ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ハワイのレンタカーでとびきりデカいGに出会った話

 - ハワイ旅行記

      2019/03/13

rentacar

突然ですが、僕は虫が大の苦手です。
仮面ライダーを見るだけでも吐き気がします。

中でもGが大嫌い。
嫌い過ぎて、正式名称を書けないぐらい嫌いです。

そんな僕が新婚旅行で行ったハワイで、とびきりデカいGと出会ってしまった恐怖の体験談をお伝えします。

スポンサーリンク

初めてのハワイ、初めてのオープンカー

僕は結婚前にも妻と海外旅行に行っていましたが、ハワイはこのとき(新婚旅行)が初めてでした。

南国のこの雰囲気はとても気持ちよくて、レンタカーを借りる時は迷わずオープンカーを選んだのです。

初めて乗るオープンカーは風を切って走る感じがして、リゾートの気分をとても盛り上げてくれたのを覚えています。

この時に車を借りた会社名はここでは伏せますが、当該の車種は上の写真の通り。
確か、クライスラーの何かでした。(あいまい)

ハワイはレンタカーがなくても楽しめますが、あるとあちこち回れてより楽しめるため、オススメです。

・・・ヤツとさえ出会わなければ!!!

ヤツとの遭遇はアラワイアベニューで

旅行の最初の数日は、レンタカーに乗っていても何事もありませんでした。
カイルアの方まで繰り出したり、海沿いをぐるっと回ってワイキキに帰ってきたりと・・・それはそれは楽しい旅だったんです。

3日目ぐらいの昼過ぎ、ホテルからレンタカーで出発してアラワイ運河脇の通りを走っていた時に事件は起こりました。

運転中の僕の視界の端で何かがうごめくのを感じたのです。

嫌な予感がして目線を向けると・・・

ヤツ(G)でした。

なんと体長10センチはあろうかという巨大なGが、エアコンの排気口からノソノソとはい出てくるまさにその瞬間だったのです。

「うわうわうわうわうわうわーーー!!!!」
と叫び、ハンドルから手を離してしまいました。

助手席に乗っていた”僕よりも虫が苦手な妻”も一瞬で状況を理解してキャーキャー言っていましたが・・・女性は強いですね。
ハンドルを助手席側から支えて事故らないようにしてくれており、僕ら夫婦は一命を取り留めたのです。

※こんなんが原因で死んだら、死んでも死にきれん・・・。

レンタカー会社に電話

ヤツは右のエアコン排気口から出てきて、ダッシュボードを歩き・・・そして左の排気口に入っていきました。

それを見届けた僕は、ようやくハザードランプを点けて車をその場に停車。
当時は海外で携帯なんて使えなかったので、少し心を落ち着けてから走ってホテルに戻りました。

そしてフロントに事情を伝えてレンタカー会社に連絡をすることに。

ありのままの事実を伝えると、レンタカー会社の人の回答は

「えーっと、ハワイにはGはいます」

とのこと。

・・・。
そりゃそうだろうよ・・・。

こっちはそんな事が聞きたいんじゃないんです。

向こうの言い分としては、
「ハワイは日常的にGがいるから、そんな事で驚かれても・・・。」
「ってか、どの車渡してもいますよ。」
って事だったんだと思う。

でも、「見てしまった以上あの車には乗れない」という旨を伝えると、すぐに代車を手配してくれたのです。

代車に乗ってきた気さくなスタッフは
「ヘイ!どんな大きさのGだったんだい!?」
「ワオ、それは災難だったね!」
と言うなり、とびきりの笑顔でG入りの車に乗って帰っていきました。
(※表現は少し誇張しています)

ハワイにはGはいます

帰国後に知ったことですが、ハワイのレンタカーとGの騒動なんて珍しい事でもなんでもないそうですね。

座席の下に何十匹もいるとかはデフォルトらしいw

そんな事を知ってしまったので、それ以降はハワイでもグアムでもレンタカーを借りられていません。。
(というか、トラウマですw)

また、オープンカーだったのも悪かったのかな?と思ってます。
車に住み着くってこともないだろうし・・・もしかしたら駐車場でもオープン状態で停めていたから、その隙に侵入したのかも。

日本の黒Gの場合ですが、あいつらって基本的には外にいるんだそうですよ。
家に住み着くのは、白アリとか茶色い小さいのとかです。

【画像無し】飲食店で遭遇するGはどこまでが飲食店の責任なのか?

10センチ級ってことは・・・中に住んでるヤツじゃないと信じたい。

その後の日程は妻のおかげでハッピー

その後、せっかく交換して頂いた代車にも、帰途の際の空港までのルートしか乗れませんでした。
(レンタカー会社の人の言葉が響いたぜ・・・)

残りの日程はレンタカー無しで、ワイキキだけで過ごすことになったのです。

当初の予定が狂ってしまったので、普通だったら落ち込みそうなところですが・・・その時の妻が何事もなかったかのように「こうなったらワイキキを楽しもうじゃない!!」と明るくふるまってくれたため、僕らの新婚旅行はお通夜にならなくて済みました。

僕らの旅行のモットーというかお約束ごとに「旅行中には絶対喧嘩をしない」ということがあります。

海外旅行中に絶対にやってはいけない「喧嘩」。旅行中に気を付けること。

せっかく楽しい旅行なんだから、お互いがお互いを不愉快にさせちゃダメだよね、と。
その想いを貫いてくれた妻には本当に感謝しています。

もし、あなたがこれからの旅行でこういう目にあったとしても、それはそれと割り切って残りの日程を楽しめるように注力する事をオススメしますよ!

おわりに

というわけで、ハワイのホテルでとびきりデカいアイツに遭ったよ!ってお話でした。

ちなみに僕、Gの名前を出すのはとても嫌なんですが・・・英語で「ローチ」というのは、そんなに嫌じゃなかったりします。

でも普段使い慣れていないからか、ホテルのロビーで電話を借りる際にその単語が出てこなかったんですよね。

そこで僕が発した英語は・・・

「インセクツ、インサイド!」

まるで「インテル入ってる」のような事を言っていました。
※でも通じたのでオールオーケー。

最後にちょっとだけフォローさせてもらうと・・・ハワイって温かい国なので、虫は基本的にデカいんですよね。
今回のGに限らず、です。

で、そんな怖い目に遭った僕も、それ以降も含めて合計2回のハワイ旅行においてGとの出会いはたったの二度しかありません。
(この件以外のもう一回はワイキキのコールドストーンの前の路上でした)

出来れば出会いたくないですけどね。ハワイでも日本でも。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ