ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ファミマのチョコレートフラッペは作るのを失敗しても美味しかった。

 - スイーツ

      2018/06/26

二年越しの念願叶って、ファミマのチョコレートフラッペを試すことができました!

思えば昨年のこと・・・その存在を知ったのが遅く、狂ったように探すもどこの店舗でも出会えなかったチョコレートフラッペ。
今年見事に復活してくれてたんです。

そんなファミマのチョコレートフラッペ・・・作ってみた&飲んでみた感想いってみます!

スポンサーリンク

ファミマのフラッペを試した感想

我が家と駐車場は200mぐらい離れています。
週に数回その駐車場まで歩くのですが、その道中にあるファミマに先月末ぐらいからチョコレートフラッペのノボリが立ってました。

このオニオオハシとカカオのイラストがまたそそるんですよねえ・・・。
なんだろう・・・ベネズエラ!って感じで。

特にオニオオハシの主食がカカオであるとか、チョコボールのキョロちゃんがオニオオハシだとか・・・そういう関係性があるわけじゃないらしいんですが、なぜかこいつらのツーショットは似合いまくります。

似合うっていうか、チョコレートを彷彿とさせる・・・!

しかも「数量限定!」とか語りかけてきてるし、これは在庫があるうちに試さなければなりません。

冷凍コーナーで売ってるよ!

さて、そんなチョコレートフラッペですが、店内の冷凍ものコーナーにおいてあります。
僕が行った店舗ではアイスのところではなくて、コールドショーケースみたいなところに他のフラッペシリーズやアイスコーヒーのカップと一緒に置いてありました。

価格は269円(税込み290円)。

これをレジに持って行ってお会計をし、エスプレッソマシンみたいなヤツのところで作る(セルフ)という仕組みです。

チョコレートフラッペのつくりかた

フラッペの作り方はカップの脇に書いてありました。

僕が買った時は店員さんがレジですでに揉んでくれてたのでそのままミルクを注ぎましたが、もしかしたらもっともっとしっかり揉んだ方がいいのかも。

揉んだらマシンにセットして、「ミルク」のボタンを押します。

温かいミルクがフラッペのカップに注がれるので、これを混ぜれば完成。

フラッペ用ストローでザクザク、ぐるぐるとやればOKです。

たぶん作るの失敗したけど・・・最高!

はい、そんな感じで出来上がったのがこれです。

うーーーーん・・・たぶん失敗だこれ。

ファミマが公式に出している写真がこちら。

ね。
フラッペってたしかにかき氷とスムージーの中間みたいな感じだと思うんですよ。
僕が作った方は完全に液体になっちゃってました。

ただ、肝心の味わいはというと・・・最高です。
ところどころにチョコチップが入っていたり・・・もうご褒美ですよこれ!

スタバのジャバチップフラペチーノとか、ゴディバのショコリキサーとか好きな人なら、これがコンビニで買えるってのは嬉しいんじゃないですかね!?
少なくとも僕は嬉しいです。

おわりに

僕は一時期「家でショコリキサーを作る」というのを試していた時期があったんですが、なかなかシャーベット状にならずに苦労しました。
おそらくコツは「素早く混ぜること」と、「熱し過ぎないこと」だと思います。

今回は店内で注いだカップを炎天下の下に持ち出して、ダラダラと混ぜてしまったのでこうなってしまったのかもしれません。
次はなるべく冷やした状態のままサッと混ぜて成功させたいところです。

というわけでファミマのチョコレートフラッペを試した感想でした。
今期もう一度ぐらいは楽しみたいところです!
※数量限定、なくなるまでとのこと!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ