ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ヤマザキのマリトッツォを買ってきたのでレビュー

 -

   

その昔・・・メアリー・トッツォ夫人という高貴な方が「お菓子がないのなら、パンにクリーム挟めばいいじゃない」と言ったとかなんとかで生まれたスイーツ、マリトッツォ。

ウソです。

本当はローマにおいて婚約者が未来の夫(marito)に贈るお菓子だったとかなんとかいう、最近何かと話題のマリトッつぁん。
ヤマパンからも発売されていました。

先日ふと立ち寄ったスーパーで、隣のレジでお会計している方のカゴに入っていたのを見かけ・・・ダッシュで買いに戻ったという。

というわけで・・・山パンマリトッツォはどんなんだったのか!?
パン屋さんのヤツとは違ったのか!?

そんなところをレビューさせて頂けると幸いです。

スポンサーリンク

ヤマザキのマリトッツォよ・・・

というわけで、これがヤマザキのマリトッツォです。
「トッツォ」のあたりがなんともイタリアっぽい。

僕はこれ、偶然テレビでぼる塾の田辺さんが紹介してたか何かで知ったんですけど、今流行ってるみたいですね。
まぁ、もうテレビでやってる時点で流行りはピークを迎えつつあるわけですが・・・

僕が立ち寄ったスーパーに併設されていたパン屋さんでも「話題沸騰!!」というポップと共に販売されていました。

マリトッツォはブリオッシュのようなパンに生クリームをたっぷり挟んだスイーツです。
そこにオレンジピールが入ってるのが一般的なのかな?

甘くてちょっとほろ苦い感じの・・・要は菓子パンですな。

買ってきた・食べてみた

というわけで買ってきましたわよ。(オホホ)
本当は山パンのヤツだけにしようと思ってたんですが、パン屋さんの方も気になって買っちゃいました。

とりあえずどちらも冷やして食べる方がオススメっぽかったので、冷蔵庫に入れること数十分。

取り出してみたのがこちらです。

ああ・・・なんかフォルムがもうすでに愛らしいじゃないですか・・・。
マカロンに通ずる可愛さがありますよこれ。

中にはこんな感じでクリームが入っています。
ちょっと油分が高めだったので、苦手な人はより苦手な感じかな~?

パン生地の方にオレンジピールが練り込まれており、甘さの中に爽やかなほろ苦さを感じることができました。

個人的にはこのパン生地をサバランのような、洋酒がしみ込んだものだと勘違いしておりまして。
全然”ジュワッと感”がなかったことで勝手にガッカリしたというw

FLOのラム酒シロップ別添えな「サバラン・オ・ラム」に感動。洋酒だっくだくなスイーツ

でもマリトッツォってこういうものなんですよね。
やっぱスイーツっていうよりは菓子パンだな!

こっちがパン屋さんのほう。
見た目がよくテレビとかで見るマリトッツォとは違うような感じもありますが・・・クリームのクオリティやオレンジピールの存在感など、やっぱ価格が倍なだけあるなぁ~!という満足度でした。

まぁ、逆に言えばね、ヤマパンのは100円でよく頑張ってます!!

おわりに

というわけで、ヤマパンのマリトッツォ食べたでーというお話でした。

よくよく調べてみたら、カルディとかセブン、ファミマとかでも比較的手が出しやすいマリトッツォが楽しめるみたいですね~。

これはあちこちのを買ってきて比べてみないとなんとも結論付けられませんな!!

   

 -

   

スポンサーリンク