ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

スーパーで1mmも魅力がないお弁当を購入してしまった夜・・・

 -

   

先日・・・なんか「夕飯どうする〜?」みたいなどうしようもない夜がありまして。

「スーパーにお弁当でも買いに行こうぜ」ってなって、僕が買ったのがこちら。

やっば・・・。
炭水化物だらけ。(オムライスwithナポリタンて)

いわゆるパワーランチみたいな、ガテン系の人がてっとり早くエネルギーを摂取するために利用するヤツやん。

手に持った感じもずっしり重いし・・・カロリーも高いし・・・完全に失敗した。

スポンサーリンク

なぜ僕はガテン系っぽいお弁当を選んでしまったのか

最初に誤解のないように断っておくと、このお弁当が悪というわけではありません。

40歳を過ぎた、ほぼデスクワークしかしていないようなおじさんが食べるようなお弁当ではないということなのです。
だってエネルギーを持て余すもの。

でもなぜかこういうのをたまに選んでしまうのよ・・・。(そして絶対に「失敗したー」って思うのよ)

その日はとても疲れていた

まぁ・・・言い訳をするなら、その日はなんだかとっても疲れてたんですよね。。。

疲れたときって食欲がなくなる人もいると思いますが、僕は逆なのです。
モリモリ食べたくなっちゃうの。

たぶん脳みそが「疲れた=エネルギー足りん」って誤認識をおこしてんじゃないのかな!

そういうわけで、疲れた日こそこういう食事を選びがちなのであーる。

体や脳みそが、炭水化物を欲していた記憶を忘れられないのだ

若い頃はそれこそ、こんなご飯ばっかり食べてました。
もうズッシリしてればしてるだけ偉い、みたいな。

友達が家に遊びに来て、2人で塩コショウだけでご飯を3合食べたのとか、サイゼリヤでハンバーグステーキを3人前ぐらい食べてお腹壊したとか・・・そんな思い出がありますよ!

それからもう20年以上経っているというのに・・・僕の体や脳みそはその当時の記憶を忘れられないのだ。(たぶん)

だから普段の食事(=普通の量)の時には抑制されているかのような感覚になってしまって、疲れた時にはご褒美的にガツンと行きたくなってしまうのだと思います。

おわりに

もうね、この日は1口目を食べる前ぐらいから「失敗した・・・」って思ってました。

で、それが顔にも出ちゃってたんでしょうね。
妻が「今後は私が(選ぶお弁当を)制御する」とか言い出したり、息子が「僕が食べてあげるよ!」とか言って3口ぐらい食べてくれたり。。。

いやー・・・お恥ずかしい。
その日の昼には息子に向かって偉そうに「ゲームも人生も、いっぱい失敗した人が一番上手になれるんだよ!」なんて説教したばかりだっていうのに、目の前で40過ぎても失敗しているパパよ。

これはもう素晴らしい反面教師になったとしか言えないな!

ちなみに・・・

ちなみに私は本当に失敗をたくさんしています。
そのうえで前述の「たくさん失敗した人が生き方も上手になる」みたいなのはあるよなぁ〜と思うのです。

過去の失敗があったからこそ乗り越えられる今、みたいなのもありますしね。

・・・でも僕がお金にあまり恵まれていないのは、お金に対する挑戦と失敗を繰り返していないからなのでしょう!

よーし、今度はその辺についてまとめようっと。

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. いやいや、めちゃ美味そうなんですけどー。

    今日健康診断があって、体重が74キロ 昨年と3キロ増えて
    5年前の糖質制限してた頃の65キロからめちゃ肥えたw

    もうね、またダイエットしなくてはと思っております。

    • kaketayo より:

      しょうちゃんさん

      コメントありがとうございます!

      いやいや・・・味はスーパーのソレ!です。(いい意味で!)

      僕も着実に体重増えてますね〜・・・。
      結婚する前に比べて20キロ増。減る気がしない、、、