ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

AmazonのBlack Fridayの楽しみ方!

 -

   

Amazonのブラックフライデー、今年も始まりました!

[参考]Amazon.co.jp ブラックフライデー会場

いやー、何の気なしに物色してたら普通に一時間経過してました、、、(何をやってたんだ、、、)

正直、今日になって「よーし、ブラックフライデーだし、何か欲しい物ないか探すぞー!」とかやってる時点でもう「負け」なんですよね。。。
おかげで僕もようやく正しい楽しみ方に気づけました。

今日はそこんとこ共有させて頂こうかと!

スポンサーリンク

そもそもよくわからんのよ!

Amazonのブラックフライデーは毎年楽しみにしているんですが、やっぱ毎年惨敗してるわけです。

その理由の一つが「商品多すぎでわからん」ってところなんですよね。

Amazonってネットの総合デパートなわけで、日用品からファッションアイテム、家電に嗜好品まで・・・本当になんでも揃ってるわけです。
しかもそんじょそこらのデパートと思ったら大間違いで、たとえば幕張メッセとか東京ドームとか、ああいう規模で行われるセールみたいなもので・・・片っ端から全部見る!っていうのは不可能に近いのです。

ある程度はカテゴリ分けをしてくれているんですけど、そのカテゴリーがそもそもAmazon独自の見解だったりしてよくわかんないですからねw

事前準備が必要だった!

そういうわけなので、僕らはある程度の事前準備が必要だったのです。

ブラックフライデーが始まる前に、常日頃から「欲しいなぁ~」と思っているものを「ほしいものリスト」に入れておく、と。
で、それがブラックフライデーでセールになっているかを確認する・・・という作業が正解なんじゃないかと思います。
(時短になるし、余計なアイテムのセールに目移りしなくなるしw)

[参考]ぼくのほしいものリスト

↑参考までに僕のほしいものリストはこれ。
なんでもかんでもメモ代わりに突っ込んでおいて、買ったものはリストから削除していくので・・・今残ってるものはまぁーそこまで熱烈に欲しいと思ってるものではないのだろうけれどw

(過去のリストも保持されるため「あー、あの頃はこれが欲しかったんだなぁ・・・」というのがわかるのも面白いです)

僕で言えばリストの商品にあったものでブラックフライデーのセールになっていたものが1つありました。
男の子の憧れ、十徳ナイフです。。。

ほら、災害時に使えるかもしれないしさ。
・・・買おっと。

リストに無い物も検索して探す!

あとはほしいものリストに追加してなかったものでも、ふと「あー、そういえばアレが欲しかったよなぁ、、、」ってヤツを思い出せたら検索すべし!なのです。

僕だったら「運転用の偏光サングラス」「大型モニター」「全自動エスプレッソマシン(母親用)」「ゲーミングチェア」「液タブ」「プラモ用ツール」などがそれに当たりました。

ただ、普通に検索してもいつも通り大量に商品が表示されるだけなので・・・

これ!!
ここにチェックを入れて絞り込むわけですな。

まぁ、Amazonの検索仕様って結構謎な部分がありまして、こうやって絞り込みをかけることで変に消えていくアイテムというのもありますが・・・それはもう縁がなかったと思ってあきらめるしかないかとw

Hmm…そうですか・・・。
ブラックフライデーセールにプライム割引も入って、さらにクーポンで500円オフ。。。
ゲーミングチェアが7,499円で買えるでぇーーー・・・!!!!(フンゴッフンゴッ!)

ちなみに・・・

検索結果画面で「Black Friday Sale」となっていても

商品ページでは「特選タイムセール」とか「数量限定セール」みたいになってるヤツもあります。
これも一応Black Fridayのセール対象商品ってことでいいみたい。

Amazonで何がいくらで買えるのかを知っておくべきでしたな

まぁー、あとは時間があれば片っ端から一日かけて見る・・・ってのも楽しいですよね。
お休みの日にさ、こたつ入ってAmazon見るっていうね。

そもそも「何が買えるのか」を知らないと、そうやって楽しむしか方法がない気もしますし。。。

僕なんかさっきいろんなカテゴリーを覗いてて、はじめて「あっ、フライパンが安いじゃん」とか「バスタオルもあるじゃん」とかってなりましたし。
※ビームスのセールとかもあんのよ。これが。

そうやって見ているうちに「そういやこれも欲しかったよなぁ・・・」ってヤツに出会えることもありますのでね。
(丸のことか、木工用のノミとか、トリマーとか・・・日曜大工用に欲しかったの、、、)

ただ・・・それらが普段いくらぐらいで買えるのかを知らないのでね。
安くなってんのかどうかもよくわからないってのがネックなんだよなぁ。
(一応Amazonの価格推移を調べられるサイトはありますが、いちいちチェックするのもねえw)

ブロガーとしても事前準備すべきだった

最後にこれはもうただの僕のブロガーとしての反省点なのですが。

ブラックフライデー当日になってワーワー言うても、もう遅いわけですよ!
みんなは始まる前に「アマゾンのブラックフライデーどうなん?」つって検索するんですから・・・そこに焦点合わせないと!

というわけで、この記事は来年のブラックフライデーに向けて書いていると思って頂けると幸いですw
(タイトルに【2022年版!】とか入れたろか!!!!)

おわりに

というわけで、Amazonのブラックフライデー、今年も楽しんでいきましょう~。

とりあえず日替わりで「ビッグサプライズセール」っていうのが行われるそうなので、期間中は毎日チェックしておきたいところです。
(初日は「朝の目覚めセット」なるechoのスマートホームセットが半額ぐらいになってたでの!)

それにしても、なんかBlack Fridayって偉いですよね。
ちゃーんとユーザーの購買欲を煽って経済回そうとしてますもんね。

所得制限つけたキッズ向けの5万円クーポンとかやってる政治家より何倍もえr・・・おっと誰か来たようだ

追記

ワイが今年狙ってるのはコレや、、、
50インチモニターが5万円切ってるだと・・・?(TVじゃないんだぜ?)

とりあえず嫁ハンが帰ってきたら相談や、、、

   

 -

   

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です