ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

セブンプレミアムのレーズンサンドは冷やして食べたら六花亭バターサンド。

 - おやつのレビュー ,

      2018/12/07

raisins-sand-1

イトーヨーカドーのお菓子売り場で目についたものの「高い!」とスルーしていたセブンプレミアムブランドの「濃厚クリームのレーズンサンド」。

レーズンサンドが3つ入りで354円!
1つあたり118円です。ブルボンのレーズンサンドが1袋買えるんじゃないかって価格です。

普通なら我が家では手が出ないお菓子なんですが、巷でずいぶんと騒がれていたので気になって気になって仕方なくなってしまいました。
※ちなみにRAISINS SANDは英語圏の人から見たら気持ち悪い書き方らしいです。

そんな折、偶然マルセイバターサンド(六花亭)を頂きました。

raisins-sand-2

マルセイバタ。

こちらは10個入りで1,300円なので1個あたり130円。
そう思うとセブンプレミアムの方がちょっとだけ安い。

もうすでにしゃぶりつくされた感のあるネタですが、この2つを食べ比べてみます。

スポンサーリンク

見た目の違い

raisins-sand-3

個々の包装はこんな感じ。
マルセイバターサンドの方が横長。

一見セブンプレミアムの方が軽そうに見えるけれど、重量で言えば若干だけ重いです。

raisins-sand-4

中身の形状も当然ながら違います。
”バタークリームをサンドしている物”の色味も全然違いますね。

公式サイトによると、セブンプレミアムの方はクッキーでマルセイバターサンドはビスケットと表記されています。

raisins-sand-6

厚みを比べるとこんな感じ。
バタークリームはどちらも洋酒を効かせたレーズンとバターを使用していて、マルセイバターサンドの方は「ホワイトチョコ」も混ざっているんだとか。

見た目的には違うと言えば違うし、似ていると言えば似ています。(あたりまえ)

味わいに申し分なし

raisins-sand-5

マルセイバターサンドは「25℃以下で保存」が基本なので、たいていスーパーの北海道物産展で販売されている時も冷蔵された状態で売られています。

なので今回、セブンプレミアムのレーズンサンドも冷蔵庫で冷たくしてから食べ比べました。

セブンの方がクッキー、六花亭の方がしっとり。

両方しっかり冷たくして食べ比べると、驚くほど「申し分なし!」といった感じです。
つまり、「セブンプレミアムの方で六花亭の代わりになる!」ということ。

食べ比べたら当然違いますが、食べ比べなければ気づかないぐらい。

でもあえて違いを探すとするなら、「まとまり感」のような物が違うなと感じました。

セブンプレミアムの方はクッキー部分、バタークリーム部分のそれぞれ個々の主張が強く、
「バターサンドを食べている」というよりは、「バタークリームを挟んだクッキーを食べている」といった感じ。

逆に言えば、それだけクッキー部分が独立して一つのお菓子になっているという事かもしれません。
公式サイトによると

香ばしいアーモンドプードルとコクのあるバターを使用したクッキー

との事で、アーモンドプードルがラングドシャとかフィナンシェのような洋菓子感を演出していたのかもしれません。

比べてマルセイバターサンドはビスケットを含めて全体が”しっとり”。
そのおかげか個々が全体を支えている感じがして「バターサンドを食べている!」という感じでした。

温度が違ったら・・・?

マルセイバターサンドは冷蔵保存なのに対し、セブンプレミアムのレーズンサンドは常温保存です。
ということは、セブンプレミアムの方は常温で食べるのが一番美味しい食べ方なのかも?と思って試してみました。

結論から言うと、冷やした方がしっとりして美味しいです。

普通甘いものって冷えると甘さが抑えられてしまって少し物足りなく感じるものですが、
このお菓子に関して言えば、常温だと個々が独立した感じがより強く出過ぎてしまったのか、スイーツを食べているというよりもお菓子を食べている感覚。(どっちもスイーツに違いはないですがw)

セブンイレブンでさっと買って持ち歩くという事を想定すれば常温で行けるのに越したことはありませんが、
より美味しく食べたいと思う方はひと手間惜しまずに冷やして見ることをオススメします。

おわりに

スーパーで北海道物産展を見かけると、毎回「バターサンド食べたいなぁ・・・」って思います。

でも、そうそう毎回買えるようなものでもなくて、
「今日は買ってみよう!」となった日から数日はとてもハッピーだったりします。

そんなバターサンドが手軽にセブンやヨーカドーで買えるなんて!
と思ったら、とても便利でハッピーな商品だと言えますね。

マルセイバターサンドは冷蔵保存で10日程度の消費期限なのに対し、セブンプレミアムのレーズンサンドは常温で約1か月は行けるという点も便利さで言えばセブンの勝利です。

・・・ただ、何が入ってるんだろうと疑いたくなるのも事実ですがw

 

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ