ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

印西プロントの朝バイキング体験記!これはまさしくホテルの朝食ビュッフェやぁ!!

 - 食べ放題のお店レビュー

      2019/03/21

ホテルの朝食って、なんであんなに楽しいんでしょうね。

非日常を味わっているから?
それとも単純にいろいろな料理が楽しめるから??

とにかく僕はホテルの朝食って大好きなんですよ!!
海外旅行に行く楽しみのうち8割ぐらいはホテルの朝食だったりします。(残り2割はプールとかビーチ)

・・・でも、日本で普通に生活していても、そんな朝食って楽しめないじゃないですか。
え?ココスのモーニングがある?

優雅な朝食を楽しんでいる人もいたCOCO’Sの朝バイキングがかなりいい!

ありますともありますとも!
あれ、最強だよな・・・。

でも・・・本音を言うと、ちょっと物足りないんですよ。
楽しいんだけど、ホテルのそれとはちょっと違う。

どうにか日本でもホテルの朝食を楽しめないものか・・・。
(それでいて舞浜とか東京とかまで行かなくて済む方法は・・・!)

・・・そんな僕の欲望を満たしてくれるお店が、そこそこの近場にありました。

それがここ・・・印西牧の原にあるプロントです。

なんとこのプロント・・・

やってんすよ・・・。
朝食バイキングを・・・!!

しかもそこそこホテルの朝食みたいなバイキングをやってくれてるんです!!

それもそのはず。
このプロント、アパホテルの1階に位置しており、普通に宿泊者の朝食処として使われている・・・まさに「ホテルの朝食」なのでした。

というわけで、先日この情報を知ってすぐに、僕らは朝から車で1時間の場所にある印西のプロントまで行ってきたのです。

スポンサーリンク

これはまさしくホテルの朝食バイキングやぁ!!

僕らが到着したのは9時ちょっと前で、すでに店内はお客さんでいっぱいという状況。
それでも1席、2席空いていたようで、店員さんにすぐ案内してもらうことができました。

レジで先に会計を済ませ着席。
店員さんから9時45分ぐらいまでに食事を終わらせて、10時までには退店して欲しいという旨の説明を受けます。

店内はおしゃれなカフェといった感じの内装で、朝にピッタリな感じの洋楽BGMと、空港が近いということもあってか外国人のお客さんがいたりして・・・なんとも海外の朝食みたいな感じ!
これは期待できそうだ・・・!!!
(ただし店内のテレビは日本のニュースが流れてて・・・ちょっと微妙な気持ちにw)

楽しめた料理たちはこれだぁ!!

決して広いとは言えないビュッフェ台でしたが、それでもそんじょそこらの「サラダバー」では楽しめないような料理が並んでいて心が躍ります。
コールド物の方にはポテサラや生野菜だけでなく、スモークサーモンや生ハムがあったのは嬉しかったです。

しかもこれ、無くなったらすぐに補充してくれてたし・・・すごいぞ・・・!

暖かい方のビュッフェ台にはソーセージ、ベーコン、目玉焼きといったビュッフェ三種の神器が当然のように顔を並べていました。
あとはサバの味噌煮みたいなのと、から揚げと、スパゲッティと、ハンバーグと・・・朝からすげえ!

コーンポタージュまで用意されていて僕歓喜です。

とりあえずは野菜やら生肉など・・・酵素が摂取できそうなヤツを中心に持ってきました。
これが(ほぼ)地元で朝ごはんに食べられるんだぜ・・・?

からのー・・・

TKG with 納豆×海苔!!!
この組み合わせが最高なんだよなぁ・・・。

わかります?これ、海外のホテルでは楽しめないヤツですからね。
つまりこのプロント、ハイブリッドってこと!!

そんで極めつけには、スパイスの効いた辛口カレーなんかも用意されてました。
まさかこれ・・・プロントで普通にオーダーできるメニューだったりするのかな?
美味しかったです。

明太子があったので、ポテサラに添えてみたところ・・・まるでバルメニューみたいな一品も出来ちゃいましたよ。。。
やっべえ・・・この小皿で330円とかで提供されたらお酒進みますわ、、、(朝だけど)

フルーツもちょっとだけ用意してあったので食後のデザート(?)もバッチリです。
オレンジが甘くておいしかったぁ・・・。

何時に行くべき??

さてさて・・・今回僕らは9時ちょっと前に入店して、9時45分には退店というスケジュールでした。

こうしたバイキングって、当然「終わり間近」には並んでる料理がショボくなると思うんです。
なので「まぁ、それはそれで仕方ない」と割り切っての入店だったんですが・・・これが意外とそんなことなかったんですよ。

前述のとおり、スモークサーモンや生ハムといった「ある意味メインディッシュw」な料理もしっかり補充されてたし、本当にギリギリまで楽しめた感じ。

あ、ただ一つ・・・シリアルだけが早々に姿を消してましたね。
シリアルとヨーグルトとフルーツ・・・みたいな組み合わせも楽しめたら、より海外の朝ごはんっぽい感じだったと思います。

なので、早く行くに越したことはないけれど、結構ギリギリだったとしても問題ないかも?というのが僕らの感想です。

(ただし、9時40分ごろから店員さんが慌ただしく諸々を片付け始めるので、なんだか落ち着かない雰囲気なのは受け入れなければなりません)→10時から通常営業らしいので仕方ないですね!

最終入店は9時30分まで、です。

料金や駐車場について

バイキングの料金は小学生以上が1人あたり1,080円。
我が家は大人2人と4歳児1人だったので2,160円で楽しむことができました。

・・・えっ、マジか。
一人平均720円で海外ホテルの朝ごはんみたいな体験をしたことになりますね・・・。

これはチビっこがいる家庭だとコスパやばいかも。。。

ちなみに駐車場はホテルの裏手に用意してあり、プロントを利用することで3時間無料で使えるようになります。
(お会計時にサービス券がもらえました)

おわりに

というわけで!印西にあるプロントのモーニング体験記でした。

普段食事に対して文句ばっかり言うようになってきた4歳の息子もこのビュッフェは楽しかったようです。
自分であれやこれや選んでモリモリ食べてましたし、家に帰ってきてからも「今日の朝ごはんのところ、また行きたいね」と言ってました。

・・・うちの子がそんなこと言うのすっごく珍しいんですよ!

我が家では即リピ確定となったのは言うまでもありません。

※ちなみに全国のプロントを見ても朝バイキングをやってるのはここだけとか。
印西・・・マジで僕が住みたいランキング第一位だぜ・・・。

追記

余談ですが・・・僕が海外ホテルの朝食ビュッフェにハマるキッカケとなったのはバリの「パドマ」というホテルに宿泊した際の朝ごはんでした。
もうだいぶ前のことなのでぼんやりとしか思い出せませんが・・・そこから「海外旅行に行ったなら朝食を楽しみたい!!」という想いが強くなったと思います。

直近だとランカウイ島の「メリタス・ペランギ」ホテルに宿泊した際の朝食もかなり楽しかったです。(直近と言っても2014年だけど・・・)

とても良かった!メリタスペランギリゾートの「スパイス・マーケット・レストラン」。

また行きたいなぁ・・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ