ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ジャングルロケの虫食に関する疑問

 - バラエティ・テレビ

   

世界の果てまでイッテQ!という番組が好きで、毎週のように観ているんですが・・・昨日放送された分で一点疑問に思ったところがありました。

この番組に限った話ではなく・・・よくジャングル奥地にいくようなロケのVTRだと、内容に「虫食」が入ってくることがあるじゃないですか。
現地の人にしてみたら貴重なタンパク源であることは承知しているので、それを体験するというのは番組の構成を考えてもまぁ自然なことなのかなと。

ただ、僕が気になったのはその”食べかた”。

はたして本当に現地の人はあんな感じで食べてるの・・・?っていうのがかなりひっかかりました。

スポンサーリンク

ジャングルロケの虫食に関する疑問

ジャングル奥地にロケに行く番組って年間通してもかなりの数があると思います。
僕なんてあまりテレビを観ない方ですが、それでも1年のうちに何度も観ている印象がありますし。

それだけ需要がある内容ってことなんでしょう。

で、必ずと言っていいほど、現地に行ったタレントさんは虫を食べさせられますよね。
最初は嫌よ嫌よと言っている人でも、「食べなきゃ終わんねーぞ!」って空気が現地に流れてるんでしょうか・・・最終的にはそれを”嫌な顔をしながら食べて”、美味しいだのなんだの言って終わる・・・っていうもの。

そこにはあまり教育的な側面はなく、あくまでバラエティとして「虫なんかを食べてる」っていう絵面に面白味を感じているだけなんだろうと思います。

まぁ、そんなことはどうでもよくて・・・気になったのは冒頭でも書いた”食べかた”についてです。

現地の人も蟻や芋虫を踊り食いしてるんかい

昨日見た番組ではタレントのみやぞんさんが生きた蟻を口の中に入れて、噛み潰して吐き出す・・・というところがフィーチャーされていました。
なんでも「正露丸の味がする」んだとか。

ただ、そのあとで宿泊場所に行った時に出てきた料理には、しっかりと調理された蟻が入っていたんですよ。

ってことは現地の人だって蟻をそのまま食べるのではなく、何かしら料理して食べてるってことなんじゃないかと思ったんです。

踊り食いを見せるのはもしかして現地の人が生き残っていくためのパフォーマンスなのかな??とか。

(まぁ日本でもしらすの踊り食いとかあるから、おかしな話ではないんだろうけど)

僕らだって生魚にかぶりついたりしない

よくよく考えてみたら、僕ら日本人って「あいつら生の魚食べるらしいぜ!」とかいって敬遠されることがあるそうじゃないですか。

でも僕らが食べてる生魚はあくまでも「魚の美味しい部分をスライスした”刺身”」だったり、その刺身を乗せたお寿司なわけですよ。

釣りに行って、釣り上げたばかりのピチピチしたマグロにそのままかぶりつく・・・なんてことは決してしないですよね・・・?
少なくとも船上で漁師さんが捌いてくれた刺身に、醤油かなにかをチョンとつけて食べる・・・って感じだと思うんです。

「海の塩味が効いてるからそのままかぶりつくのが一番美味い」みたいなのは、少なくとも僕は聞いたことがありません・・・。

馬刺しとか生ハムとかもそうですよね。
お馬さんや豚さんにそのままかじりついたりしますか!?って話です。

そういうのを考えだしたら、途端にテレビ番組の虫食が「なんだこれ・・・」と思えて仕方なくなってしまいました。

おわりに

ま、それだけの話ですw

面白おかしく作っているだけのテレビ番組にケチつけようなんて気は毛頭ないですし、なんだかんだ僕も笑わせてもらってるので細かい話はどうでもいいんですが・・・ちょっとだけ気になったということで。

料理してなかったら、そりゃ美味しくなくて当然なんですよきっと。
だからまぁ、「生のまま踊り食い→まずーい」みたいな流れっていうのはある意味必然で・・・ダチョウ倶楽部さんのコントみたいな感じなのかなw

ちなみに!
現地の人にしてみたら本当に貴重なタンパク源なのかもしれませんが、現代の日本においては虫ってあえて食べるような代物ではないそうです。
いうほどタンパク質が豊富とかいうわけでもないそうですし、ぶっちゃけ飽食の時代なので他にも美味しいものはたくさんありますしね。

ま、だからこそジャングルロケ系の番組が成り立つわけなんでしょうけども!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ