ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

1歳半の初ハッピーセット。体にいいか悪いかは別として、その時の子供の様子と感想。

 - こどものグルメ , ,

      2018/12/07

happyset1

先日ついに、1歳半になる息子用にハッピーセットを買ってみました。

子供が生まれてからというもの、ハッピーセットを買える日はいつだろうかと楽しみにしていたのが、ようやく叶って嬉しいです。

その時の様子と感想についてまとめます。

スポンサーリンク

1歳半のハッピーセット。その様子と感想について

happyset4

ハッピーセットは、メイン+サイド+ドリンク+おもちゃがついたセットで、500円程度という子供向けのメニューです。

メインはハンバーガー、チーズバーガー、パンケーキ、チキンナゲットから、サイドはポテトのS、スイートコーンから選択可能。
※チキンナゲットってサイドじゃなかったんだ・・・

今回はハンバーガーのセットにスイートコーンをつけてもらいました。

ハンバーガーの特別オーダー

happyset3

マクドナルドはファストフードなのにも関わらず、添加したくないソースなどをオーダー時に伝えることで抜いてくれるサービスがあります。
小規模ながら飲食店の経営をしていた僕としては、薄利多売のファストフードでこういうサービスが出来るのは本当にすごいと思う。

今回はイエローマスタードを抜きにしてもらいました。

特別なオーダーをした商品には写真のようなシールが貼られます。
おそらくMがマスタード、Kがケチャップ、Oがオニオン、Pがピクルス・・といった意味合いで、本来は抜いたものがどれかのチェックが入るんじゃないかな。

Cはチーズだとして、SとLはなんだろう。
LはレタスでSはソルト??

とにかくこういう特別オーダーを受けてもらえることで、幼児に食べさせる時のハードルが下がるわけです。
※保存料が使われているとか、そもそも体に悪いとかは別として。

happyset5

きちんとマスタード抜きで作られていました。

箱とおもちゃ

happyset2

ハッピーセットをオーダーすると、こうした特別な箱がもらえる時があります。

その昔、マクドナルドでチビっこたちがこの箱を持っているのをみて羨ましいと思っていたんですよね~・・・。
ついにうちでもこれが貰える日が来たなんて!!感激です。

そしてハッピーセットと言えば、おもちゃ。
むしろ大人でもこのおもちゃを目当てにハッピーセットを購入している人がいるぐらい重要なアイテムですw

今回はドラえもんの「新・のび太の日本誕生」とコラボしたフィギュアでした。

happyset6

まともにドラえもんを観たことがない息子でも興味津々。
こうやって新しい玩具が手元に来ることで、先に食べ終わってしまった子供たちも遊んで待ってられるというのはいいですね。

クオリティもそこそこしっかりしていて、いったい原価いくらで造っているんだろう?とかそういった事が気になっちゃいました。

食べきった1歳児

今回はじめてオーダーしてみたのですが、気になるのはその量です。

そもそもが小食な息子なので、「残したら親が食べればいいか」なんて思っていたんですが・・・途中何度も「それぐらいにしておいたら??」「ごちそうさましようか?」と提案したのも虚しく、全部食べきってしまいました・・・!すげえ。

下手すりゃOLさんのランチぐらいの量ですよ。
幼稚園児とかがやっと食べてる量のハッピーセットです。

それを1歳児が全部食べきっちゃった。

マクドナルドの商品にはジャンクフードの魔力というか、1歳児すらをも魅了する何かが含まれているんでしょうね・・・。

おわりに

というわけで、1歳半の息子の初マックでした。

全部食べちゃうんなら、ケチャップも抜きにして貰えば良かったかな~・・・。
1歳児にはたぶん味が濃かっただろうと思いますね。

もしこれからハッピーセット初体験をされる方はそのあたり(完食の可能性)もちょっと注意した方がいいかもです。

ところで昔はハッピーセットってもっと安かった気がするんですが・・・気のせいですかね??

結局これで500円近く払っているので・・・普通に「マクドナルドで大人3人分」みたいな総額です。
今まではほぼ無料だった息子の食費が、強烈に高額に感じられましたw

でも、貴重な経験で楽しかったのでいいんですけどね!

※ちなみにハッピーセットはクーポンを使えば毎日390円ぐらいで楽しめます。
クーポンはマクドナルドのアプリやニュースアプリなどで配信されているので・・・要チェックや!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ