ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

9mmの「ハートに火をつけて」を聴いて思い浮かんだ曲

 - 音楽の話題

      2018/03/30

applemusic2

AppleMusicのおかげで
9mm Parabellum Bulletの「ハートに火をつけて」という名曲に出会えました。

9mmは「新しい光」という曲のライブを以前テレビで見て、
特にギタリストのパフォーマンスやパワー感がすげえなぁーと思っていたんですが、
なかなか聴ける機会がなかったので嬉しかったです。

「ハートに~」を一時期ヘビロテで聴きまくっていたんですが、
なんとなく、どこか懐かしく切ない感じのリフ、メロディ・・・

なんだろうこれ、こんな感じのもっと聴きたい!!

って思いました。
自分なりに「これかなぁ」という答えが出たのでまとめます。

スポンサーリンク

いわゆるメロコア?

ギタリストの滝さんが、「ハイスタの影響を受けている」とのことで、
いわゆるメロコア系か!?と思い、その辺りから頭の中をさぐってみました。

Hawaiian6

最初に浮かんだのはこれ。

ハイスタと言えば、って感じなのかもしれませんが、
僕はよくわかってません。

以前妻に勧められて聴いた事があって、
なんか切ない感じのメロディだなー・・・と思ったのを覚えてます。

「ノゾミのなくならない世界」筋肉少女帯

次に浮かんだのがこれ。

これは切ないメロディではないんだけど、
なんとなくリフが近いような、そんな感じ。

「レティクル座妄想」という名盤に収録されている曲で、
なんとなくサーカスっぽいリフが印象的です。

「サーカス」布袋寅泰

サーカスと言えば、この曲もそう。

でも、これだとちょっと離れちゃう。
むしろリフ的には「Nocturne No.9」の方が近いかも。

で、「あ!」って思い出しました。

WRECKingCReW

懐かしのファミコンソフトではないです。
かなり昔に、深夜のインディーズバンド紹介系の番組で観て以来
その衝撃が消えなかったバンドさんです。

男女ツインボーカルのバンドで、
めちゃくちゃ切ない、哀愁漂うメロディが特徴的なんです。

「あー、たぶんこの感じ・・・かも」

と、煮え切らない感じは残りますが、
一応自分の中ではこれにまとまりました。

おわりに

自分にとって好きな曲が見つかると、
その感じの曲を欲しくなりますよね。

だから、THE YELLOW MONKEYが解散したときに、
なんとなくイエモンっぽい曲が聴けるバンドを探しました。

結果、毛皮のマリーズがグラムロックだぜと言われて聴いても、
「そういうことじゃない」って思っちゃった。
※たぶんもっと歌謡ロックが聴きたかったんだろうなと思う

だから”にわかファン”って、
アーティストが違う方向の可能性を見せると離れていっちゃうんですよ。
「おれたちが聴きたかったのはそれじゃない」って。

そんなわけで、「ハートに火をつけて」を聴いて、
「あー、こんなの聴きたい」と思った僕は、それに似た何かを探してしまうわけなんです。

それにしても・・・
30歳を過ぎてから音楽に興味がほとんどなくなっていたのに
AppleMusicのおかげでまた”音楽聴きたい熱”が戻ってきた。

Appleはすごいやつだぜ・・・

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ