ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

成田空港第二旅客ターミナルで出国前の食べ収めなら「とろける焼きサーモン」

 - その他グルメレビュー, 旅行のTIPS , ,

      2018/12/07

harasu

海外旅行に行く時って、

「これから日本の料理が食べられなくなるし、
向こうで恋しくならないように食べ収めだ!」

ってやりますよね。
え、やらない?

僕はやります。(どーん)

まぁ、どうせそんなことしても、
現地で和食食べたくなっちゃうんですけどね。

もし、空港が成田国際空港の第二旅客ターミナルなら
僕は「廻る元祖寿司」さんをオススメします。

スポンサーリンク

板さんが握ってくれる回転寿司やさん

成田空港は日本の玄関ということもあり、
お寿司屋さんがたくさんあります。

廻る元祖寿司さんはそのうちの一つで、
回転寿司のレーンの中で板さんが握ってくれます。

廻ってなければ、板さんに言えばいいってやつです。
・・・これ緊張するんですよね。

中でも冒頭の写真にある「焼きサーモン」(炙りサーモンだったかな)、
これがマジうま。

「サーモンなんて江戸前じゃねえやぃ」

なんて、言いたいヤツには言わせとけばいいんです。
このはらすの溶け具合はやみつきです。

僕は初めて行きの便の前にここに寄り、
その旅行の帰りの便の後にも寄っちゃいましたw

外国人とのコミュニケーションも

場所柄、外国人が隣の席でお寿司をつまんでいる事も少なくありません。

外国人はよく「わさびをもっとくれ」って言ってるイメージなんですが、
強いわさびを食べられる=通の証、みたいなのがあるのかな。

成田空港のお寿司屋さんはここのお店に限らず
そういった「外国人×本場の寿司」というシーンが見られて素敵です。

そんな廻る元祖寿司さん、空港第二ビルの4F、出国ゲート前のフロアにあります。
営業時間は9:00~21:00。(一度8:00頃に行ってひどくガッカリした覚えがあります)

【参考】廻る元祖寿司|成田国際空港公式WEBサイト

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ