に対するキャンペーンがよくわからなかったので、
もしかしたらもうちょっと安いかもしれないんですが、
iPhone6s(16GB)なら、他のキャンペーンが適用されて、なんだかんだで月々7,668円。

だったら6sにするわなーと思いました。

おわりに

今回これを調べてて思ったこと。

ドコモもソフトバンクも公式サイトが見づらすぎ!!!!!

プランを複雑にしすぎて誤魔化したいのか知らんけど、
知りたい情報にすぐにたどり着けないのはすっごいストレス。

特にどちらも料金シミュレーションにすぐにたどり着けなかった。
ドコモの方が若干早かったけど、わかりづらい事に違いはない。
ユーザーが一番知りたいのって、
「で、いくらでどんなサービスが受けられるの?」ってことだと思うのに。

天下のドコモ様もここまで堕ちたかと思いましたよ。

こういうのもSIMフリーに逃げたい一つの理由になりますね!

 
 
 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ