ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

タコライス、レタスがなければキャベツで代用できるのか!?

僕はタコライスが好きだ。

中でも、家で食べるタコライス(イエタコ)が、毎食でも許せるぐらい好きなのである。

以前は妻が気まぐれに作ってくれた時しか食べられなかったイエタコだが、昨年より導入された我が家の献立システム(6週ローテ)により、定期的にイエタコが食べられる状況にあるのだ。
これはとても幸せなことである・・・!

・・・が、先日のこと。
レタスが異様に高騰しているとのことで、タコライスの日にレタスのストックがない日があった。

ぐぬぬ・・・。

家にはキャベツがある。
・・・せや!

レタスの代わりにキャベツでタコライス(キャベタコ)をやってみたらええやんけ!!

スポンサーリンク

タコライスには「こうでなければ」というルールはない

タコライスというのはメキシコ料理のタコスの具材をご飯に乗せた沖縄発祥の料理です。
蛸の混ぜご飯のことではありません。

沖縄発祥とは言え、そこはテキサス×メキシコのアメリカ料理・・・つまりテクスメクスがベースになっていて、それがアメリカの軍人相手に提供されていたということを考えると、ある種「日本で生まれたアメリカ料理」みたいな位置にあると思うんですね。

そんな日本とアメリカのドロリと溶けた中間っぽさも僕がタコライスに夢中になる要因の一つなのかもなぁ。

ところでアメリカではFDAが「ハンバーガーパティはビーフ100%」のような明確な定義をしているという話をご存知でしょうか。
※この説のソースが見当たらなかったので本当かどうかは定かではないですが・・・たしかに僕も10年前ぐらいに知人から聞きました。

でもタコライスは日本発祥。
FDAなんて関係ないですし、「こうでなければタコライスとは認められない」なんていう基準もないわけですよ。

※なんだったらもともとの発祥の地では「タコミートをご飯に乗せればタコライス」であって、チーズやらレタスやらは”トッピング”なのだとか。

であれば!
レタスの代わりにキャベツでも許されるはず!!!

キャベタコ、ありです。

というわけで、レタスの代わりにキャベツの千切りを乗せてタコライスを作ってみました。
皿の周りにキャベツが飛びまくってるのは正直スマン。

見た感じ、悪くないぞ・・・?
というかむしろレタスよりもしっくりきてるかも。

お味の方も僕としてはアリ寄りのアリアリでした。

そういえば過去にフードワゴンをやっていた時に、お仲間さんが提供してたタコライスってキャベツで作ってたような気がする。
なぜかシーザーソースがかかってたけども。

・・・っていうか!

フライデーズで食べたタコスもキャベツだったわ、そういえば。
アメリカンレストランでキャベツ挟んでくれてるんだから、ある意味こっちが正解ですよ。

しかもこっちはご丁寧に紫キャベツまで入ってんじゃん。

そうか、タコライスのレタスはキャベツで代用できたんだ!!良かった!

おわりに

・・・っていう。

タコライスおいしいよねー、っていうお話でした。

ちなみに我が家では「タコミート」を作るのではなく、チリビーンズ(チリコンカン)をタコミート代わりにしております。おしまい。

   
スポンサーリンク