ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ブロガー・アフィリエイターが開業時に税務署に登録する届け出の職種欄は何て書く?

 - フリーランス・独立開業

      2018/12/09

個人事業主になるときには税務署に開業届を出さなければなりません。

僕は以前飲食店をしていたので、「飲食業」とか、そんな感じで出しました。(うろ覚え)

で、飲食業を廃業にして、アフィリエイトをやってみようと思い、
税務署に届け出を出しに行った時、

「あれ・・・職業何になるんだ」

って疑問が浮かびました。

スポンサーリンク

何でもいい

結論から言うと、税務署の方曰く
「近所のかたに『ご職業は?』って聞かれた時に答える職種を書いてください」
ということでした。

・・・ますます職業何だろう・・?

ただ逆に言えば、何でもいいってことみたいなので、
たとえば「アフィリエイター」でもいいんだろうし、「ブロガー」でもいいんだと思います。

僕の場合は「WEBビジネス」でした。

もっと厳密にいうなら「WEB広告業」?「WEBメディア運営」?
ま、それらしいことを書いておけばいいということみたいです。

虚偽はダメ

何でもいいって言ったからって、明らかな虚偽はNG。

たとえばアフィリエイターなのに「飲食店経営」とか書いちゃダメってことです。
なぜなら、確定申告・・つまり翌年の税金に響いてくるから。

下手したら脱税になります。

おわりに

自分が「プロだ」と名乗った時点からプロになるという記事を最近読みました。
全くその通りだと思います。

この開業届にはっきりと「アフィリエイター」と書けない僕みたいなヤツは独立すべきではないし、
独立してもうまくいかないと思う。※「ブロガー」でもいいけど。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ