ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【知ってた?】コストコで写真撮影したら叱られるというお話

 - 生活のTIPS

      2018/08/03

先日コストコでスタッフの方にめちゃくちゃ叱られました。

正直、40歳近くにもなって他人に叱られることって滅多にないので・・・かなり凹みました。

僕が何をしてしまったのかというと・・・倉庫内での写真撮影です。
※倉庫っつーか、店内。

実はコストコって「店内での写真撮影禁止」というのを入口で掲げてあるんですね。

なので今回の件は圧倒的に僕が正しくないことに違いありません。
ただ、調べてみると結構これで怒られている人がいるみたいです。

そこでちょっと思う事があったので書いておこうと思いました。

スポンサーリンク

なぜ撮影をしてはいけないのか

コストコ店内で撮影をしてはいけない理由、それは「他のお客様のプライバシーに関わるから」ということらしいです。

要するに、僕が撮影した写真に第三者が写ってしまうのが問題ということみたい。

・・・いや、厳密には「その第三者がコストコにいた」ということの証明になってしまう写真が「SNSやブログでアップされてしまう」ということがNGなのではないでしょうか。
その真意は定かではないですが、僕が叱られた時にはスタッフさんがそう説明されていました。

※一応僕はブログにアップする際は顔にぼかしを入れていますが・・・そういう問題じゃないというのは理解しています。

人が写らなければいいというわけでもない

ただし、店頭に掲げられているのは「倉庫内での写真撮影禁止」ということで・・・特に「人を写しちゃダメ」ということは書かれていなかったと思います。

プライバシー云々は建前で、「ダメっていうルールなんだからダメ」っていうことだと理解しておくべきです。

本当は理由をつけて「これはいいけど、これはダメ」ってするのが正しいはずなんですが、多くの顧客の対応をしなければならない以上、オペレーションは簡潔に「ダメなものはダメ」でまとめてしまうのが楽なんですよね。

なので、プライバシーもクソもない商品や棚を撮影してもルール違反になります。
叱られる可能性は十分にあるということです。

「タレントはアップしてんじゃねーか」って問題

僕の他に叱られた人たちは「いやいや、北斗とかコストコでバンバン写真撮ってアップしてんじゃねーか!」って逆ギレしてたりします。

ただまぁ・・・他の人がやってるんだからOKっていうのは通用しないですよね。

子供の頃からよく言われてたじゃないですか。
他所は他所、うちはうち・・・って。

タレントは特別なんてこと、みんなわかってるわけだし、言うだけ野暮ってなもんです。
理不尽ですけどね~。

バレなきゃOKってこと?

で・・・極論を言ってしまえばこれ、お店の人にその場でバレなければOKなんですよ。(バレなければOKとは言ってない)

僕なんかも撮影した写真をブログでアップしまくってたけど、コストコ側から怒られたことは今まで一度もなかったですから。
※だからてっきりOKなんだと勘違いしてたわけで・・・。

スタッフさんとしても陰でこっそりやってくれたら何も言わなくて済むのに、目の前で堂々とやられたら黙って見過ごすわけにいかないんですよね。

人を叱るのって結構体力いるし・・・叱ってる本人も面白くないはずです。
しかも40歳近いおっさんを叱るのなんてもってのほか。

おそらくは「せめて見えないとこでやってくれよ・・・」って思っていたに違いありません。
ごめんよ・・・。

やるなら徹底してくれ

ただですね、今回こういったことがあって僕は「叱るなら徹底してくれよ!!!」って思いました。

僕が全面的に悪いというのは覆りませんが、それでもいきなり怒鳴りつけられるのはやっぱり気分が悪いです。
言ってみたら初犯なわけですし、まだ誰かを傷つけてもないですし・・・もうちょっと「イエローカードになる前の注意」ぐらいの段階を踏んでくれてもいいじゃないですか。

というか、もしそこまで「絶対にやっちゃダメなこと」なのであれば、もっと出来ることってあると思うんですよ。

たとえば店内にも、もっと見えるように「写真撮影不可」って貼っておくとか。
本当に撮影がダメなお店さんなら、それこそ至るところに注意書きがありますし。
(そんなお店でもいきなり怒鳴りつけたりなんてしないとは思うんですけどね・・・どうなんでしょ)

もうちょっと双方歩み寄れる部分があるんじゃないですかね・・・?

おわりに

というわけで、コストコでの写真撮影はダメゼッタイ、というお話でした。
知らなかったという方はご注意ください。

これもう何が悔しいって、僕が叱られてるすぐそばで写真撮影している人・・・いましたからね。
警察のスピード違反取り締まりと一緒で、目をつけられた人だけが嫌な思いをするというアレなんですよ。

なんだったら先日の解体ショーとか、店員さんの目の前でみんなガラケーやらスマホやら・・・中には一眼レフまで準備して撮影している人もいたのに何も言われていませんでしたし。

コストコで人生初のマグロ解体ショーを観る。

さらには僕、キュリオスのチケット買う時にはスタッフさんに「これ、写真撮ってもいいですか?」って聞いて「いいですよ!」って快諾を得ていますしね。

SS席にすべき?「KURIOS(キュリオス)」のチケットをお得に買う!【シルク・ドゥ・ソレイユ】

こういう「人によって違う」みたいなのが一番混乱しますw

今回はいい教訓になりました。
参考までに。

追記

先日コストコに行った際、店舗外に掲げてあった注意書きを確認してきました。
なので、これが証拠ですw

ただ、「禁止」とまでは書かれていませんでしたね。
それでも、マーク上はNGとなっていますし、「ご遠慮ください」ってのは平たくいえば「やめてね?」ってことなので、大人ならやらない方がスマートだと思います。(叱られないし)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ