ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

無骨なデザインがたまらない、’83 CHEVY® SILVERADO™(2015年Hアソート CFH48)

 - Hot Wheels ,

      2016/11/12

83_silverado1

2015年Hアソートの’83 CHEVY SILVERADOです。
日本にはトイザらス限定で2015年の5月に入荷しています。

これまたカッコいい2シーターのピックアップトラックです。

スポンサーリンク

’83 CHEVY SILVERADOファーストインプレッション

83_silverado2

80年代を彷彿とさせる四角いデザインのピックアップです。
こういう無骨な感じは”いかにも”な感じでいいですねー。

フロントグリルに特徴的なシボレーの十字ロゴが入っていません。
この時代のSILVERADOはそうだったのかもしれないです。

いつもは気になるフロントグリルの”のぺっと感”もさほど感じないデザインに仕上がってます。

車体には「FRAM」というアメリカのオイルフィルターブランドのロゴが印刷されています。
Oil Filters And Air Filters | FRAM

そのブランドカラーと統一されたような車体カラー(オレンジ)に、ブラックとホワイトのペイント。

Phil Riehlman 5-Spokeタイヤを履いています。
ウィンドウはブラッククリア。
クロームのプラスチックベースです。

83_silverado3

お尻の重量感はあんまりないですね。
マフラーが2本出ています。

83_silverado4

荷台はこんな感じ。
写真ではよくわかりませんが、タイヤが荷台に貫通しています。

これだと実用性はないですね・・・w

実際の’83 SILVERADOを見ると、もうちょっと車高が高い感じがするので、
デザインしたJun Imai氏の好みでこうなったのかな?

このモデルは2008年にModern Classicsというスペクトラフレーム仕様の物で金型デビューを果たし、
その後4×4モデルのものに派生しています。

いつかは4×4の’83 SILVERADOも欲しいところです。

’83 CHEVY® SILVERADO™について

FORDのF-150やDODGE RAM 1500の競合といえるフルサイズピックアップトラックです。
’83年当時はSILVERADOというのはモデル名ではなく、CHEVYのC/Kシリーズのグレードを表す名前だったみたいです。

1999年から正式に「シルバラード」というモデルになりました。

83_silverado5

なので、この2台。どちらもホットウィールの「CHEVY SILVERADO」なわけですが、
上は「シルバラードという車」下は「C/Kピックアップのシルバラードというグレード」みたいな違いがあるんですね。

僕はにわか知識ながら「いつかはシェビーに乗りたいぜ」なんて思ってましたが、
シェビーのピックアップといえど色々と歴史があるわけなんですね。
それを今日知れて良かった!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です