ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ゲームやアニメの「無駄な演出」がとにかく苦手な僕はオールドタイプだった

 -

   

最近のゲームをやっているとよく感じることなのですが、戦闘シーンのエフェクトとか、目的達成時の演出とか・・・なんかゲーム本編以外で時間を取られることって多くないでしょうか??

たとえばドラクエだったら、昔は「〇〇のこうげき!」の表示のあとでモンスターが点滅して、僕らはなんとなくそれで「あ、いま攻撃してんだなー」っていうのを脳内で補完してたと思うんです。

それが最近のドラクエだと、味方の攻撃モーションから、スキルや呪文のエフェクト、敵への実際の攻撃など・・・しっかり全部見せてくれますよね。

あれ・・・一回目に見た時は「うおおおおー!!」って感動するんですよ。
でも、ドラクエの戦闘シーンって本編の半分ぐらいを占めるじゃないですか。体感的に。

その毎回で全部全部しっかり演出を見せられると、さすがに「もうお腹いっぱい・・・」ってなっちゃうんです。

・・・僕だけ?

スポンサーリンク

演出はカットできる機能が欲しい

他にもソシャゲとかで、毎回クリア後にキャラクターがいちいちポーズを決めるとか・・・そういうのも「もうええねん。要らんねん。」ってなっちゃう。
そのシーンを飛ばしたいがゆえに画面を連続タップしまくるのです。(でも飛ばせないというジレンマ)

なんていうか・・・僕が楽しみたいのはゲーム本編、たとえばシナリオとか謎解きとか、攻略部分だったりするわけで。
ゲームを通じて”映画”が観たいわけじゃないんですよ。

であれば、そういう演出部分ってカットできるような設定があればいいのになぁと。

ソシャゲの場合は”作業感”がハンパなくなりそう

一部のソシャゲだと「周回モード」みたいなのがあって、たとえば一回クリアしたステージとかだったら「スタミナを消費してクリアしたことにする」という機能が備わってるんですね。

攻略というところに重きをおくのであれば、ゲームなんてこれで十分だったりするのです。
いちいち同じステージの同じ敵を、同じだけの時間を使って倒す必要がないというか・・・。

ただまぁ、ソシャゲの場合は特に、周回モードを酷使するようになればなっただけ”作業感”が増すと思うので諸刃の剣なんでしょうけどもw

※「ゲームをやっている」から「ゲームをやらされている」になってしまったらアウトよね。

演出を楽しめないヤツは客じゃない!?

・・・とまぁ、そんなようなことを朝、妻に愚痴ってみたところ

「そんなのも楽しめないヤツはメーカーもお呼びじゃないのよ」

と言われてしまいました。ぐっ・・・!

つまり、スクエニさんにしてみたら、「ドラクエやってるんでしょ?じゃあメラゾーマの演出もいちいち楽しめるよね?」ってことなのね。
ゲーム本編だけがゲームなのではなく、そういう演出なんかもひっくるめてドラクエなんだぞ、と。

たしかにうちの息子なんかはむしろ戦闘シーンを毎回飽きもせず楽しんでるもんなぁ。
(熱中してワクワクして楽しんでいるのか、それともただボーッと垂れ流しているのかの違いなのだ!)

他のブロガーさんの感想

それでも、僕以外にもそう思ってる人いないのかなぁと期待して調べてみたところ・・・

逆に「昔のゲームは戦闘エフェクトがなくて、ゲームをやっている気がしない」という意見のブログさんに出会いました。

なるほど・・・!!
つまるところワイはオールドタイプってことなんや。

特に今の子たちなんかは「戦闘エフェクトネイティブ」で生まれてきているわけですから、それがデフォルトなんですよね。
ゲームというのは綺麗なグラフィックスで映画のように楽しむもの・・・と。

僕のようにゲームがスーファミで止まっている人はたしかにお呼びでないのである。

おわりに

ま、そんなことを考えたよーというお話でした。

決して「なんでも合理的でなければ許せない」というわけではないのですが、どうしても「この演出の時間がなければ、もっと時短してゲームを進められるのになぁ・・・」と考えてしまうのよ・・・。

最近息子がやってるPSのDQ7なんかも、石板世界に行くためのダンジョンの往復がもうどうにもこうにも面倒で。。。
「開発スタッフはここを本当に楽しんでテストしたんだろうな!?」とか愚痴ってしまったのであります。

結局のところ、そんな人間だから中学ぐらいでテレビゲームってやらなくなっちゃったんだとは思いますが、、、

これ、タイトルでも触れたとおり、アニメにも同じようなことを思ってて。

必要な尺としての時間の使い方ならまだしも、昔のドラゴンボールとかって「原作に追いついちゃう」っていう理由で無駄に戦闘シーンが長かったり、にらみ合うシーンが長かったりしたでしょ。

あれも苦手で、一時期はアニメが流行った作品もコミカライズしか読まないという偏屈太郎になってました。
(いまはちゃんとアニメで観られてるけど)

この辺、製作者としては「仕方なくやっている」のか、それとも「必要だと思ってやっている」のか・・・気になるところよ、、、

ちなみに、僕のブログが冗長なのは「必要」なのである。(たぶん)

追記

所さんも「無駄を楽しもう」って言ってたもんなぁ。
それぐらいの余裕がなきゃダメだ!

   

 -

   

スポンサーリンク