ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

FREETELの格安”窓スマ”「KATANA01」が発売!このスペックでこいつ(Win10)動くぞ…!になるのかが気になる

 - スマホのニュース , ,

      2018/12/09

katana01_3

FREETELがまたやってくれましたね!
Windows10搭載の国産スマホ「KATANA01」が、
当初発表されていた19,800円から7,000円も安い12,800円での発売になりました。
FREETEL KATANA01公式ページ

僕としては19,800円って聞くと、「どこが格安!?」って思っちゃうんですが、
12,800円だと「え、安っ・・・」って思っちゃう不思議。

10,000円切ってくると、マジで格安なんですけどね、
それでもiPhoneの10万オーバーとかを考えると、あり得ない価格です。

ちなみに同じFREETELのPriori 3 LTEは使い始めてもうすぐ1週間ですが、
価格だけじゃなくて十分使えるスマホという印象なのもすごいところ。

というわけで、気になったKATANA01について調べてみました。

スポンサーリンク

 KATANA01の発売情報について

発売は11/30から順次ということで、
予約自体は本日11/25の13:00時点ですでに開始されています。

katana01_1

購入ページによると、選べるのはブラック一色ですね。
どうやらPriori 3 LTEのような、マットブラックっぽいイメージです。

SIMの差込口も背面カバーを外したところにありますので、
Priori 3 LTEと同じような軟質素材でのマットブラックかもしれません。

katana01_2

当初の製品イメージではこのようなカラーリング展開がありましたが、
これはKATANA02に温存しているのかな。

製品情報では「カラー 黒」と明言されているので、
別売りバリエーションとかもないのかもしれないですね。
※2015/11/26追記:12月にリアカバー別売り発売予定だそうです。

このギラついた感じの背面パネルもカッコいいなぁ。

でも、同じWindows10モバイル搭載予定のgeaneeのスマホの着せ替えパネルを見た時に
「目の付け所違うなー」と感じた僕としては、やっぱりカラーリング展開は標準では要らないのかもって思っちゃいます。

スペック

公式サイトによると、スペックはこんな感じ。

  • ディスプレイ4.5インチ
  • クアッドコア1.1GHzCPU
  • 1GB内蔵メモリ
  • 8GBストレージ
  • 背面500万画素/前面200万画素カメラ
  • SIMロックフリー(Micro×2のデュアルSIM)
  • Wi-Fi、Bluetooth対応

これだけ見ると、もう本当にPriori 3 LTEなんじゃないかと思えてくるスペックですw

【レビュー】Priori 3 LTEが届きました。ファーストインプレッション

問題はWindows 10 Mobileがこのスペックでどう動くのかというところですね・・

個人的にはWindowsを20年以上使っていますが、最も信用できないOSだと思っているので・・・w
(でもこれからもドザだと思いますけどね。)

ディスプレイサイズとカメラ性能はMADOSMAの勝ち。
でも価格面では圧倒的にKATANA01。
3万円を切るWindows PhoneのMADOSMAってどうなの?実機を触ってみた感想

MADOSMAのUIに不安を感じた僕としては、Windows10モバイルがどんなもんか、すごく気になる。
ただ、FREETELの公式でも「電話機が見当たりません」などの基本的なことがFAQに載っているあたり、
さすがはWindowsと言わざるをえないわかりづらさなのかもしれないです。

個人的にはスマホに求めてる大部分に「カメラ」があるので、
カメラが使いづらいのはすごく困りますね。
使いづらいっていうか、メニューから探せないのは。

その辺り、Androidはメーカーがカスタマイズできるわけですけど、
Windowsだとどうなんでしょうね。

まぁ、たいていはメーカーのカスタマイズは裏目に出るわけですが・・・

Officeモバイル

僕が以前いた会社でも、スケジュール管理とか全部Microsoft Exchangeとかでやってました。
そう思うと、Officeが連携できるのって嬉しいのかもしれないですね。

WordとかExcelとかもモバイル版が標準搭載みたい。

ただこれ、昔auから出てたソニエリのW44Sっていう素晴らしいガラケーが出た時の事を思い出します。
当時のケータイにしては画期的で、ドキュメントビューワーっていうOffice文書が開けるアプリが標準搭載されていました。

まだ当時はユビキタスコンピューティングの走りで、モバイル端末でどうこうしようって時代の黎明期だったからかもしれませんが、ほとんど使い物にならなかった。
※そもそもビューワーだから見られるだけなんですけど。

僕としては、どうしても小さい画面でのOfficeにはそういう印象が強くって、実用性には遠いんじゃないかと思っちゃう。

とはいえ、あれからもう10年だし、試してみたいところではあります。

会社のスケジューリングがGoogleカレンダーベースだと、あんまり恩恵はないかもですね。

おわりに

先日Priori 3 LTEとSAMURAI極が発売されたばかりだというのに、
突然KATANA01も発売されて、なんかFREETELの勢いが感じられますね。

KATANA02も気になるところ。
02の方はPriori 3 LTEに対してのSAMURAI雅的な立ち位置になるのかな。

僕はPriori 3 LTEを買ってしまったからFREETELの窓スマを買う事はないですが、
そのレビューとかはすごく気になっちゃいそうです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ