ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPhoneを割らない為に気を付ける4つのこと

 - スマホ雑記 ,

      2019/02/26

3gs

これは3GSのぶん!

4

これは4のぶん!

5_1

これは5のぶん!

そして・・・

これが・・・

5_2

5のぶん!

鉄男「5はてめえがーーーー」

iPhoneってね、

割れると寂しいんだよ。

スポンサーリンク

iPhoneを割らない方法

というわけで、「iPhoneを割り続けてきたヤツが伝授する、iPhoneを割らない方法」です。

まったくもって説得力がないかもしれませんが、どうぞ失敗から学んでいってください。

トイレで胸ポケットに入れない

094d834087bf6230750492f5cc48790e_s

厳密には、

「トイレで用(大)を足している最中にiPhoneを触ったなら、お尻を拭くときに胸ポケに入れない」

です。

僕はこれで2度やりました。
(学習能力がない)

どういうことかというと・・・お尻を拭きたいときって、片手じゃ辛いじゃないですか。

でも普段しまっているパンツ(ズボン)のポッケは、遥か遠くにありますよね。

だから安易に胸ポケに入れて、事なきを得るわけです。

その後、パンツをはこうと手を伸ばし前かがみになると・・・

スルッ

ガシャン

というわけ。

割ったのは二度だけど、落とした回数は数知れず。

欧米人は胸ポケのあるシャツを着ないと言いますが、こういう理由だったんですね~。(違う)

というわけで、トイレではiPhoneを見ない!
これが鉄則です。

大腸菌がついて汚いよ!って話もあるしね。
※落としたiPhoneは漏れなく汚いです

もしくは、胸ポケに入れない!
ほかのとこにそっと置く・・・といったところでしょうか。

落ちそうになったら、壁に向かって蹴る

a87d23835495406bda6f01130cf7e56d_s

さっきのはふざけてましたが、これはそこそこ実用性がありますよ!

iPhoneを割る時って、たいてい落とした時なんですよ。

で、iPhoneって実はそこそこ頑丈にできてて、ちょっとやそっと落としたぐらいじゃ割れないんです。
ベゼルの部分の衝撃なら、ほぼノーダメージなんじゃないかってぐらい。

何がダメなのかというと、

ガラス面を下に、垂直に落下すること

だと思うんです。
僕が落として割ったときは8割方そうでした。

だったら、地面と水平に落下しないようにすればいいわけです。

落とした!と思ったらちょっと蹴ってやって、ベゼル部分で衝撃を受けるようにしてやればOK。

ただし、うまくベゼル部分があたらず画面にあたってしまう場合もあるので要注意。
そういう時に限って割れますので。

落下物の近くに置かない

396cc58240c1f80fbb29a217a09ff9cc_s

僕が最後に割ったiPhoneは、インパクトドライバーの横においてありました。

趣味のDIYをやっていたんです。

インパクトドライバーって充電池の部分がそこそこ重くできており、しっかりと安定して立てておけるんですよね。
だからDIYの作業中は「すぐ使うよなー」とか思って、そこらに立てておいちゃうんです。

でもですね・・・安定してるとは言っても縦に長い構造をしているわけですから。

そりゃあ倒れるわけですよ。

普段は早々倒れることなんてないんですけどね~・・・不思議とiPhoneが横にある時に限って倒れるんです。

でまぁ、インパクトドライバー自体も、そこそこ重くて硬いわけで・・・倒れてきたら、かなりの衝撃があります。

グラッ

ガシャン

てなわけですな。

先日なぜかiPad Airも落下物の被害に遭いました。
高いところに飾ってある、普段落ちてくるはずのないウクレレが、なぜかiPad Airを真下の棚に置いた時に限って落ちてきたんです。

あれですね、Apple製品は呪われてるのかもしれませんね。
※ちなみにこの時のiPadは無事でした。

というわけで、落下物や衝撃を与えそうな物の近くには、
“い く ら 普 段 大 丈 夫 だ っ た と し て も 置 か な い ”
ということが大切です。

すっぽり入らないポッケには入れない

5e900a01e55beb5c452746808fdf39dc_s

僕が初めてiPhoneを割った時のエピソードです。

久しぶりにおしゃれなパンツを買って舞い上がっていた日でした。

おしゃれなパンツで、ポッケの底が浅かったんですね。
ポッケはiPhoneがギリギリ入る・・・いや、ちょっとハミ出るような仕様でした。

その状態で50ccに乗っちゃったんです。

立った状態でギリギリしか入らないiPhoneは、座るとポッケから出ちゃいます。

いいですか?
大切なことだから、もう一度言いますね。

立った状態でギリギリしか入らないiPhoneは、座るとポッケから出ちゃうんです。

ビックリじゃないですか?
「全く同じことを言ったことにビックリ」じゃないですよ。

座ると、なんかポッケから押し出されちゃうみたいなんですね。
ピタピタなパンツだったからかもしれませんが・・。

押し出されたiPhoneは、それでもなんとかポッケに留まろうとしてくれるんですけどね・・・。
ちょっとした揺れで

スポーン

(遠くの方で)ガシャン

って感じになるわけです。

というわけで、ピタピタの底の浅いポッケのズボンは履かない。
もし履いてしまったら、iPhoneはポッケにいれない。

または、ポッケにいれてしまったのなら、自転車などに乗らない。

・・・ということを心掛けてください。

それでももし割ってしまったら

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-PED_kajiraretaapple-thumb-1000xauto-13290

それでもまぁ・・・どんなに気を付けていても、落とすときは落とします。

落としても基本的にすぐ割れるなんてことはないですけどね。
割れるときは割れるものです。

そんな時!Apple Care+に加入していれば勝ち組。
もう高みの見物でガシャンガシャンいけますよね。
※実際には修理代金はかかります

そうでなければ、Appleに実費で修理依頼するか、修理業者に依頼するか、自分でパーツ買って修理するかのいずれかになります。

割れた時にAppleに修理依頼する気があるのならApple Care+の加入がオススメ。
これはまず間違いないでしょう。
実費修理は高いですからね。

もしも一般の修理業者に頼むつもりなら価格だけを見るのではなく、ちゃんとしたとこに頼むべきでしょう。
僕は3GSの修理の時にはひどい目にあいました。

東京や大阪にお勤めなら、「納得いかなければ全額返金」というサービスの業者もあります。



逆に自分で修理すれば、

  • データのバックアップをいちいち取らなくていい
  • 直ればその場ですぐ使える
  • 費用が安い(だいたい正規の半額以下)

などなど、良い事尽くしです。
ただ、時間がかかる(2時間ぐらい)というのがネックですね。

あとはキャリアモデルだった場合に、下取りの対象にならなくなるというデメリットも。(たぶん)

僕の3GSは外部での修理品だったからなのか・・・Softbankへの下取り依頼を出したとき、何も言われずにこそっと我が家へ返ってきていました。

そう思うと、ちゃんとAppleに正規の修理をお願いすべきなのかな。

ちなみにCare+の加入は12,800円で、加入者の場合iPhone6以前のモデルの修理代金が7800円。(2回まで)

※iPhone6s, 6sPlusはまたちょっと違うみたい

[参考]AppleCare+ for iPhone | Apple

[参考]iPhoneの画面の損傷の修理 | Apple

2016/02/10追記

6sはApple正規の修理でないと文鎮化することが判明したそうです。
安易に町の修理屋さんへ持ち込まないようにしましょう。

2018/12/3追記

文鎮化しなかったでぇー。

iPhone 6Sのフロントパネルをセルフ交換。通算6度目の画面割り。

おわりに

iPhoneの名誉のために言っておきますが、決してiPhoneの画面が特別割れやすいというわけではないですよ。

ただ僕が、トイレで頻繁に使うっていうだけの話です。

でも、万が一の為にも日ごろから気を付けておくに越したことはないですね。
誰かのお役に立てれば幸いです。

追記

そういえば3GSはもう一回割ってた。

3gs2

これはクリリンのぶん!!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. 流人 より:

    もうちょっと大事に扱ったらどうなの?

    割り過ぎじゃね??

    • kaketayo より:

      おっしゃる通りです・・・気をつけて使います。