ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【子供NG】スパイシーチキンマックナゲット×辛さ増し増しスパイシーソースはマック史上初の辛ウマスナックだった!

 - その他のグルメ

   

マクドナルドの期間限定商品、スパイシーチキンマックナゲットを試してきました!

僕は決して辛いものが得意というわけではないんですが、どうも世の中が暑くなってくると無性に辛い物が食べたくなります。

そういう時期を見越して、各フードチェーンは辛いメニューを見事に投下してきますよね。
ロッテリアもハラペーニョバーガーとかやってたし・・・ジュルリ。

そんな中、マクドナルドから登場したのは「辛さでK.O.」というキャッチコピーの辛いチキンナゲットでした。

「ほーん・・・K.O.されてやろーじゃん」って気持ちで食べてきたので、そのレビューです。

スポンサーリンク

スパイシーチキンマックナゲットのレビュー

今回食べてきたのは2018年6月20日~7月上旬までの期間限定とされているスパイシーチキンマックナゲットです。
7月上旬とのことなので「もうないんじゃないか」と不安になりましたが、記事執筆時点ではまだ販売されていました。

公式アプリのクーポン情報によれば7月14日まではクーポンが使えるようなので、そこまでは潤沢に用意されている・・・って感じですかね~?

前述の通り、夏が近づくといろいろな飲食店が辛いメニューを出してきます。
個人でやっているお店さんとかなら、あり得ないほどの激辛料理を提供していたりもしますよね。

ただ、マクドナルドのような大手ファストフードチェーンの場合、顧客層が幅広いのであまりに辛すぎるものって出せないと思うんですよ。

ふたの裏には「#辛さでK.O. されないようにご注意ください!」なんて書いてありましたが、「いやいや、ないっしょ(笑)」って思った人の方が多いでしょう。

こいつ・・・辛いぞ!

ですが、一口食べるとその考えが甘かったことを思い知らされます。
こいつ・・・辛いぞ!

公式ページによると原材料と加工国は以下のようになっていました。

主要原料:鶏肉/タイ | たまねぎ/アメリカ | とうがらし/インド | にんにく/タイ、アメリカ

最終加工国:タイ

インド産とうがらしを使って、タイで加工とな・・・。
なんとも辛そうだ・・・!!!!

火を吐くほどの辛さではないですが、3歳の息子だったら食べられないだろうな・・・って感じ。
大人でも「おおっ、辛い」ってなるぐらい十分に辛いです。

逆に言えば、辛い物が苦手な人だったらオススメしない商品・・・とも言えますね。

辛さ増し増しスパイシーソースの実力や如何に

そしてですね、このナゲット・・・なんとさらに辛さ増し増しになるソースが選べるんですよ・・・。

とはいえ、マクドナルドのことですから。
「そうは言っても辛くない」ぐらいのアイテムのはず。

だってマスタードソースだってハニーマスタードですからね。

・・・もう「毒を喰らわば皿までも」と、試してみることに。

中身はこんなん。
おっ・・・なんかまろやかそう。

ところどころにある赤い点々が気になりますけどね・・・w

食べてみると・・・かっら!!!!
辛いですこれも普通に。

ただ・・・なんだろう、なんかスイートチリソースみたいな甘辛感。
そんでもってちょっとだけマイルドな感じで・・・スパイシーナゲットにめちゃくちゃ合う!

これ、スパイシーナゲットのためだけに生まれたソースと言っても過言ではないですよ・・・(スパイシーナゲットのためだけに生まれたソースです)。

我が家ではいつも「余ったナゲットソース」をポテトに付けて食べているんですが、ポテトにも合いますね~。
でもやっぱりスパナゲにつけてこそ・・・って感じです。

ちなみにこっちのソースも息子には無理そうな感じでした。

おわりに

というわけで、スパイシーマックナゲット・・・なかなか良かったです!

辛いものが苦手な人にはオススメしませんが、好きな人なら「マックの本気を見た・・・」って気にさせられるんじゃないでしょうかw
オススメです。

・・・これは販売期間終了までにもう1回・・・いや、もう2~3回行きたいぜ!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ