ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

千葉県初となるシナボンがららぽーとTOKYO-BAYにグランドオープン

 - グルメ雑記

      2018/12/07

cinnabon_chiba

僕が愛してやまないシナモンロールの専門店「CINNABON」がついに南船橋の「ららぽーとTOKYO-BAY」に入りました。

「え?イクスピアリにあったじゃん。舞浜は東京とでも言いたいのか!?」

と思う気持ちもわかります。
でもイクスピアリのは期間限定テイクアウトショップだったんですね。

今回のもテイクアウトショップなんですが、期間限定店舗ではないみたいです。
なので僕からしても家から一番近いシナボンが出来た事になります。超嬉しい。

スポンサーリンク

シナボンのシナモンロール

cinnabon

シナボンはシアトル生まれのシナモンロール専門店で、
アメリカではショッピングセンターの一角で急に「なんかシナモンくせーなー」と思ったらシナボンが現れるという、神出鬼没のお店です。

日本にもその昔上陸していた時期があったのですが、
一時撤退後、また最近再上陸を果たしたという経歴があります。

その魅力はなんといっても濃厚な味わいのシナモンロールにあり、
一度食べたら好きな人は激ハマり、苦手な人は二度と近づかないだろうと思います。

僕は前者で、もう海外に行った時にシナボンを見つけたら小躍りするぐらいハマりました。
※グアムのお土産でシナボンのシリアルを買った事もあるぐらいです。
【参考】グアムのお土産にシナボンのシリアルがオススメ

再上陸後もなかなか出会えなかった

日本に再上陸した後も、六本木店のような都心・・・つまり僕みたいなカッペ野郎がなかなか近づかない土地にあったり、
あとは期間限定店舗のような「その時行かないとなくなるよー」というお店さんばかりで、巡り合えませんでした。

だからこそ、コストコでシナボンを超える濃厚さのシナモンロールを見つけてしまった時は「これがあればいいか」と自分を納得させたものです。
【参考】シナボン好きな人、集合!コストコのPetite Cinnamon Rollsがある意味シナボンを超えてる件

・・・が!

ついに、ちょっと羽を伸ばせば行けるぐらいの場所にシナボンが舞い降りたことで、
僕はいつでも買いに行けるようになってしまったわけです。これは嬉しい。

ただ、めちゃくちゃカロリーが高いから注意が必要ですけどねー・・・。

おわりに

というわけで、千葉県民(特に船橋近辺に住んでいる方)は、
ららぽーとTOKYO-BAYのシナボンへゴーゴゴー!(古)です。

場所は新しくできた西館(トイザらスや赤ちゃん本舗がある)の1階。
スーパーの通路を挟んだ前です。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ