ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

陣痛を乗り切るためのiPhoneアプリ「陣痛きたかも」

 - からだのこと

      2019/08/08

jintsu_app

僕の妻が1年半前ぐらいに出産を経験した時、
初めての陣痛の痛みと、半日以上戦いました。

そんな妻が陣痛を乗り切った時に使っていたiPhoneアプリが「陣痛きたかも」です。

https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-tongkitakamo-jinsugu/id672093792?mt=8

妻がどう乗り切ったのか、
また、このアプリから得られたもう一つのことについて説明します。

スポンサーリンク

アプリで乗り切った陣痛

妻は初めての陣痛の痛みと戦うのに、前述のアプリを用いて時間を計測していました。

このアプリのおかげで、「この痛みはあと○分・・・」と自分に言い聞かせる事が出来、
痛みを乗り切るのに支えになったそうです。

また、「もう○分ぐらいで次の陣痛が来る・・」と、事前に心の準備ができたとも。

そして陣痛感覚がだんだん短くなってくることもわかるので、
「もう何回ぐらいこの痛みを乗り越えたら出産して、やっと解放される!」とも思ったそうです。

痛みと戦う時に、何もなしにいるよりは、注意がアプリにそれる方がいいのかもしれません。

アプリで得られたもう一つのこと

いざ出産を終えて、iPhoneの画面を見たら、
そこには妻が陣痛と格闘した記録が残っていました。

同時にそれは赤ちゃん誕生までの大切な思い出となったわけです。

今見ても、20時ぐらいから早朝まで、よく頑張ったよなと思うと同時に
妻への感謝の気持ちが沸いてきます。
※僕は傍観者なのでこんな感想しか出ませんが・・。

ゆくゆくは息子に見せてやろうかな。(いい迷惑かもしれないけれどw)

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ