ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Fedexに荷物を紛失されたが最終的に届いた時のやりとりまとめ

Fedexに海外からの荷物を紛失されました。

なんか結構よくあるそうで。
知人にも「Fedexは荷物をロストする確率が高い」と言われて「そういうもんなのか」と、、、

普段から僕はFedexの対応には納得いっていない部分があったのですが、今回の紛失を受けて余計にネガティブなイメージを持ってしまいました。

※はじめに断っておきますが、「Fedexなんて絶対に使うな!」とか「Fedexで働いてるヤツはウンコ」とか、そういうことを言いたいわけではありません。
なんだったら普段配達に来てくれる方は他の配送会社の方よりも丁寧だったりします。

ただ・・・まぁ、「こういうことがありますので注意してください」という感じで、紛失された時の状況と、その時のFedex側の対応についてまとめさせていただきます。

ちなみに、最終的には荷物が見つかって届いてます。

スポンサーリンク

紛失を知るに至った経緯など

僕が荷物の紛失を知るに至った経緯などは以下です。

  • 9/8 – 米国からの荷物の発送通知
  • 9/10 – クリアランスディレイの発生
  • 9/17 – カスタマーサービスへの問い合わせ、紛失の発覚
  • 9/24 – 補償対応の提案、内容についての問い合わせ
  • 9/30 – 問い合わせへの返答

※左端の数字は日にちを表しています。

まず今年の9月8日に、米国から荷物をFedexにて発送して頂きました。
その2日後には日本に到着したようなのですが、トラック情報には「クリアランスディレイ」と書いてあり、到着には至らず。

結果、1週間経ってもトラック情報に変化がなかったので問い合わせてみたところ、「紛失した可能性がある」との回答を頂きました。
ただし「関係各所へ情報を展開し捜査」するとのことだったので、こちらから出せる情報をすべて開示して進展を待つことに。

その後また1週間を待ちましたが何の回答も得られなかったため再度問い合わせ。
するとやはり紛失とのことで補償対応の話が持ち掛けられました。

ただ色々と納得いかない部分があり、その点について質問させて頂いたのですが・・・その回答もしばらく得られず。
しびれを切らして催促したところ、ようやく9月30日に問い合わせへの回答をしてもらった感じです。

Fedex側との温度差

担当者様との間にはとても温度差を感じました。

コロナ禍で業務がひっ迫しているのかもしれませんが、荷物を紛失された側としては気が気ではないわけですよ。
難しいかもしれませんけど、少しずつのステータス更新でも良いので「今こうなっている」というのを教えてほしいわけです。

それが何の音沙汰もないまま一週間放置され、こちらから連絡した挙句「やっぱり紛失してました」では納得がいかないですし。
その後の問い合わせにも返信がもらえなかったというのも、「荷物の紛失に対して軽視しているのでは?」という感覚を覚えました。

(実際に軽視していると言いたいわけではなく、受け手としてそう感じたということ)

クリアランスディレイについて

さて、Fedexの荷物が届かない場合のステータス「クリアランスディレイ」なのですが、これは頻繁に発生します。

実は僕も何度となくFedexを利用していて、3回に1回ぐらいはクリアランスディレイを食らっている印象。(実際にどうかはわからんけど、体感的に)

で!
たいていは「税関で一旦停まってる」みたいな状態なんですね。

税関側での処理が追い付いてなくて、「荷物自体は日本に入ってきているのに日本の配送業者に渡せていない」状態。
この場合は僕らにできることって何もなくて・・・待っていれば翌日か翌々日にはステータスが更新されて、勝手に荷物が届く仕組みになっています。

今回僕も油断していて「きっとそれだろう」と思って一週間放置してたんですよ。
でもあまりにもステータスが動かないので「これは怪しい、、、」と感じました。

税関一時ストップ案件以外もある

クリアランスディレイ表記になっているからって「税関一時ストップ案件だろう」と思って放置していると痛い目を見ることがあるのです。

僕が前に経験したのは、差出人がインボイスに記入漏れをしていたとかなんとかで、特に連絡を受けることもなく「連絡待ち」みたいな状態になっていたという。
(差出人に状況を報告して、そちらで確認してもらって強制送還となりました)

なので、個人的には「クリアランスディレイ表記の時にはしばらく待ってみる」のではなく、即問い合わせるべきだと思ってます。

実は紛失直後ぐらいにも海外から荷物が届く予定がありまして、、、またクリアランスディレイになっていたんですよ。
で、不安で不安で・・・即問い合わせをしたところ「今日お届け予定でーす」みたいな感じで拍子抜けしましたがw

どのように紛失されたのか

荷物の紛失がどのようにして起きたのかが気になったので、その件についてもFedex側に問い合わせをしています。

僕としてはステータスが更新されていながらも荷物がないという状況に納得がいかなかったんですね。
だってこういうのって全部機械でピッピッってやって更新してるんでしょ?

実際に顧客宅に配送するシーンとかは人力でのステータス更新だと思いますけど、物流倉庫ではさすがに全自動かなって思うんです。(あくまで想像だけど)

Fedex側の回答によると、「日本に到着」というステータスがそもそも間違っていて、実際には到着していなかったとのことでした。
ではなぜステータスが更新されていたのか?

その理由は「出発、到着情報はコンテナ単位でまとめてスキャン」というところにあったのです。

出発、到着情報はコンテナ単位でまとめてスキャン

詳しい状況はわかりませんが、どうやら現地で集荷された荷物は輸送する際にまとめてコンテナにぶっこみ、そのコンテナ単位で「出発」「到着」を管理しているそうなんです。

つまりコンテナが出発すれば「出発したで!」っていうステータスになって、コンテナが到着すれば「日本に到着したで!」ってなる、と。

実際の荷物単位ではスキャンしておらず、おそらくは「このコンテナにはこの番号の荷物が入ってる(はず)」っていうリストか何かで管理しているのだと思われます。

そのため今回の件も「日本には到着したはずの荷物が日本にない」という事態になっていたというわけ。

・・・ということは、ですよ。
紛失のタイミングはコンテナに詰める前か、コンテナから出している時か・・・いずれかってことになりそうですよね。
※海上または空で、コンテナの中から荷物だけが忽然と消えるのでなければ。

考えられるケース

Fedexの担当者さんが言うには、外側のラベルが何かしらのタイミングで剥がれてしまって、荷物の判別がつかなくなっている可能性があるとのことでした。

たしかにそれなら、コンテナに入れたはずの荷物がなくなっているというのも説明がつきますよね。
輸送中にラベルが剥がれてしまって、日本に到着した時に「あれっ?宛先のない荷物があるぞ・・・」ってなる、みたいな。

それか逆に現地側で、実際には荷物をコンテナに入れてないにも関わらず「入れましたっ、と・・・」ってテキトーにやってるヤツがいたか。

どうも米国内のFedex関係者の中にはコソ泥がいるという噂もありまして。
特にMacBookなどの高額なアイテムは狙われやすいんだそうです。(信憑性は低いですが!)

僕の場合はそういうアイテムではなかったですけどね。
・・・まぁそういう可能性もあるってことで。

いずれにせよ!!!
日本に届いた時点で「あるはずの荷物がない」って状態だったんだから「クリアランスディレイ」ステータスのまま一週間も放置っていうのはすごくおかしいと思うの。

もしかしたらその間、一生懸命探してたのかもしれないけどさ・・・荷物紛失の可能性があるんだから、まずは連絡するなりなんなりできたと思うんですよね、、、この辺も温度差っていうか・・・「テキトーにやってんだろうなぁ」って勘ぐっちゃうポイントなのであります。

「いついつまでに届けるね!」っていうお知らせもちょいちょい貰えるけど、この時間が守られた試しがないですしね、、、
これも僕が普段から思ってる不満点の一つです。

補償対応の提案

最終的にFedexからは

当該貨物につきまして頂戴しました情報をもとに鋭意捜索を行いましたが、発見に至っていない状況でございます。

(中略)

紛失事故として補償対応を検討させていただければと存じます

という提案を頂きました。

補償についてはひとまず受け手には権利がなく、差出人から権利を譲ってもらってからお金を返金(返金?)してもらう・・・という流れになるそうです。
その場合、商品の金額にもよるのかもしれませんが、僕に提案された内容は当然「満額」ではありませんでした。

※具体的には$500ぐらいの商品に対して$300の返金、みたいなお話でした。

つまり、荷物を紛失されて、諸々振り回されたあげく、一部のお金しか返ってこない・・・というわけ。ううむ。

納得がいくなら返金

もしその金額で「仕方ないか」と諦められるなら、返金して貰うと良いと思います。
と言っても?お金で解決できる中身ばかりとは限らないので、難しいところではありますけどね。

といってもFedex側も末端の人間、または別会社の人間の不始末による荷物の紛失に、いちいち全力で対応するわけにもいかないんだろうし・・・ほんとまぁこの辺はどう折り合いをつけていくのかがこちらに委ねられている感じでしょうか。

もし返金で解決させようと思うなら、権利を委譲する書類みたいなのを提出する必要があるため、Fedexからそれを貰う必要があります。

差出人に連絡

僕はとりあえず自分だけでは判断がつかなかったので、差出人の方に連絡させて頂きました。

すると先方さんも「Fedexに確認してみるわ」つって、その後1週間経っても「Fedexから返事ないわ」ってw
まぁ、もう企業体質よね、きっと。

結局、差出人の方が自腹を切って、もう一度同じものを送ってくれるということで決着がついたのです。

約2か月後・・・発見

さて、先方さんから送ってもらう話になっていたのですが、向こうさんもいろいろと折り合いがつかないようで・・・なんだかもう微妙にこの兼について忘れかけていたある日のこと。
Fedex側の担当者さんから連絡が来ました。

「荷物、見つかったで」と。。。

おおう、マジか、、、
あれから2カ月近く経つけど、ちゃんと探してくれてたん!?疑って悪かった!!!

で、届いたのがこちら。
ラベルの剥がれなどは特にありませんでした。

一応担当者さんにどういう状況だったのか聞いてみましたが、詳細は把握していないようで・・・
おそらく当初乗ってくるはずだったコンテナにはなく、その後「捜索終了後のタイミングで到着し、気が付かれずにそのまま取り残されていた可能性がある」とのこと。

なるほどなぁ・・・。(←納得いってないw)

でもまぁ無事に荷物が届きましたので、僕の中では(モヤモヤはするけど)一件落着です。

差出人の方に迷惑がかかってしまったのが気がかりで、今度はそっちとの調整をしなければならないけども。

おわりに

以上が、僕がFedexに荷物を紛失された時の体験談でした。

冒頭でも書きましたが、こういうことがあったからって「Fedexはダメ」とか「UPS使った方がええで」とか言いたいわけではありません。

ただ、誰がどこで紛失したのか?とか、どういう状態だったの??とかがわからないので、僕も怒りのやり場がなかったんですよね、、、
矢面に立ってくれてるのがフェデックスだから悪く言いたくなっちゃう感じ。

ま、そんなお話でした。
誰かの参考になれば幸いです。

追記

ちなみに!

アメリカから荷物を送ってもらう時に、送り主さんのご住所の近くにヤマト運輸があるなら、ヤマトの海外配送を選んでもらうのが結構よさげ。(少なくとも僕にとっては)

Fedexよりも送料が高くなる場合こそあれ、日本での手数料がかかってこないケースも多く、結果的にお得になると思うので。
(今のところ失くされたりとかもないし、、、)

・・・DM便はアカンかったけどねえ。

   

 -

   

スポンサーリンク