ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン(火曜・金曜更新予定)

日本のバレンタインデー、チョコで告白の文化はなくさないべきだ!

 -

   

今年のバレンタインデー、あなたはチョコをいくつ貰いましたか?(または、あげましたか??)

うちの息子くんは幼稚園のおともだち2人から、結構本命っぽいヤツを貰えていて、なんか・・・なんかいいなぁ~と思いましたw

やっぱね、賛否両論あるみたいですけど、日本のバレンタインデーは良いですよ!

・・・そんなことを考えたお話です。

スポンサーリンク

バレンタインは・・・良いものだ・・・。

息子が貰ったバレンタインの贈り物。

一人の子は、チョコをあらかじめ買ってあったにも関わらず、どこかで見た「手作りチョコ」に感化されて「私も手作りのヤツを渡したい!!!」となったそうで。
頑張って作ったであろう、手作りのクッキーを頂きました。

「このご時世だから手作りは嫌かもだけど・・・」って言われたみたいなんですけども、普通に嬉しいですよね。(変なの入ってなければ、だけどw)

もう一人の子は、息子が大好きなキャラクターの市販チョコを選んでくれました。

相手のことを想う・・・という時点で一大イベントなのだ!

僕はこの2つのプレゼントから、どちらも「相手のことを想う」という時間があったんだな~というのを感じたのです。

最初の子は「手作りのもので彼に喜んでほしい」っていう気持ちで、後の子は「彼はこれを貰ったら嬉しいかな~」っていう気持ちだったんじゃないかと。

で、そういうのを考える機会って、普段なかなかないと思うんですよ。
あっても誕生日とかぐらい?

でも、誕生日のプレゼントをするのってなかなか重いじゃないですか。
それこそ恋人同士とか家族とかじゃないと「えっ?」ってなりそうだし、、、

そう考えたらバレンタインデーってすごく良いんじゃないかな~って。

起源など、どうでも良いのである!

バレンタインデーって、もともとはキリスト教におけるお祝いの日で、そもそも「女性が男性にチョコレートで以て告白する日」なんかではないわけです。

欧米では「日頃から感謝している人や恋人などに、チョコや花などを贈る」・・・っていう文化があるみたいなんですね。

なのでやっぱり「日本のバレンタインデーはおかしい」みたいな否定的な意見も出ているそうなんですよ。

でもまぁ、日本ではそういう風に根付いているわけだし・・・よくない?
なんていうか、「節分は豆まいて太巻き食べる日」みたいな感覚に近いというかw

なので僕は「バレンタインデーいいぞ!もっとやれ!」と思うのであります。

義理チョコも考えようによってはアリ!

日本のバレンタインデーの厄介者として名前があげられるものに「義理チョコ」があります。

会社の同僚とかに、愛の告白とか関係なく渡すヤツですな。

これもその文化自体が「おかしい」つって廃止しようっていう動きもあるみたいですが・・・もともとの起源が「感謝している人への贈り物」というところにあるのだと思うと、あって然るべきなのかな?と。

お中元とかお歳暮とか、そういう類のアイテムなわけですよね。

さらに言うと、義理チョコって「本命への隠れ蓑」みたいになったりもするなかなかの優れモノなのです。

義理チョコを貰った思い出

小学生のころ、ある女子のグループが僕たちのグループ全員にチョコレートをくれたんですよ。

僕の手元にきたのはチロルチョコ1つだったので、あきらかに義理チョコだったんですけどもw
グループには1人モテるヤツがいまして・・・そいつはちょっと良い感じのチョコを貰ってたんですよね。

きっと女子からしてみたら、本命くんにだけチョコを渡すのって、なんか照れ臭かったんだと思うのです。

そこでね「べ、べつにあんたのためだけにチョコ用意したんじゃないんだからっ!」っていう隠れ蓑として義理チョコが使われたわけですな。
バレバレだったけれども!

ただし・・・争いの種にもなるので注意

ただまぁ、あきらかに義理チョコとわかってても、お父さんが会社でチョコを貰って来た時のお母さんの目は笑ってなかったのでね。
やっぱりない方がいいのかなw

・・・義理チョコすらもらえないと落ち込むしな!

(僕がリーマンやってる頃は・・・仲良しの同僚からも普通に貰えなかったもんなぁ)

男子にとっては一年で一番ソワソワする日なのだ

最後に・・・女性に知っておいてほしいことが一つあります。
それは「バレンタインデーは日本の男子にとって、一年で一番ソワソワする日」だということです。

特に中学生男子にとっては、もう学校に行く前からちょっとドキドキしているわけですよ。

朝、玄関先でチョコを持った女子が待ち構えてたらどうしよう?とか。
あの角を曲がったところにあの子がいたらどうしようとか。

登校中に誰にも会わなくても下駄箱でドキドキし、机の中に手を入れてはハラハラし・・・。
「ははーん、放課後まで渡さないパターンね?」と自身を納得させながら部活を終え、「あ、家のポストに入れてくれてるのかな」と普段はチェックしないポストまで見て、ようやくガッカリできるっていう・・・そういう日なわけです。

(当時は「バレンタインなんてなくなってしまえ!!」って思ってたけども)

なのでまぁ、是非、こういう日をうまいこと利用して男性を翻弄してほしいわけですな!おじさんとしては。

「義理だよ義理!ほら、あんた誰にも貰えなさそうだしさ?」なんて言ってチョコもらえた日には、それまで全く意識していなかったような子だったとしても意識しちゃいますからね!

※家に帰ってガックリ来たあとでわざわざ呼び出されて渡される、とかだと効果高そうやな!!

おわりに

というわけで、なんとなくバレンタインデーに考えたことでございました。

おじさんになると本当に「あれ、今日バレンタインデーだったのか」ぐらいのね、全然気にならない日になっちゃうんですけども。
やっぱりドキドキしている方が人間は良くも悪くも「生きてる」感じがしますし、日本のバレンタインデーという文化もなくす必要はないんじゃないかね!

あの、無理に義理チョコを渡す必要もまったくないので、楽しみたい人は楽しんでいくっていう方向でどうかひとつ宜しくお願い致します。

ちなみに・・・おじさんは今年も2つ(妻と、そのお母さんから)頂きましたよ!!!
ありがたやありがたや・・・。

   

 -

   

スポンサーリンク