ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ミスドのコットンスノーキャンディ「黒蜜きなこあずき」が美味すぎた。。。【今年も行ったで!】

 - おやつのレビュー

   

夏が来れば思い出す・・・そう、ミスドのコットンスノーキャンディを!!
今年も辛抱たまらず、行ってまいりました。

昨年はついに初体験をしてですね、その感動をこのブログに書き記しています。

ミスドのCotton Snow Candyを初体験!これはまさに雪花氷やぁ・・・!(本家を食べたことがないけど)

この時はストロベリーとティラミスだったんだよなぁ。

今年体験してきたのはこれ。

「黒蜜きなこあずき」です。
これがねえ・・・ヤバいです。
黒糖の優しい甘みが好きな人にはもうね、こんなのテロですよ。テロじゃないか、兵器みたいなもんですよ!

というわけで・・・2019年のコットンスノーキャンディを体験してきたよ!ってお話です。

スポンサーリンク

2019年コットンスノーキャンディのレビュー

まず「コットンスノーキャンディってなんぞや」ってところなんですけど・・・平たく言うと「かき氷」です。
ただ、そんじょそこらのかき氷じゃなくて、台湾のアレみたいなふわっふわの綿雪かき氷なんです。

わたーーーーゆきーーー!!

最近だとこれを家で作れるようなキットも販売されてるみたいですが、まだまだ日本では食べられるところの方が少ないですよね。
それが近所にあるミスドで食べられるっていうんだから、行かない手はないわけです。

・・・といっても我が家は「ミスドのない孤島」みたいな立地で、、これのためだけに隣町まで車を走らせてきました。

息子は去年とおなじストロベリーをオーダー。
昨年よりも1年分成長した息子は頭キーンもモノともせず・・・ほぼ一人でこのサイズのコットンスノーキャンディをペロリ。

・・・やりよる!

僕と妻はこっちの黒蜜きなこをシェア。
(本当はストロベリーもちょっとずつ摘まんだけど)

・・・やばい。

コットンスノーキャンディは氷部分が単体でも甘く、その上にきなことあずき(アンコ)、でもって黒蜜がかけられていました。
下の方には黒蜜がたまっていて・・・これ、めちゃくちゃうまいぞ!!!!

かき氷っていうとストロベリーとかメロンとか、なんかフルーツのシロップを組み合わせるイメージってあるじゃないですか。
でも、そもそもそういうシロップが出始めたのって戦後の話で、それ以前は「砂糖蜜」とか「金時」とかがかき氷の主流だったわけですよ。

つまり「和の味が合う」ってこと。(むりやり)

なので黒糖の優しい甘さがめっちゃくちゃ絶妙にマッチしているわけです。

こんなの美味しくないわけがない!一人で一皿ペロッといきたい!!

おわりに

というわけで・・・2019年のコットンスノーキャンディは黒蜜きなこを楽しんできたぜ!ってお話でした。

これで価格が561円。
・・・あれ?去年700円ぐらいしてなかった・・・?

え、これで500円ちょっとなんだったら、アリですよねえ。
この夏はもう一回行っちゃうかも。。

ちなみに2019年のコットンスノーキャンディは「8月下旬まで」とのことなので・・・よし、まだチャンスあるな!

追記

そうそう、ミスドのコットンスノーキャンディは「持ち帰り可」なんだとか。
でも保冷剤とかそういうのを付けてくれないらしいので・・・TO GOするにせよ買ってすぐに食べるのが正解でしょうね。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ