ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

海外旅行中に絶対にやってはいけない「喧嘩」。旅行中に気を付けること。

 - 旅行のTIPS

      2017/08/09

kenka

旅行って、大人になると一気に楽しくなりますよね。
子供の頃は全然楽しくなかったのに。

なぜなんでしょうね。
大人は日常を強制されているから、非日常が楽しくて仕方ないのかな。
それとも経験が自分の宝になる事を知っているから、
いろんな国、いろんな場所、いろんな料理を知りたいと思うのかな。

そんな楽しい旅行ですが、
旅行中に絶対にやってはいけないことが3つあります。

スポンサーリンク

絶対にやってはいけない3つのこと

1つめは「喧嘩」

まず1つめは「喧嘩」です。

旅行という、少ないパーティでの集団行動において、
その中で仲間割れしてる場合じゃないです。

僕も妻とよく言い争いをしていますが、
旅行中はちょっとやそっとの事ではお互いに怒りません。

怒るという事は、自分の主張が通らない事や
相手が気が利かないなどで気に入らない時に、
自分に沸いた感情を相手にぶつけてしまう行為です。

※相手が悪い事をした時に強めに注意するのは「叱る」です

僕らはお互いに、”怒る”という行為が旅行中にどれだけの損害を与えるかを
なんとなく感覚で理解しています。

せっかく大幅な休みをとって、
大金かけて、何か月も前から楽しみにしていて、

それがたった1度の”怒る”という行為で崩されてしまう事は
とっても勿体ないことです。

怒っている時間は本当にもったいなくて、
その間に楽しい事をいくつも出来たはずなんです。

だから、なるべく「我慢する」んじゃなくて、
「相手を怒らせないようにする」という努力をしましょう。

これは旅行前から気を付けておくべき事です。

もう1つは病気

もう1つは病気になること。

これはもう、救えないです。
僕と妻は何度か海外旅行にいっていますが、
1回ずつ旅行中に病気になりました。

お互いどちらも”羽目を外し過ぎて風邪ひいた”って感じだったんですが、
せっかく楽しい旅行なのに、「ずーーーーーん・・・・」ってなります。

結局片方は「今日はホテルで休んでる・・・」とかになって、
もう片方が「何か食べたいものある?買ってくるよ」つって、
一人で買い物に行く、みたいな。

海外で一人で買い物に行くのって、僕はなんだか寂しいんですよw
特にリゾートによく行くから、周りの人たちはすごい楽しそうだし。

というわけで、病気にならないようにも注意が必要です。

具体的には、海やプールから上がったらすぐに体を拭く、温かい恰好をする、
ホテルの部屋の冷房を強くし過ぎない、温かくして寝る、
食べすぎない、現地の生野菜をいきなり食べない、生水を飲まない・・・などなど。

もし体調が悪くなってしまったら、ちょっと回復したぐらいで無理をしない事も大切です。

どうしても「自分も楽しみたい」という気持ちがありますから、
少し体調が回復すると「いけるかも」とか言ってすぐにプールに入っちゃうわけです。
僕はそれで悪化しましたw

体調については気を付けすぎるほど気を付けたいところです。
特に南国ではこまめな水分補給なども必要です。

最後の1つ、「事故・ケガ」

最後は事故やケガです。

多少のケガは、羽目を外していたら仕方ないですが、
事故は結構最悪です。

しかも海外でレンタカーを借りて起こした事故なんかは
メンドクサイことこの上ないです。

義理の両親が、義兄夫婦と海外旅行に行った際に
事故に巻き込まれたことがあり、結局その日に行きたかった場所など
予定していた事がほとんど無駄になったそうです。

事故ばっかりは巻き込まれてしまう事が避けられませんから、
気を付けようがないのかもしれませんが、
そういう目に合わないような選択肢を取り続けるなどの行動は可能です。

おわりに

旅行は楽しいからこそ、気がゆるみがちです。

でも、特に海外は日本ほど安全じゃありません。
治安もそうですが、普通の生活においてもそうです。
日本がいかに安全で便利か、そして真面目な国かがわかります。

せっかくの楽しい旅行を台無しにしない為にも、
これらの事を気を付けましょうね!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ