ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

コストコで人生初のマグロ解体ショーを観る。

 - ショーの感想など

      2018/05/28

コストコにて「生本マグロの解体ショー」があるというので行ってきました。
うちの近くのコストコだけでなく、全国的に行われていたようですね。

マグロの解体ショーなんて、30ウン年生きてきて初めて観ますよこれ!

というわけで、生マグロ解体ショーに参加してきた感想です。

スポンサーリンク

マグロ解体ショーのレポート

解体ショーが行われたのは、普段の鮮魚コーナーのところ。
中で作業している人が見える窓の上部分に「Seafood Road Show Event」という大きな看板が掲げられていました。

あれ・・・これってコストコにいつもあったっけ・・・?
なんか佇まい的にいつもありそうな感じですね。

ってことは定期的に行われているイベントなのかな。

※追記:この日以降、メルマガで何度か案内が来ているので、定期的なイベントっぽい。

僕らが現地に到着したのは解体ショーの30分前ぐらい。
店内でベルを鳴らしながら「まもなく始まります!」と告げているスタッフさんがいて、続々と鮮魚コーナーに人が集まりました。
※逆に言えば30分前ぐらいに到着していれば先頭を取れる感じ。

そのうちに窓の向こう側にマグロが運ばれてきます。

まもなく窓が開けられて、つやっつやに黒光りするマグロ様が登場。

「でかっ・・・」「え、まぐろってこんななの?」と、僕の周りにいた大人が次々に呟いていたのが印象的です。

僕は息子に見せてやりたくて連れて行ったので、「ほら、お寿司屋さんで食べるマグロだよ」と教えてあげたのですが・・・やっぱり3歳児にはあまり「ウオオ!!」ってなるものがなかった模様w

「おー、これがマグロかー」ぐらいのことは言ってたかも。

次々に捌かれていくマグロ。
捌いているスタッフさんは「プロじゃないんで・・・」みたいなことを仰ってましたが・・・、プロじゃない人はあそこまで綺麗に捌いていけないと思います。

「ここがカマです~」「こっちが大トロ~」みたいな感じで切り分けられていき、裏でパックに詰められて商品として登場するわけです。

じゃんけん大会でマグロをゲットする仕組み

この時点で鮮魚コーナーの人だかりはこんな感じ。
人混みが苦手な僕は早々に抜け出してしまいました・・・。

ここで先程パック詰めされたカマなどの競売ならぬ、じゃんけん大会による購入権争いが始まります。

特にカマは大きな塊を2つだけ・・・とのことで、かなり盛り上がっていました。
僕、マグロのカマって大好きなんですよ・・・欲しかったなぁ。

スタッフさんとじゃんけんをして、最後に残った2人が購入権をゲットできる仕組みでした。

中とろゲット(義父が)

さて、今回僕らが訪れたコストコは妻の実家から近いところにある店舗だったのですが・・・ふと人だかりの先頭に目をやると見慣れた人物がいました。
なんと妻の両親がおなじくマグロの解体ショーを観に来ていたわけですw

こんな偶然ってあるんだなーなんて思いつつ、解体ショー終わりで合流するとカゴにはしっかり「中とろ」が乗ってました。

100gで880円とのことで、385gが3388円。
普段マグロのお刺身を買ったりすることのない僕なので・・・これが高いか安いかの判断はつきません。

でもなんか大きいマグロの中トロを塊で買える機会ってなかなかないですし、面白かったんじゃないでしょうかw

おわりに

というわけで、コストコで行われたマグロの解体ショーに参加した感想でした。

思っていたよりも会場は熱く、みなさん楽しそうで良かったです。

【知ってた?】コストコで写真撮影したら叱られるというお話

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ