ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

こいつは胡散くせえッー!セブンプレミアムの濃厚くちどけのガトーショコラにまた騙された件

 - おやつのレビュー

      2018/12/11

先日、セブンプレミアムのレーズンサンドを試しました。

セブンプレミアムのレーズンサンドは冷やして食べたら六花亭バターサンド。

これが結構いい感じで・・・セブンプレミアムが気になりだしたところにもう一つ気になる商品が出てきたんです。

それは「濃厚くちどけのガトーショコラ」。

実は僕の妻が昔よく作ってくれたケーキに濃厚なガトーショコラがあり、僕ら夫婦は「濃厚なガトーショコラ」にはちょっとうるさかったりするわけですよ。
ただし、レーズンサンドが思いのほか良かったので、ガトーショコラへの期待もおのずと高まっていました。

そしてその期待がピークになろうかという頃!
ついにセブンプレミアムのガトーショコラを買う日がやってきたのです!

僕はもうワクワクして、その日はビュッフェランチへ行ってお腹がパンパンだったのも忘れてガトーショコラに飛びつきました。

7_gateau1

結論からいうと・・・「またやってしまった・・・」です。
本当に学習しない自分を呪います。

え~~~・・・ヒントは「甘味料」です。
古畑任三郎でした。

※2018年12月追記:いつのまにかリニューアルしていたようで・・・めちゃうまガトーに生まれ変わっていました・・・!
その感想は散々文句を言った最後に!

以下、リニューアル前の商品に対する感想です。

スポンサーリンク

「濃厚口どけのガトーショコラ」のレビュー

外の袋を開けると、中には密封された容器が2つ入っていました。

7_gateau2

で、これが真ん中で2つに割れて、そのうちの1つのビニールを剥がすと、

7_gateau3

こんな感じ。
この見た目・・・これは紛れもなくガトーショコラ!

食べきりサイズでちゃんと2切れずつにカットされたものが入っています。

そしてフォーク付き!これは嬉しいですね~。
どこへ持って行っても手を汚さずに食べられるのは素敵です。

はやる気持ちを抑えきれず、いざ実食。

ずっしり濃厚なんだけど・・・

7_gateau4

フォークで刺してみると、手からも伝わるそのずっしりとした感じ・・・これは期待できそうだ!

一口食べてみると・・うん、濃厚。
チョコレートの濃い味が・・・って、ん!?

なんだこれ・・・。
なんか胡散臭い味がする・・・。

そういえば前にもこんな感覚あったぞ・・・と思ったら、これでした。

業務スーパーのケーキがすごいと聞いたので早速買ってきた。まずいわけじゃないけど「無し」。

そうだ。
あの業務スーパーの超コスパチョコレートケーキを食べた時の、あの感じにそっくりなんだ。

・・・ということは、これはもしかしたら、アレが入ってるぞ・・・!

ソルビットが怪しい

そう思って原材料を見てみると、さっそく怪しいヤツがいました。

その名も「ソルビット」。

原材料表記の中で、かなり上位に食い込んできています。
※ということは、含有量が多いということ。

早速ソルビットで調べてみると、

ソルビトール (sorbitol) はグルコースを還元し、アルデヒド基をヒドロキシ基に変換して得られる糖アルコールの一種。ソルビット (sorbit) またはグルシトール (glucitol) ともいう。

でました、ソルビトーーーーーール!

これは前回の業務スーパーの時に調べて、「イタリアで死亡事例まである」というところに辿りついた甘味料の名前でした。
※追記:ソースはないので、噂レベルのものかもしれませんが。

そして前回僕は以下のように締めくくっていたのです。

こいつがあの味わいを作っているのかはわかりませんが、僕が今度何か甘いものを買う時には気を付けてみるようになるだろう原材料の一つになりました。

まるで成長していない・・・。

「今度何か甘いものを買う時には気を付けてみる」とか言っていながら、今回全く気を付けていなかったことに自分で驚きを隠せません。

クーベルチュール使用、なのに・・・

味覚に関しては本当に個人差があると思うので、この甘味が大好きな人を否定するつもりはありません。
なので、こんなことを言うと不愉快に思われるかもしれませんが・・・もうこういった甘味料を使うのやめませんか??というのが僕の個人的な感想です。

アセスルファムKもそう。

決して砂糖が偉いというわけではないですが、こうした代用品的な甘味料って”変な甘さ”があると思うんですよ。
甘いには甘いけれど、やっぱり砂糖の甘さとは違わないですか?

せっかく「クーベルチュールチョコレート使用」とか謳っているのに、台無しというか・・・。
なんか逆にもったいない気がしてしまうのです。

いろいろこだわった挙句に、変な味(主観です)の甘味料を使う選択肢ってなんなんだろう?

コストのせい?
・・・でもそこそこ高いんですよね?こういう甘味料って。

カロリーが気になる?
・・・いやいや、こんなの食べる時点でもう諦めてますって。

なぜわざわざ高級感があるように演出したものを、違和感を覚える味に仕上げてしまうのか・・・僕にはわからないのです。

おわりに

・・・とはいえ!
先にも書いたとおり、味わいについては人それぞれ味覚が違うと思いますので、あくまで僕の舌にはヤツが合わなかったという事で一つよろしくお願いいたします。

こうした甘味を愛して止まない方だっていると思いますし、そもそも本当にソルビット先生が悪者なのかどうかはわかりませんからね。

というわけで、期待値が高すぎたせいか一気に崖下に落とされた感じの「濃厚くちどけのガトーショコラ」でした。
この味が気にならない方には、濃厚で素晴らしいガトーショコラだと思います。

追記:リニューアルされていた!?

初めて食べたときから2年の時を経て・・・何を想ったか僕は立ち寄ったセブンイレブンで再びこいつを手にとりました。

・・・なんか前に比べてパッケージが安っぽくなっているぞ・・・!

「これ、なんか変な甘さだったんだよなぁ・・・」なんて思いながら裏面の原材料表記を見ると・・・ない。
あんなに主張していた”ヤツ”の名前がなかったんですよ!!

原材料名 チョコレート、砂糖、乳等を主要原材料とする食品、マーガリン、鶏卵、カカオマス、ココア、小麦粉/加工デンプン、乳化剤、メタリン酸Na、香料、増粘多糖類、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・小麦粉・大豆を含む)

となっていました。

そもそも原材料の「チョコレート」に既にヤツが潜んでいるんだとしたらアレですが・・・これは食べてみないとわからん!!と思い、勇んで試してみることに。

うっ・・・うめえェェェェェェェ!!!!!!!!

これだよこれ、ガトーショコラってこれですよ!
すっごい濃厚だし・・・これはリピしたい逸品。。。

もちろん僕の舌が劣化しただけという可能性も否定できませんが・・・あきらかに原材料名からソルビットの文字はなくなっていたので、前バージョンで「よくも騙したァァアァ!!」と思っていた人は一度試してみるといいかもしれません。

・・・こうなったら業務スーパーのアレももう一度チャレンジしてみるべきかな・・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ